歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip

アクセスカウンタ

zoom RSS たくみ電気社歌「希望」2013年2月日銀総裁交代でやっと希望が出てきた頃。今シャープの危機に思う

<<   作成日時 : 2015/12/22 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以下の内容は201303の記事です。中国とまだ書いていた。石原慎太郎は中国は山陽地方だという。そりゃそうだ。外国はシナ=チャイナが正しい日本での表現だということに同意する。
 このドラマは日本と中国の今後の関係を示唆する。お互いをつぶす相手と見てきた過去から使う人の立場に立った生産を協力して作っていく方向性。それは世界中がそうの方向性に進むべきだろう。拡大再生産は無理だとスモールイズビューティフルがかつての私も緑の政治の立場だった。しかし地球と共存する環境改善型拡大経済を見つけていかなければ結局は貧乏人を拡大する不況経済に陥ってきただけだ。かつての共産主義は拡大再生産を前提にして多くの幸福を追求したのだが、緑型の主張に大転換した日共はそれでも貧乏人は大企業が利益を分けないからだと言っている。
 中国に気を使いすぎて安倍政治を批判するしかない評論家も少なくないが、日本企業の再生を中国との協働に道を求めたこのTV番組はNHK60年記念番組にふさわしい感動を与えてくれた。泣けた。

https://www.youtube.com/watch?v=rUrrcguUrKw
 Cかつて世の中を Am席巻した メイドインジャパンは今は昔。 
 Fいままでの C大蔵官僚の F言いなG7りになっCて
 C効果のある政策を Am打ち出せなかった
 F前の麻生自民党から C民主党政権につながる F無策G7政権のCため
 C2012年にまで Am苦しい生活を続けてきた
 F派遣切も Cホームレスの増加も F今までのG7無策政権にC責任ある。

 F2013年2月 Em日銀総裁がやめることが決まったとたん Fこころにー↑ Dm太↑陽↑G7がー
 C日本経済ははっきろと Am上昇傾向に舵を切り替える。
 F60年記念TV番組の Cせりふは Fこう締G7めくくっCた。

(せりふで)Cかつて世界を席巻したメイドインジャパンの製品は Am今苦しいたたかいを続けている
(間)
Fだが ひるむことなく 進もう G7私たち 日本人こそがメイドインジャパンなのだから C

以下はTVの中の会社 たくみ電気社歌「希望」です。


C新しくなるー Amよろこびがわくー↑ Fみんなの↓ C力で FつーくG7りだCすー

Fいつまでーモー Emいつまでもー Fこころにー↑ Dm太↑陽↑G7がー

C新ーらしくーなるー Am心ひろくなるー Fみんなのー C幸せー FつーくG7りだCすー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たくみ電気社歌「希望」2013年2月日銀総裁交代でやっと希望が出てきた頃。今シャープの危機に思う 歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる