旅3 昔の記録

永島様書き込みありがとうございました 投稿者:ハリー池田 投稿日:2007年 8月21日(火)19時33分31秒
 貴重な著作のご意見を市政の場でも有効に学び活用させて頂けるように努力します
http://www.kappa-coo.com/

________________________________

拙著「人材ビジネスのトリック-改革つぶしの常套手段-」に対して感想をお寄せいただいたお礼 投稿者:永島 清敬 投稿日:2007年 8月21日(火)09時03分12秒
池田市議 殿


お久しぶりです。褒めていただく内容の多い感想文をお送りいただきまして
ありがとうございます。

なかなかの熟読ぶりに感激しました。いくら頑張って書き上げた本でも、読者
に響かないようでは意味がありません。
その点、池田市議はきちんとツボを付いた読み方をされているようで、恐縮で
す。

池田さんの主張される「納得性を高める」ためにj人事の公平さを公開するこ
とは、全く同感です。情報を公開して透明性を限りなく高めることが納得性を
増すことにつながることは、全ての分野に共通して言えることだと思います。
今度、ゆっくりお話したいですね。

とりあえず、感想文をいただきましてありがとうございました。

****************************************

テクノブレーン株式会社
HRコンサルティング事業部長
   永島 清敬
________________________________

気比神宮の神水。永島さんの著作 投稿者:ハリー池田 投稿日:2007年 8月20日(月)16時12分20秒
 感想への返信ありがとうございました。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

永島清敬著「人材ビジネスのトリック改革つぶしの常套手段」 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月18日(土)21時53分30秒
 私本太平記と平行して読んできて、今、読み終えました。生意気な言い方になりますが永島さんが池田以上に徹底した改革派であることに少し驚きました。池田も結構背水の陣で闘って来ましたが、ナカナカ永島さんほどまで徹底しているか少し自分を反省しました。
 はじめ著作をいただいたときには、ご自分の業界の宣伝の著作と少し軽く見ていましたが、読んでいくうちに簡単に感想を書けないな。と感じて太平記のほうに時間を割いていました。自分の業界というよりも自分のいる場所を壊しても改革をしていくというの志は持っている人でも実際に自分に直接利害関係が及ぶと切開手術に躊躇するのが世間一般ではざらにあります。永島さんのこの著作には思い切った踏み込みがあります。出向やパートタイマーの存在はある意味では永島さんの業界にとって必要な存在であり、そのことを生み出す側に立たずにそのことが持つ不条理をつく永島さんの論理展開には脱帽しました。
 「永年勤続表彰制度」を自分が受けてから廃止しようとする志の低い人材が長でいる会社はもたない。と永島さんが批判しているが、我が東久留米市でもそういう幹部公務員がいる状況にある。
 心して置きたい言葉にP151の「人間を性善説でとらえた場合」経験に応じた「能力が身に付くと考えるのは自然なことだ」「それには、自分の置かれたポジションを考え、仕事の遂行に必要な技能を修得し、会社から求められる以上に会社に貢献しようという志の高さが必要になる。他方楽をして良い生活を送りたいという怠惰な性格も併せ持っているのが平均的な人間である。つまり勤続はそれ自体、公平な基準にはなりうるが、信賞必罰的公正さを要求される人事制度の要素としては、適さない」と永島さんは書いている。後半部の公正さか納得性かの論議の伏線になるのだろうが、納得性も納得できる人事の公正さを公開した基準で示すことが納得性を助けるのではないかと素人の池田は思うのだが。永島先生如何でしょうか? 永島さんなどと書いての失礼をここでお詫びしておきます。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

私本太平記 吉川英治8巻を終えて 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月18日(土)19時17分50秒
 昔、NHKでやったときに読んだはずなのに何を読んでいたのか。もっとも後醍醐帝に対する批判的な目はおそらくこの本で読んでいたせいなのだろう。吉川英治の平和論に対して、後書きで名にし負う右翼の論客、村松剛が「尊氏以後の室町時代が小鳥のさえずるような、そんな気楽な社会ではなかったことは誰もが知っている。修羅道は、なお2世紀近くつづく。史実とは関係ない「平和主義」的叙情とともに、昭和の「私本太平記」は巻を閉じるのである。」とえらく不満げに後書きを終えていた。
 歴史小説も更にあえて言ってしまえば、歴史研究も単純に歴史の解説をするものであってはならないだろう。それは歴史を通して現代を見つめる作業に他ならない。
 この権力志向のことさら強かった後醍醐帝とその権力欲を利用して自らの権力欲を着々と満たしていった足利尊氏という二人の梟雄の姿を通して現代の私たちが学ぶことは何か。
 その回答を吉川英治は楠木正成の考えを引き継げなかった正行(つら)ではなく正儀(のり)ことをこう書いている。P256「弟、その正儀は、長いこと、史上疑問の人物といわれている。正行が亡き後もすすんで南朝に仕え、南軍の一将として吉野朝廷の回復につくしながら、ときには北朝方へ款を通じたり、ときにはアイマイナ中立的偽態にかくれて、生涯自分の信ずる道をつらぬき通したからだった。酷評するものは、正儀をさして、その政略的な才は認めるが、(略)父正成の誠忠、兄正行の純忠をけがした不肖なものであるとまで蔑んで言った。」「しかし正成が湊川に込めた最期の祈りは、やっと正儀の姿にそれを見ることができる。」と吉川英治の平和論は正儀を肯定している。

 この表現は今の時代にも生き生きと移し絵のように投影される。なんと赤旗白旗の鮮明さにのみ生き甲斐を感じる権力欲の固まりが多いことか。旗の色などは権力の在処をそれこそ錦の御旗の取り合いをした南朝北朝の争いと同じ下劣さだ。そこには弱きものがどこにあるのか今の一日をどう豊かに変えていくのかの視点がない。現在の旗の取り合いは弱気きものはなく、強きもの同士での端の取り合いであった太平記の時代とどこが変わったのであろうか。
 市民参加条例は中身が本物の条例に仕上げることが池田の最期の使命だと捨て身でかかっている。この件では野崎市長にも一歩も譲れない。し、彼にとっても最善の道だと理解してもらうことが勝負だ。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

気比神宮神水は300円 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月18日(土)08時04分59秒
墓参りを兼ねて夜行日帰りのバスで4列シートしか空いていなかったので往復12600円で済んだが、JRと降り場乗り場が少し違うのでとまいどいあり。敦賀の降り口が分からず車道を結構歩いてしまった。金ヶ崎城址公園太平記8巻目を読みながら初めて敦賀ICから歩いて2時間ぐらい月見殿まで登山。といえるよね。戦乱を自ら招いた権力の権化、不肖、後醍醐帝の子ども、歌詠みになりたかったらしい気の毒な尊良親王の自害場所にも墓参。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

灯籠流し 花火はヤフービデオキャストで 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月18日(土)08時02分41秒
天筒山まで登らず永厳寺裏から下山。「泉のおしょうず」に偶然当たり飲んできた。その後金ヶ崎広場に出て、丁度バスがきたので200円駅まで行く。後は自転車。市内観光後、時宗来迎寺に墓参。お布施1万円灯籠券500円購入。その後自転車でリラポート敦賀まで自転車で汗だくになって行って風呂に入り太平記8巻目読む。仮眠室で眠ろうと思ったら下のうるさい音楽が聞こえて眠るのをやめた。壁には「お静かに」とは頭に来るが文句言うも面倒でまた風呂で本を読む。自転車を返して無料シャトルバスで花火会場へ橋を渡ってしばらく松原まで歩いた。灯籠を流すので手前で見るのはやめて人混みの中黙々と歩いた。松原小学校の横で灯籠を受取り6時半の開始を待った。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

