テーマ:倉本聰

やすらぎの刻 倉本聰氏の伝える愛国心

 今までの戦後歴史観の中から描かれてきた戦前の日本はすべて悪。という描き方とは一線を画した倉本脚本。  特高警察が、家族と故郷を大切に。とシノの密告を戒める。  満州へ移住する人々の複雑な思い。  中島みゆきさんの名曲がその切なさを際立たせている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more