敦賀墓参金ヶ崎城址来迎寺 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月18日(土)07時58分52秒
花火は7時半から8時4-50分までだっただろうかこの動画は最期のもの。音が大きいのと、カスが落ちてくるのも気にならないくらい迫力がすごかった。人出も花火もすごかった。子どものコロ夏休みには敦賀で過ごした。あのときの花火も華やかだったが。今は原発のお金?なのか大輪の大きさが数倍に感じられた。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

私本太平記七巻 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月14日(火)00時14分56秒
私本太平記七巻 楠木正成の公武合体論は後年の坂本龍馬の公武合体論とも少し違う。が国土を惨劇から救いたいという気持ちは恐らく一緒だろう。前に読んでいたのだろうに楠木正成のことはなんだか右翼の印、菊水の紋所のような気がしてなじめなかった。
 しかしこんな発言を後醍醐帝にしていたのを忘れてしまったのか感激の感想が残されていなかった。
 曹植の七歩の詩の気持ちが正成の気持ちとは。。。
 豆を煮るに 豆のマメガラで炊く 豆は釜の中に在って泣く 本よりこれ同根より生ずるものを 相い煎ることの 何ぞはなはだしく急なる

としてたとえ新田義貞と戦っても足利尊氏との決定的な決裂を避けるように換言した。なぜなら新田には武士の支持がなかったとしている。

 正成は言う。「ひとえに、皇統の破滅のみならず、その下における、哀れ民ぐさ、千万の精霊も、みな戦土に喘ぎ泣かなければなりません」「持明院統もただしい皇統。また現朝廷の大覚寺統もひとつ皇統。いずれが帝血に非ずというものではありません」「必然、百年はこの地上に修羅地獄の血を見なければ止みますまい」「魏の曹植が作ったと称される七歩の詩」「正成の百言よりも、はるか勝る」とまで後醍醐帝に言ったと吉川英治は書いている。史実にもそれに近いことが在ったのではないだろうか。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

オー・ブラザー!gyaoDE 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月13日(月)09時31分15秒
オー・ブラザー!
ジョージ・クルーニー主演、お宝を求めて脱獄した囚人3人組の珍道中を描く痛快コメディ。『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキ』を手掛けたコーエン兄弟ならではのユーモアが存分に富んだ作品です。

ニックネーム
HARI-

レビュータイトル
最高

評価
10

ネタバレ


レビュー 改革候補がkkkというのも笑わせる。歌は最高。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

パラグライダーやれず 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 8月12日(日)18時57分29秒
予約が必要とのこと
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ワンス・アンド・フォーエバー 字幕版 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月11日(土)20時51分25秒
ワンス・アンド・フォーエバー 字幕版
GYAOをまた見てしまった。

ベトナム戦争激化のきっかけとなった、イア・ドラン渓谷の戦いを描いた作品。メル・ギブソンが主演を務め、米国だけでなくベトナム兵の想いもドラマティックに映し出した感動作です。

人ごとではない

レビュー  高校生の時、ベトナムでアメリカと闘おうと本気で考えたことがあった。もしそんなルートがあってクチトンネルの中の当事者になっていたら、あの死体の山に積まれていただろう。史上最大の作戦などの昔の戦争映画ではむごたらしい死に方は映像にしなかった。プラトーンあたりからだっただろうか、反戦の意図が見える戦争映画が出てきたのは。北ベトナムも死体の山を築いてアメリカを追い出した意味があったのだろうか?あの戦争もやはりどちらにも正義はないというのが戦争だね。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

どさんこ馬の早駆けを側退歩 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月 3日(金)18時09分47秒
どさんこに乗っているファームのイケダサンは早足なのに私の馬は早駆けでついて行くのはなぜか聞いたら、どさんこの特技というか忍者の早駆けと同じだと教えてもらった。重いものを長距離運ぶどさんこ馬の特殊な能力だ。以下教えて頂いた話。

どさんこの速足の歩様を側退歩といいます。
普通の馬は斜退歩といいます。
また、機会がありましたら是非お越しください。
お待ちしております。

■どさんこファーム 函館ホーストレッキング■
http://www.dosanko-hakodate.com/
-------------------------------池田
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

私本太平記 吉川英治 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月 2日(木)09時15分45秒
私本太平記を再読中、5巻まできた。1990年11月1日で本の空欄に、池田はこんなことを書いていた。40歳の時だが、「誠」とジュラルミンの盾に書いていたのは第4機動隊だったか第8機動隊だったか忘れたが、私本太平記をNHK大河ドラマの影響で読み始めた。吉川英治は「新平家物語」以来、久しぶりに読んでいる。清盛を書いたときと同じに尊氏にも温かい思いが通っている。この5巻で見ると、北条高時の姿が何ともいえず魅力的だ。権力の滅びるときは新撰組といい高時を守る赤橋守時といい魅力的だ。8機や4機が魅力的でないのは滅びる権力を命がけで守ろうとしていないからだ。安全な側に立っているから。佐々木道誉や足利尊氏今ひとつ噴飯ものなのは、経営者的でありすぎるからだ。新撰組の土方や、赤橋守時のような死に方を自分は求めているのか、滅びの美学、立派に感じた40歳だった。

 今も、あまり変わっていないのかもしれない。楠正成に永遠の平和を希求させ、後醍醐帝の勝手気ままな権力を弄ぶ姿を批判しているようにも見える吉川英治の作品は敗戦後の日本に満ちていた空気だったのだろう。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

岩下志麻「お墓がない」 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 8月 1日(水)23時35分36秒
ヤフー動画で今見た。最近は散骨がはやっている。お墓なんて必要ないというのがこの映画の結論みたいだ。でも私にはこの6月の敦賀でのお墓で兄から敦賀の墓を任せてもらったことはうれしいことだった。兄は母の実家の墓のある白金に池田の墓を移して面倒を見るつもりのようだが、敦賀の来迎寺でこの母の納骨で新しい住職が骨壺から骨を墓の中に直接移すようにしたため墓を移せないとぼやいていたが、これで次男の私が先祖からの墓をみるようにいわれたのだからありがたいことだ。兄が見る墓は次男の作る新しい別の墓と同じになる。大河ドラマでも上杉謙信の墓を新潟から会津、米沢と移してきたことを知らせていたが、上杉謙信も本意ではないだろう。いくら立派に祭られてもそれは分祠でしかない。と私には思える。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

河童のクゥと夏休み  投稿者:ハリー 投稿日:2007年 7月31日(火)09時34分21秒
「河童のクゥと夏休み」を孫を連れて見てきた。試写会では最後に東久留米市の名前がなかったが、ちゃんとロードショー公開には入れてくれた。
5歳の孫も試写会の時の池田のように眠らずに最後まで興味をもって見ていた。

遠野のシーンは三陸海岸まで出かけていてナカナカ長い時間眠ってしまったのだと分かった。同じシーンでもボロボロしてしまったが、最後の主題歌「夏のしずく」ナカナカ難しい歌でまだ上手く歌えない。
http://www.kappa-coo.com/
________________________________

動画数々 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 7月21日(土)08時52分49秒
ヤフーでは西部地獄街などというまがまがしい名前の西部劇だがジョンウェインの乗馬がむちゃくちゃ上手なのを馬の暴走から彼女を救うシーンで改めて知って感動。
gyaoでは昭和TVでファッツドミノのブルーベリーヒルを再発見。レパートリーにしようと練習中。ロッキーは5まで全部見せて貰った。You Tube?も色々でてきて面白い。いよいよヤフーもビデオキャストを作って参入。一番使いやすそうだ。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

道無き道を下る 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 7月12日(木)02時30分0秒
 今朝は、ススキノを出てオコタンペ湖を一路目指した。3-40分くらいかかっただろうか、35年以上昔を思い出しオコタンペ湖に着。その湖面は雨模様のガスがかかった姿だったが、しばらくして顔を見せてくれた。湖の神に感謝して?湖面を目指した。昔、摩周湖でも崖を降りながら湖面に着いたときの感激が忘れられず初老になってもチャレンジ。そしてジンギスカンンの夕食が旨かった支笏湖ユースホステルを見てきたが、今にも解体寸前の状況で生き延びていた。背広姿の不審な?団体大型バス一台分40人ほどがユースホステルに大挙して入っていった。まだ生きているんだ。支笏湖は休暇村が高級ホテル並におしゃれに素敵な広々とした野鳥の森を抱えていた。次回はココに泊まろう。
 日本ではアメリカのように気軽にモーターボートを貸してくれるシステムがほとんどない。支笏湖も同様。誰が他人の運転するモーターボートに乗るのにカネを払ってまで乗るかね?オレはイヤだね。
 休暇村で昼飯を食べてからウトナイ湖へ向かった。苫小牧に向かう途中の国有林が大規模に伐採されていたのは日本のアマゾン伐採二も匹敵する酸素供給源の破壊にも見えた。
 ウトナイ湖に着いたコロには小雨が降りだした。観察小屋まで蜘蛛の巣を払いながら進む。誰も来ていないようだった。観察小屋はのぞき窓を開けると風が強い。しばし日本野鳥の会会員のような気分に浸って窓を閉め直して帰ってきた。新千歳空港へレンタカーを返すとき、何処へ返すのか貰った書類が前の車に入れたまま交換して貰ったので、のりかえの時には何の説明もなく書類も違う車のだったのを池田が気がついて取り替えさせたくらい交換の時の説明は全く悪かった。しかたなく交番でそのレンタカー会社の電話番号を聞いて電話をすると場所教えるために先導する車は空港には来ていないとのことで仕方なくやっとなれてきたナビを使って営業所に行く。応対した係りの男、まず第一声が車検証はありますか? だってさ。頭に来たから、それが客に言う台詞か。まずありがとうございましただろう。というと、これは別のレンタカー会社の車だという。そんなの知るか。その会社の函館でかりてココに返せとまでは聞いているけど、交換した車がよその会社の営業所にもって行けなんて聞いていない。すると、契約書は?だってんで、そんなのなんにも無いから車返すのだって苦労したんじゃないか。そっちの会社の連絡ミスで客に別のトコロまで車をハコベってのか? 冗談じゃないよ。ふざけんじゃない。とカッカしてしまった。結局、空港まで送ります。そりゃそうしてもらわなきゃ困るよ。ありがとう。と分かれてきたが、旅行の始まりと締めでケチがついた。その分、マッサージして貰って気分転換して、さっき帰ってきたところだ。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

始発ででかけ終電で帰る 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 7月12日(木)01時44分12秒
 今回の北海道は乗馬だけのつもりで出かけたが、せっかくならと予定を変更してニセコへラフティングをしに宿泊先を硫黄泉鉄鉱泉で有名な国民宿舎雪秩父に変更。早朝に電話をかけてオーストラリア人のオーナーがさすがに電話に出た5時半だから。スタッフは40人にふくれあがったNACだが、早朝の電話に出るのはやはりオーナーだ。なんとか予約できて、ラフティングとしたが少し考えてやはり自分でパドルを使って激流を乗り切るダッキーにした。オーストラリアのケアンズのタリー川でのラフティング以来だが、ダッキーにしてよかった。面白さが格段に違うのと、タリー川に比べて尻別川は激しさが少し足りないのでラフティングじゃ寂しかっただろう。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

函館からニセコ積丹札幌支笏 投稿者:池田はるお 投稿日:2007年 7月11日(水)09時03分56秒
 函館乗馬。 ニセコ、ラフティング卒業してダッキー初体験。 カムイ岬積丹 小樽 札幌では拓郎で3曲。永遠の嘘をついてくれ、マークⅡ、落陽。
________________________________

つづく 投稿者:いけだ 投稿日:2007年 7月 9日(月)15時07分28秒
あまりひどいのでまともなナビの車にかえてもらってめでたしめでたし
________________________________

函館乗馬 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 7月 9日(月)07時37分17秒
 昨日、函館空港でレンタカーを借りて東山ゴルフ場をカーナビで見ても出ていなくて、泊まるホテルで聞いてもわからかなった
________________________________

ラストラブ田村正和 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 6月23日(土)22時27分49秒
あのCMで使われたシーンではJAZZがすぐにオーケストラになってしまった。ガッカリ。ちゃんと上手い人が吹いているんだからきちんと聞きたかった。田村正和が吹いていたのはハッピーバースデーだけだから。。。音が違うからすぐに分かる。4点。伊藤美咲がきれいで。
 ゲゲゲの鬼太郎もみた。4点。クーの夏休みは東久留米が舞台だから5点。ヤフー動画では西部劇のふるいの何本も見た。馬が出てきて撃ち合いがればそれでだいたいOK。3-4点。
 パイレーツオブカリビアン4だか3だかも見た。やっぱり面白い4点。
gyao映画のカリブの反乱も見たが、あれはあれで3.5点くらい面白かった。
http://news.tbs.co.jp/20070611/newseye/tbs_newseye3583650.html
________________________________

ユニゾンって言うんだね  投稿者:ハリー 投稿日:2007年 6月 5日(火)13時48分39秒
昨日の歌はそうでした。
ユニゾン [unison<ラ unisonus(1つの音)]【楽】

[1] 同じ高さの(またはオクターブを異にした)音.同度.〈昭〉

[2] 斉唱,斉奏.多数の人が同じ音や旋律を同じ高さで(または,オクターブを異にして)歌う(または,奏する)こと.〈昭〉
http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/tomorrow/public/siminsanka_kaito.htm
________________________________

池袋でのなぎら健壱は良かった 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 6月 3日(日)21時52分8秒
 今日の池袋でのなぎら健壱は良かったけれど、サニースポットのママの上手い下手は関係ないという姿勢とは相容れない私です。
私は歌は上手い下手だと思っています。下手なBバンドよりもAバンドのCDを買いたいというのは当たり前の事と思います。
 上手い下手ではないというサニースポットのママの姿勢は日本的ナレアイの姿です。池田は下手なバンドの歌は聴きたくないのです。それだけ。池田の歌が下手なら上手いと言うのではなくブーイングが上達の近道です。日本人のナレアイ褒めあいにはついていけません。くさすことこそ大切だと思います。ポールさんのギターが下手だったときは変に拍手をするのではなくブーイングが必要です。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

クウと夏休み 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 5月31日(木)19時11分34秒
 クウと夏休みを松竹本社3Fの試写会で見てきた。並木さんの奥さんが原作者の知り合いと言うことで市に協賛するように呼びかけたそうだ。とっても良い映画だった。遠野の場面を居眠りして見過ごしたので映画館で家のひーちゃんを連れて行って一緒に見たい。作品の中のひーちゃんはコドモらしいワガママさがとってもかわいい子でした。
http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/tomorrow/public/siminsanka_kaito.htm
________________________________

パッチギ余波 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 5月31日(木)08時53分16秒
http://news.livedoor.com/topics/detail/3179891/
http://www.city.higashikurume.lg.jp/kensaku/tomorrow/public/siminsanka_kaito.htm
________________________________

パッチギ2 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月27日(日)23時06分46秒
 パッチギ2とは銘打っていない。ラブ&ピースなどと書いている。前に見た映画の再上映かと勘違いしそうになる題名。2を入れるべきだろう。井筒監督の秀逸な作品がパワーアップして新登場ってところ。面白い。泣かせる。考えさせる。朝鮮人差別と右翼差別が混在した映像表現。マンガのような右翼国土館学生と朝高のケンカ三昧。昔は確かに多かった。実は在日には右翼が多いというのは辛スゴさんが書いていた。在日も右翼もそれなりに生き抜いていこうとしているんだな。評価5
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

早大教育歴研OB会 投稿者:ハリー 投稿日:2007年 5月27日(日)10時44分38秒
 昨日、新宿でOB会があった。革マルの歴研に間違っていれば入っていた池田がこちらの歴研に入れたのは、新宿西口広場での当時の社会タイムス記者の並木さんとの出会いから。並木さんが教育歴研を卒業した年1968年に池田は二文に入った。
 バイトは並木さんの紹介で杉並の社会党で上田哲参院選の手伝いをした。日給千円?だった。授業は結構まじめに出ていた。クラスでは学生大会に出た。革マルだらけの学生大会で「中国核実験弾劾」という当たり前のスローガンに中国大好きだったガキの私は反対し、革マルにやんわり脅された。クラスの民青とも講座労農論争を仲良くしていた。
 教育歴研は法学部の地下だが民青も革マルの影響力もないサークルだった。社会党社青同協会派(太田薫系)と社会主義学生戦線(フロント)が仲良く同居していた。多くのサークルメンバーは良心派で協会派にもフロントにも大きなデモには参加する人が少なくなかった。その中でピンクを自称した先輩長峰氏反発しながら不思議な近代主義理論にマルクスレーニン主義による「労働組合のゼネストによる平和的な社会主義革命」が本当にできると思っていたガキの私はサークルの中でも少数のセクト人間の一人になっていった。フロントのリーダーだった中田さんも昨日来ていた。8ヶ月第二学館闘争で逮捕拘留された剛の左翼だった中田さんは照れなのかあの時代に社会主義革命を信じていた敬虔なマルクス信者であった池田の社会主義に対する幻想が破滅したという話にホントに社会主義になると思っていた?ってきくんだもん。そりゃないよね。結局、あんまりみんな本気じゃなかったんだ?いつでもバカみたいに本気で突っ走っているのは池田だけなのかも。。。
 サークル出身で市会議員をやっているのは7期70歳を目指している同じ協会派の先輩の津久井さん5期目と3期61歳でやめると明言している池田ぐらいかもしれない。ほとんどの先輩後輩は小中高大の教員が多い。桜井さんは早稲田のエクステンションセンターでギリシャ史を教えているそうだ。
 同期の岩科さんは杉並の中学校で教師。教師の忙しさを石原知事の改革に問題があるというのが多くの教員諸氏の感じのようだ。「仕事が忙しいのはありがたいことだ。時間は作り出すものだ」などと池田が言うと、そういうとぼけたことを言う奴が多くなった。と一喝された。もっとも他人の仕事をとやかく言うほど知らないけど。体験はできないから推測するしかない。改革のきしみは立場、考え方で生まれるのは当然だ。徹底論議するしか方向性は開けてこないだろう。
 学生時代厳しく難しい話で鍛えてくれた長峰さんはじめとする先輩諸氏に感謝しつつ、近代化論者長峰さんが教育歴研に大きな新しい波をつくりだしたことに敬意を表して、明日への新たな指標をこの皆さんの中から指し示す「歴史学徒だった我々」という言葉の意味を前向きに考えたい。
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

このところの映画 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月26日(土)23時13分59秒
 バベル:モロッコの田舎での牧童が狼を追い払うために銃を買う。その銃をバスに向けて撃ったために起きる事件が立体的に絡み合う。ああいう場所に結構好んで旅行するので臨場感があった。言葉が通じない世界でかみしめる孤独感が何とも言えず好きなんです。評価4
 パイレーツオブカリビアン3:字幕版じゃないと見た気がしない。どんな字幕の時にあんな言い方するのか。という発見があると面白いから。ディズニーランドの新しい企画が3には出てくるだろうな。ピーターパンの乗り物もだんだん飽きてきたから似たものならこの3を使うだろう。評価4
 ゲゲゲの鬼太郎:マンガも好きだけど、実写版はさらに面白い。色々な役者を使ってマンガを超えたおもしろさを出すのに成功したんじゃないか。評価5
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

上海魯迅公園 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月17日(木)00時00分46秒
すみませ魯迅公園はどこですか。チンウェン シェマディーファン ルイシュンパーク? 通行人に尋ねた。魯迅の発音がおかしいのと、パークが通じなかったようで、ルイシュンシエンション クンユアンと聞いたらすぐ分かって教えてくれた。内山書店あとの印をみて道なりにまっすぐ行くと朝市がありその一角全体が魯迅公園だった。動画写真は明日荷物が届いたら更新したい。

池田の作詞の部分 水に落ちた犬を打て はまさしく 魯迅先生の意味で使っているのだ。

 Am    Dm   E7 Am     Dm  E7
組合なんて 役人なんて 談合なんて 天下りなんて
Am
俺はランブリングタイガーでも。
Dm      E7
絶対逃げはしないさ。
Am          Dm     E7
すーべての利権勢力を ぶち壊してやるぜ
Am
攻めて 攻めて 攻めて 攻めて
Dm      E7
水に落ちた犬を討て
Am
おねだりタイガーじゃないぜ。
Dm         E7
俺はランブリングタイガーさ

<引用開始>http://www1.rsp.fukuoka-u.ac.jp/kototoi/2000_11.html#202goから
■水に落ちた犬は打て

 『阿Q正伝』などで知られ、20世紀の中国を
代表する作家、魯迅は革命運動家でもあっ
た。その魯迅の言葉として有名なのが「打落
水狗」つまり「水に落ちた犬は打て」である。

 1926年、魯迅が反革命派が占める北京を逃
れ南下するときに述べたといわれる。彼は当
時の反革命派を「犬」と呼んで憎んでおり、
反革命にそまった“悪人”に対しては情け容赦も
かけるべきではない、と言ったのである。

 1926年は孫文が亡くなった次の年。蒋介石
が北伐を始めた年である。20世紀前半の中国
での革命勢力対反革命派の対立の厳しさを
表した言葉だといえる。
<引用終わり>

 これはサンケイ新聞掲載の中国革命に関する解説記事の一部です。
言葉の生い立ちが簡潔にまとめられていていちばん分かりやすい。

******************************************************************
<引用開始>

かつて魯迅は中国のまだ暗く苦しい時代を背景に、「水に落ちた犬は打たねばならな
い」と説きました。

 「私の言いたいのは、要するに『水に落ちた犬』は、必ずしも打つべからざるもの
ではなく、否、むしろ大いに打つべし、というだけのことだ。
 ・・・・
 何となれば、犬は、いかに狂い吠えようとも、実際は『道義』などを絶対に解さぬ
のだから。まして、犬は泳ぎができる。かならず岸へはい上がって、油断していると、
まずからだをブルブルッと振って、しずくを人のからだといわず顔といわず一面には
ねかけ、しっぽを巻いて逃げ去るにちがいないのである。しかも、その後になっても、
性情は依然として変わらない。愚直な人は、犬が水に落ちたのを見て、洗礼を受けた
ものと認め、きっと懺悔するだろう。もう出てきて人に咬みつくことはあるまいと思
うのは、とんでもないまちがいである。
 要するに、もし人を咬む犬なら、たとい岸にいようとも、あるいは水中にいようと
も、すべて打つべき部類だと私は考える。」(『魯迅評論集』竹内好編訳、岩波文庫、
pp.74-76.)
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

20070422市議選後の旅行 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月16日(水)23時07分42秒
20070422市議選後の旅行。都江堰はまさしく視察の価値あり。蛇篭で利水の工事をしたのは2千年の昔とのこと。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

中国九賽溝黄龍都江堰峨眉山楽山武候祠 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月16日(水)22時58分18秒
20070513最高4000m地点で乗馬5元写真のみ 成都ホテル銀河王朝大酒店ホテル商務中心でメール5月11日15時57分肺炎で…明日通夜、明後日葬式(10人以内の家族葬故に
兄弟姉妹と連れ合いだけ)で行うそうです。中国との事、一応連絡のみ。合掌の姉からのメール見て返事 15分で15元 千佳子姉数分位の電話で13元

20070510九賽溝ヂウヂャイゴウゲサンホテル8255室食事終え荷物持って入室 早速洗濯 カランからお湯を入れ洗う物もバスタブに 暫くして見ると 便座も床もカランにあたったシャワーの滴でみずだらけ 湯船の栓は閉まらず流れも悪い 排水悪いから下水臭い 添乗員さんに明日フロント7時待ち合わせ三階に移動できることになった

20070510昨日は成都銀河国際大飯店から歩き公安局まで北上 陳麻婆豆腐店で20元のを頼んだ三人前位辛いだけの美味くないやつご飯なしには食べられない ビール付けて36、5元安からず
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

seitokarasyannhaihe 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2007年 5月15日(火)16時32分45秒
seitono kannkou sisatuwo oete syannhaide ippakusite kaerimasu
________________________________

バックインタウンで 次回は6月4日 投稿者:池田治夫 投稿日:2007年 5月 8日(火)09時01分19秒
バックインタウンで 次回は6月4日PM7:00~です。歌う曲はカントリーロード、風に吹かれて、花はどこへ行った、他
去年の11月以来かも、久しぶりに歌った。歌うメンバーはあんまり替わっていなかった。池田はハリーサンダウン、ウェディングソング、永遠のウソをついてくれ、フロムアディスタンス、ソングフォーメグミ、ウィッチサイドアーユーオン。でした。風邪なのか歌いすぎなのか、いつもの美声がでなくて、、、
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

TVで渋滞状況をみて 投稿者:池田治夫 投稿日:2007年 5月 4日(金)09時15分30秒
おじけづきました。昔のスキーブームの道路のようにほとんど動かない道路。歌でも歌っているのが一番です。
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

エンデュランス競技会 投稿者:騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 5月 1日(火)13時47分30秒
エンデュランス競技会にこの夏は参加したい
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

連休中はどうするか 投稿者:池田治夫 投稿日:2007年 5月 1日(火)10時32分59秒
 JACKさんの英会話でもそんな話題がでた、定年後の方々はわざわざ混んでいるときにでかけたくない。池田も混んでいる時は行かないが、連休明けに中国のキュウサイコウに行くつもりなので、紅葉台での流鏑馬はやっておきたいけど時間が取れるかな。6月議会後にはモンゴルと思っていたが、北海道で同じように乗馬できれば、北海道でもいいや。学生時代のように車でのんびりと北海道を回るのも良い。もちろんばんえい競馬も今度こそ見ておきたい。
http://photos.yahoo.co.jp/ikedaharuo1
________________________________

流鏑馬やる人いませんか 投稿者:池田治夫騎馬民族 投稿日:2007年 4月30日(月)17時26分4秒
久しぶりにJACKさんの英会話にでたけどやっぱり流鏑馬やりたい人って居ないね。射場でジッとして弓を打つなど非現実的。あっ、やっぱり池田の前世は騎馬民族か。。。
________________________________

ひびき の訓練度 投稿者:池田治夫 投稿日:2007年 4月27日(金)09時51分57秒
 鞭を使えばなんとかなると思うのだが、このひびき、場長が視界にいると全く池田の指示を無視する。モンゴルでは他の人が動かせない馬に乗って動かすのが快感だったが、このひびきくん6歳にはまいった。悔しいけれどこの疾駆の様子も場長の指示で動いている。最後に競争したときにひびきが先に出た。鞭をもたせてくれないので駆けながら必死に腹を蹴ったのだがなんとか先に出た。でも少し場長は控えてくれたみたい。。。
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

10月3日11月30日に乗ってから 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 4月27日(金)07時43分2秒
 久しぶりの乗馬なのに経験は200鞍とウソついてしまった。10月に100鞍といって今回は200鞍。ま、そうでも言わないとなかなか駆けさせてくれないから。。。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

蒼き狼をみて 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 4月27日(金)07時38分27秒
 反町主演の蒼き狼台詞の言い回しがへたくそな俳優だけど馬がいっぱい出てくりゃ文句なしに楽しい。映画はBクラスでも馬が主役とみれば最高。
 さっそく海岸で疾駆した。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

不都合な真実 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2007年 3月26日(月)18時42分46秒
不都合な真実 投稿者:池田治夫 投稿日: 2月25日(日)08時20分54秒
 元大統領になりそこねたアルゴアではあるが、この映画は彼の講演のドキュメントに彼の少年時代や彼の子供が交通事故にあって彼が今後の自分の行き方を変えるきっかけになったことなどを織り込みながら、時にはユーモアも交えた彼の講演の様子が描かれる。
 地球温暖化が重大な局面に来ていることをわかりやすく伝えている。
そして、地球の重さと金の延べ棒の重さを天秤にかけることが意味の無いことであり、地球が健全になれば金の延べ棒も生むことができるのだと、環境保全と経済発展が矛盾するものでないことを説いている。ここでも池田の考えに近い。最後のメッセージは自分ができることから始めようと言う希望に満ちたものだ。現代人のワガママ勝手による絶望を言うよりもこれからの子供たちの賢さに賭けよう。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

流鏑馬です 動画も近々乗せられれば 投稿者:池田治夫 投稿日:2007年 1月22日(月)05時42分57秒
http://photos.yahoo.co.jp/ph/ikedaharuojp/lst?.dir=/8290&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

武士の一分 投稿者:Harry Iikeda 投稿日:2007年 1月 1日(月)20時01分19秒
なかなか武士の一分は素晴らしかった。泣ける。ぼろぼろ。キムタクさすがなんか賞をとったんでしょ。わかった。
http://ikedaharuo.at.webry.info/
________________________________

こそ泥レイニーブルー 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年12月31日(日)18時42分26秒
こそ泥レイニーブルー:編詞ハリー ikedaharuo 【2006/12/11 10:40:59】
レイニーブルー/徳永 英明作詞曲:
こそ泥レイニーブルー:編詞ハリー

C   Dm E7  Am C7A7
足跡ばかりの  悪事の不始末
F   G     C   F C
結果は上々   仕上は散々だった
F      G7   C  C7      A7
100条委員会だって 隠蔽側の助けもあったのに
Dm G7   C Dm7/G
でも悪事はアバカレタ
C  DmE7 Am  C7A7
冷たい風が 吹いてきたけど
F   G    C FC
うまい仕掛けは忘れない
F    G7 C Gm7 A7
あんたのすすった 利権の数々
Dm  G7      C
地獄まで 持っていくつもりかよ

F G E7   Am
こそ泥生活 もう終わりになるはずさ

Dm7 G7 C Dm7 Em7
福祉の美名ですすり続けた
F  G  E7 Am
あの税金  ちょろまかし
F Fm C
あんたの嵐は 続いている
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ハードレイニーブルー 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年12月11日(月)11時02分3秒
Re:シンガーソングライター デビュー ハリー 【2006/12/03 12:17:14】

もう一度あの日のように(徳永英明)さんから
 いじめ対策の歌 根絶はないと言うことで対策の永続化を
 今、君は いじめを見てるか

今日も 自分が いじめられないために

どこかで どこかで 周りの風に負けて

涙で 涙で 苦しむ友をみないふり

あー せつないだけさ まだ 終わりじゃないさ

あー 君の 夢ーを

真夏に 燃える 太陽の ように

いじめをとめる クラスの力を かみ合わせたら

瞳の中で 心の中で

もう一度 誇りを持って 生きよう


--------------------------------------------------------------------------------

Re:シンガーソングライター デビュー ハリー 【2006/12/04 23:30:58】 HomePage [削除]

明日の一般質問書き終わっているとはいえ、新聞も読まなくちゃいけないのに、ちょこっとだけでも歌いたいと西口で歌ったら、若者が徳永英明の歌好きなんです。と言って缶コーヒーを差し入れてくれました。ありがとう。野崎市長も車から降りて声をかけてくれました。そのあとhisatovoさん、後を引き継いで歌っていただきました。結構、自分の思いをキチンと歌にしていました。今の若者もみんなしっかりとした考えをもっていることが歌っているとよく分かるようになりました。http://blogs.yahoo.co.jp/ikedaharuo1/

--------------------------------------------------------------------------------

Re:シンガーソングライター デビュー ハリー 【2006/12/05 21:58:11】 HomePage [削除]

今日、一般質問一応終わったので早速また西口で歌いました。昨日の歌い残し。先週の月曜日ユニセフ募金をいただいた女性が今日も声をかけてくれました。また今日、別の女性の方が500円募金にただきました。5700円の振り込み後ですのでこれからユニセフ募金が再出発です。集まったらまた振り込みます。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:シンガーソングライター デビュー ハリー 【2006/12/07 22:22:42】 HomePage [削除]

一日おいて、今朝は北口で早朝昨日作成したikeda通信を配布した。夕方は東口で歌った。ご婦人が100円ユニセフ募金をしてくれた。これで小計600円。
 100条委員会で情報をくれた元やくざのI氏より電話。池田の会社での昔の営業先から債権回収を頼まれたと電話。池田には全くその昔の営業先M氏に対して借金は全くない。M氏の不満は10年以上昔に販売した建築設計ソフト付きPCを当社の説明員が10回くらい訪問して説明しても使いこなさなかったこと。問題は本人がそのPCで仕事をすることが目的ではなくリース料を上乗せして上乗せ分を自分のポケットマネーにしたということが目的だったために何回説明をしても実際には必要性がなかったのだろう。他のお客では誰も使いこなせなかった人はいない。これで債権があるというのなら逆にこちらが請求することになる。名誉毀損のビラをまいて選挙妨害を計画しているようだがそういう行動がされた場合こちらはすぐに刑事告訴する。

--------------------------------------------------------------------------------

ハードレイニーブルー:編詞ハリー ikedaharuo 【2006/12/11 10:40:59】 HomePage [削除]

レイニーブルー/徳永 英明作詞曲:
ハードレイニーブルー:編詞ハリー

C   Dm E7  Am C7A7
足跡も残さない 悪事の始末
F   G     C   F C
結果は上々 仕上げをご覧じろ
F      G7   C  C7      A7
100条委員会だって 隠蔽側の助けもあったのに
Dm G7   C Dm7/G
でも悪事はアバカレタ
C  DmE7 Am  C7A7
冷たい風が 吹いてきたけど
F   G    C FC
うまい仕掛けは忘れない
F    G7 C Gm7 A7
あなたのすすった 利権の数々
Dm  G7      C
地獄まで 持ってはいけないよ

F G E7   Am
レイニーブルーもう終わりになるはずさ

Dm7 G7 C Dm7 Em7
福祉の美名ですすり続けた
F  G  E7 Am
あの税金  ちょろまかし
F Fm C
あなたの嵐は 続いている


C F G7
あの頃のずさんさに
Am D F
包まれてた 想い出が
Dm7 G    C Dm
流れてた この街に
Em F         G7
ハードRAINY BLUE ハードRAINY BLUE
Am
揺れる心 濡らす涙
F    C
ハードRAINY BLUE IT'S A LONELINESS
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ユニセフ募金と表示してから初めて500円 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年12月 1日(金)21時21分11秒
池田の路上パフォーマンスにお金を入れていただいた皆様 今まで5200+本日ユニセフ募金と表示してから初めて500円いただきました。合計今までの5200円に加えて=5700円を先ほどインターネットで振り込みました。領収証が届いたら写真掲載します。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

これで107鞍 投稿者:107鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年11月30日(木)08時59分5秒
これで107鞍
ビョウとも言わなかったけど鏑矢木製だから。。。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

やぶさめ 流鏑馬 投稿者:100鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年11月30日(木)08時56分38秒
 和弓はアーチェリーに比べると難しい。少し射場で練習。馬に乗ったつもりで腰を落として四股を踏むようにといわれ、近いから簡単なのにとTVで失敗する練達の射手をけなしていたがいざやったらどうかと馬から落ちるんじゃないかとか思いながらも持ち前の無鉄砲。元の生まれはやはり騎馬民族であろうという盲進のままやってみる。3000円(安い!)です。
 やぶさめ 流鏑馬 初体験一回目は馬の動きを知るために弓を片手に手綱をもって走る。
二回目は弓を構えて走る。三回目に第1射目、鏑矢を渡され走りながら射る。想像通り右上に失敗。2射目は的の左下を射て板を壊す。マアマア。3射目についにど真ん中命中。運動神経?いや無鉄砲さだといわれて納得。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

麦の穂を揺らす風 投稿者:100鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年11月23日(木)23時20分24秒
スコットイランドの独立戦争といえば聞こえは良いが、支配者の英国とIRAのテロのやり合い。憎しみの連鎖そのもの。こんな映画のどこが良くて新聞の批評は好感度を上げたのだろうか。池田にはテロリストの意地の張り合いとしか感じない。同志だった兄弟が最後に敵となって殺してしまう。会場ではその切なさで涙した人が多かったが、池田には殺しが趣味になっていく殺人者軍人の慣れを見てしまう。やっぱり池田のHPの坂口安吾の主張のようにしないと憎しみの連鎖は愚かさで永遠に続く。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

イッセー尾形 太陽 見ました 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年11月10日(金)12時38分13秒
イッセー尾形 太陽 見ました。 本当にあったのか知らないが面白い。 昭和天皇の発言の中で面白かったのは、マッカーサーとの会談を英語でやっていたこと。ヒットラーを君の友人とマッカーサーに言われたとき「一度も会っていない」 M:「自分は知らない人と同盟を結んだりしない」 天皇:「日本がアメリカと戦争して勝つ確率は50%、ドイツは100%勝つ、だから同盟を結んだ」と言う発言。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

都内某所 投稿者:100鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年11月 5日(日)05時11分49秒
都内某所での2回目の歌いたい
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

フォトハイウェイ無くなるので南ア旅行写真を移します 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年11月 3日(金)10時00分18秒
ホテルルワンダ 必見 - 発言者:池田 2006年8月4日(金) 6時38分 返信
ホテルルワンダ、ミュンヘン明日まで? 投稿者:池田治夫 投稿日: 8月 4日(金)00時47分44秒
「ホテルルワンダ」には世界がアフリカに戦争をさせている姿を見せつけられた。必見星5つ。
「ミュンヘン」のモサドテロリストとパレスチナテロリストを使う米国とソ連の姿。本当に国連の常任5大国の身勝手な戦争商人ぶりには怒りがこみ上げる。戦争の狂気を継続させようとする死の商人大国。テロリストたちは狂気無くして何ができようか。星4つ。
http://www.ikeda.gr.jp/


●リンクURL : http://www.ikeda.gr.jp

KT 名作7月中上映中満点クラスの作品 - 発言者:池田治夫 2006年7月17日(月) 22時25分 返信
大統領候補を拉致・暗殺せよ!金大中・元韓国大統領が九段のホテルから姿を消した「空白の5日間」に起きた謎の事件に迫る傑作ポリティカル・サスペンス。
キャスト・スタッフ
佐藤浩市 キム・ガプス チェ・イルファ

あの時はびっくりしたね。白昼堂々韓国中央情報部がキムデジュンを拉致して暗殺しようとしたんだから。それにしても日本の自衛隊が関わっていたとはね。知らなかった。佐藤浩市が最後にふり向いたときパンと言う銃声。で終わるんだけど、コロされたって言うこと?自衛隊が殺したのか??
吉田茂が防衛大学一期生に言ったらしいが、君たちが日陰でいるのが日本は平和なんだ。との台詞。災害出動以外でも最近は日なたに出ているよな。日本は幸せにならなくなっているのかも。

●リンクURL : http://www.ikeda.gr.jp/

7/29(土)~8/4(金) - 発言者:mino 2006年7月17日(月) 11時42分 返信
7/29(土)~8/4(金)

ミュンヘン MUNICH(2005・米/アスミック・エース)

製作・監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、マチュー・カソヴィッツ
★ワシントンD.C.映画批評家協会賞 作品・監督賞

■1972年、ミュンヘン五輪開催中、パレスチナゲリラ“黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。その報復作戦のリーダーに選ばれた男の苦悩を描く、重厚な社会派ヒューマンドラマ。

ホテル・ルワンダ HOTEL RWANDA(2004・英=伊=南ア/メディアスーツ)

製作・監督・脚本:テリー・ジョージ
出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ホアキン・フェニックス
★トロント映画祭 観客賞 ★ゴールデン・サテライト賞 作品・主演男優・オリジナル主題歌賞

■1994年、アフリカのルワンダで長年続いた民族間の諍いが大虐殺に発展する中、ひとりの男の良心と勇気が殺され行く運命にあった1200人の命を救う……。“アフリカのシンドラー”と呼ばれた男の真実の物語。


土・日 ミュンヘン 11:55/5:05

ホテル・ルワンダ 9:40/2:50/8:00 (終映10:00)

月~水 ミュンヘン 12:05/5:25

ホテル・ルワンダ 9:50/3:10/8:30 (終映10:30)

木 ミュンヘン 12:05

ホテル・ルワンダ 9:50/3:10 (終映5:10)

金 ミュンヘン 12:05/5:25

ホテル・ルワンダ 9:50/3:10/8:30 (終映10:30)




モンゴルイズリアライ - 発言者:ikedaharuo 2006年6月21日(水) 21時12分 返信
司馬遼太郎の「モンゴル紀行」これから行くつもりだから5。ユダヤの民と約束の地4。
今井紀明さん「自己責任」4。
我が志アフリカにあり5。
以上が旅先というか移住先の話で図書館で借りた。
柄谷行人「世界共和国」4
ユダの黙示録3。
これは自分の金で買った。

アフリカフェ買いに行きましたが - 発言者:「我が志アフリカにあり」から 2006年6月21日(水) 21時4分 返信
サンプルを戴いたので今日西武の地下のこだわり市場に行きましたが、おいてありませんでした。

プロデューサーズ - 発言者:eiga キチガイ 2006年6月21日(水) 21時0分 返信
レントはホモやレズ、エイズ患者にたいして共感する立場でえ描かれていたが、このプロデューサーズはむちゃくちゃぼろくそにホモやヒットラーをくさしている。これが一般的なアメリカの教養なんだろうな。ヒットラーなんか漫画にしないとぼろくそになるんだろう。まあとにかく笑わせることは笑わせるが。。。レントにも共感できないが、これにはもっと共感はなかった。レントがうまさで5だったら、これはおもしろさを買って4。アメリカ人はたぶん多人種のためのつまらない笑いが必要なんだろうな。ヒットラーも馬鹿にしているがアメリカの実権を握っているユダヤ人もくさす対象になっている。庶民感覚か。

雪に願うこと - 発言者:映画キチガイ 2006年6月16日(金) 8時37分 返信
岩見沢競馬場でばんえい競馬を見ようとしたが、日にちが一日ずれていて見れなかった。
大好きな北海道の景色、馬のいる風景に道産子というのか足のふっとい大きな馬が重い荷物を引いて走る姿。
アーカンソーの自動車博物館の近くで馬に乗ったときそこの馬場にいたふたまわりくらい大きい馬が2頭いたがあれほどではないがバンバの迫力も映像で朝の調教の姿など実際に見るチャンスが少ない映像がふんだんで、とってもトクした気分。草笛光子の老いた母親の姿、佐藤浩市の役者の迫力にも圧倒された。
 日本映画は良い映画が多いが、レントもこれも5つ星だね。

  輓  馬
――世界にたったひとつしかない北海道の文化遺産――
この映画の舞台です。
美しくも厳しい環境を象徴的に表すのが、たくましい北の馬たちが吐き出す白く大きな息。
元は農耕馬だった輓馬が重いソリを曳く。
キツイ障害(坂道)を2度も超えていくレースに、
観る者は思わず引き込まれ自分の人生を重ね合わせていく・・・・・
●リンクURL : http://www.banei-keiba.or.jp/information/annai/eiga-banba-info2.htm

RENT - 発言者:ikeharu1 2006年6月16日(金) 8時3分 返信
予告編を聞いて是非見たいと思っていた。6月17日までで終わってしまうし、夜の最終レイトショー時間しか見れないので最終電車を覚悟しなければならない。が銀座一丁目のテアトル銀座だっけ、初めて行った。
 出演者は全員最高の歌い手だった。ウェストサイドストーリーに匹敵する素晴らしいミュージカル。
 レントの内容は始まりからすごい、NYの借家での不法占拠している住民の側からの物語だ。家賃を払わないのが当たり前。という主張は、池田はるお通信949号で取り上げた公立保育園保育料不払い、給食代不払いの人たちの主張を聞いているようで無責任な60年安保、70年安保の世代かその子供たちの主張を聞いているような違和感を覚えた。レズゲイエイズ患者の主張を伝えると言う意味では貴重な映画だと思うが、結構難しい思想だから映画興行的にも最終回しか上映できないのだろう。
 思想の内容はナカナカ共感できない所ばかりだが、作品自体は素晴らしいトップレベルのミュージカルだ。11月には舞台の公演も予定されているらしい。映画は今週まで。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

永遠の嘘をついてくれ 投稿者:100鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年10月31日(火)11時12分18秒
はじめこういう歌を「つまこい」で中島みゆきが歌ったときいたとき、池田の裁判相手のオオウソツキにピッタリだと笑ったが、TVで見て感動した。こんな素晴らしい詩に池田の裁判相手の大ウソを重ねては吉田中島両氏に申し訳ない。

永遠の嘘をついてくれ
作詞・作曲 中島みゆき

--------------------------------------------------------------------------------
中島みゆき



 中島みゆきは拓郎が好きだったって話がある。
 ホントかウソか知らないけど、ミニスカートの中島みゆきが、拓郎のコンサートの楽屋を訪ねたという逸話もあるらしい。
 初期の拓郎の写真を撮っていた田村仁(タムジン)さんが、中島みゆきの写真も撮っているんだけど、タムジンさん曰く「これって、拓郎に対してのラブレターなんじゃない?」。

 それはさておき、'94年、泉谷しげるの呼びかけでニューミュージックの御大が集まったチャリティ・コンサート『日本を救え!』で拓郎は中島みゆきの『ファイト!』を弾き語りで唄った。

たたかう君の歌を
たたかわないやつらが笑うだろう
ファイト!
 この歌はまるで拓郎のオリジナルのように拓郎にフィットしていた。中島みゆき・作と知らないファンは、拓郎の歌だと勘違いしたようだ。それほど『ファイト!』は紛れもなく拓郎の歌になっていた。会場でこの姿を見ていた僕は、不覚にも涙を落としてしまった。

 拓郎は『ファイト!』を歌ってみて、これは自分の歌だと感じた。こんな歌を自分は歌いたいんだと。

 40歳を過ぎた拓郎は、こんな歌を歌っていた。

歩いて来た道は 絵には書けないが
ありのままの夢を なつかしみいとおしむ
肉体の奴はいま 鋭さを失って
だからこそその肩に 時が見えかくれ

「どうして」と云う僕は 多分もういない
新しい唄が みつからないように
許せない者に 愛さえ感じたり
ウワサのかたまりを のどもとでかみくだく

あー 僕の考えていた事は
自分を自由にさせること
あー 手にするものは何も無い
あきらめられないものも無い

~『現在の現在』(吉田拓郎 詞・曲)
 拓郎は95年、ニューアルバムのレコーディングの直前、中島みゆきを食事に誘っている。まだ拓郎がフジテレビの人気番組で意外な復活を果たす前の話だ。二人がきちんと向かい合って話をすることは、初めてだった。
 「もう自分には『ファイト!』のような歌は作れない」
 拓郎が詞・曲を他人に頼むのは、異例中の異例のことだ。「遺書のような曲を」拓郎はそう彼女に頼んだ。

 レコーディングのためバハマに発つ前日にやっと、中島みゆきのデモ・テープが拓郎に届けられた。このテープが遅れたために、拓郎は出発前に一睡もできなかったという。
 デモ・テープには、中島みゆきの泣き叫ばんばかりの思いを込めた歌が入っていたらしい。

ニューヨークは粉雪の中らしい
成田からの便は まだまにあうだろうか
片っぱしから友達に借りまくれば
けっして行けない場所でもないだろう
ニューヨークくらい
 歌は、自分の許を去った男に向かっての未練だった。

なのに 永遠の嘘を聞きたくて
今日もまだこの街で酔っている
 女は自分が捨てられたことに薄々と勘づいている。男はやさしさなのか、優柔不断なのかは知らぬが、まだきっぱりと女に訣別を告げてはいない。

君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ
 女は事実をはっきりとさせてくれない男に腹立ちも覚えるが、女自身も現実を見ようとしていないことを知っている。知ってはいても、現実を見ることが怖くて仕方ない。
 『永遠の嘘をついてくれ』は、そんな男女の訣別の機微を巧みに表現していた。

 しかし角度を変えて、拓郎への想いが込められていることも明瞭だ。「もう歌が作れない」などとこぼしているかつての自分のヒーローに「永遠の嘘をついてくれ、いつまでもたねあかしをしないでくれ」と言葉を残す。
 時代の幻想だったのかもしれない。しかし拓郎の歌がなければ、中島みゆきもいなかったかもしれない。常に現役を生きようとする中島みゆきの潔さが、そこにはあった。
 こんな切ないラブレターを受け取って、拓郎は何を思っただろうか。

傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく
放っておいてくれと最後の力で嘘をつく
嘘をつけ永遠のさよならのかわりに
やりきれない事実のかわりに
 こうして出来た拓郎のアルバム『Long time no see』発売後のライヴに出掛けた。神奈川県民ホールの席は、埋まってはいなかった。
 『永遠の嘘をついてくれ』を歌う前のMCで「どうしてこんな歌を作ってくれたのか、全然わからないのですが…」と拓郎は素気なく云っていたが、バハマでも眠れぬ程アレンジを練り直した拓郎の姿に、その蘇生の火は見えている。

永遠の嘘をついてくれ
出会わなければよかった人などいないと笑ってくれ
 アルバム『パラダイス・カフェ』で、中島みゆきはこの歌をセルフ・カバーした。
http://www.begets.co.jp/doda/archive/064.html
________________________________

100鞍は初心者と言われて 投稿者:100鞍記念騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年10月 3日(火)11時01分39秒
これからは100鞍を名乗ることにした
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

坂本龍馬の墓に3度目 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年 9月30日(土)08時11分37秒
昨日20060929は、大津市環境条例の視察後京都で解散したので久しく行っていなかった、バス一日券500円を買って銀閣寺(500円)まで2時着のあと哲学の道を南へ1.8K歩いた。その後も南禅寺(300+500円他にも各種有料)まで歩き、中の方丈庭園など見学。更に龍馬の墓まで歩いた。途中知恩院前も通り過ぎ、中を通れば良かったのに地図をもっていかなかったので八坂神社まで出てしまって、高台寺に向かって夕方霊山神社閉門の時間17時に入った。遅くなったが数年前に来てから続く墓への入口300円入れて入る。12年程前に平成維新の会でのバスツアーの時は無料だった龍馬の墓。アラスカで買ってきた帽子を置き忘れてきた。帽子は風で飛んでいくだろうが、池田の日本洗濯の思いは風には飛ばされない。東久留米の洗濯も龍馬のように野崎革命をもって進めていくだろう。ローザ青ヘルじゃなかったけど「一点突破全面展開」。必ず。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

(無題) 投稿者:いけだはるお 投稿日:2006年 9月29日(金)18時41分3秒
しひ視察 報告 帰ってから
________________________________

The cruel war is raging 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 9月15日(金)00時08分44秒
The cruel war is raging
Johnny has to fight
I want to be with him
From morning till night

I'm counting the minutes
The hours and the days,
Oh Lord, stop the cruel war,
For this, my heart prays.

I made my decision,
I will join up too,
Oh Johnny, dear Johnny,
I'll soon be with you.

We women are fighters,
We can help you win,
Oh Johnny, I'm hoping,
That they'll take me in.
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

警笛代わりに車から発砲 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 9月15日(金)00時06分19秒
駐イラク臨時代理大使の車銃撃、けが人なし (読売新聞)
 外務省に入った連絡によると、14日午後1時50分(日本時間同日午後6時50分)ごろ、イラクのバグダッド市内で足木孝イラク臨時代理大使の乗った公用車が前方の車から銃撃を受けた。

[PR]




 数回の発砲があり、うち1発がフロントガラスに当たり、ひびが入った。死傷者はなかった。車には足木氏のほか、運転手、警護担当者が乗っていた。
 外務省によると、現場は大使館から約1・5キロの路上。足木氏が公務から大使館に戻る途中、路上駐車していた車が前方に割り込んできた。その前を走っていた4台の最後尾の1台が、割り込んだ車に発砲し、防弾ガラスに流れ弾が当たったという。

 外務省幹部は「現地では警笛代わりに車から発砲することはよくある。テロリストが大使館の車を狙った可能性は低い」と語った。

[ 2006年9月14日23時35分 ]
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

USA独立宣言にみる根っこを大切にせよBushさん 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年 9月10日(日)09時00分19秒
ウォルトウィットマンの草の葉 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日: 9月10日(日)07時57分11秒
ウォルトウィットマンの「草の葉」なんで日本語表記はホイットマンなんだろうか。
彼の合衆国とは表記しない合洲国という訳者の思い。「草の葉」にある世界中の人々への思い。アメリカの各州が相互に上下関係を持たない姿。アメリカ建国の民主主義への思い。
アメリカ人がみんな良い感じではないが、アメリカに行ってナッチェスなどの中南部の旅行やコロラドからラスベガスへの西部への旅行をしていてアメリカのどこがスキなのかをこの「草の葉」にあるアメリカの建国の思想に共感している自分を感じる。きっと坂本竜馬がアメリカに共感した時代と思想がこの草の葉には描かれている。
http://www.ikeda.gr.jp



--------------------------------------------------------------------------------
ウォルトウィットマンの草の葉 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日: 9月10日(日)01時06分7秒
日経新聞20060907夕刊で見かけた。今日、図書館で借りてきた。新聞の部分は未だに見つからない。新聞では「僕は空想上の境界線や限界からは自由になって、/行きたいところへ足を向け、ぼく自身をぼくの絶対無二の主人となし、/他人の言葉にも耳を傾け、彼らの言い分をじっくり考え、/立ち止まり、探し回り、受取り、考えこみ、/ぼくを縛ろうとする制約を、穏やかに、しかし断固たる意志の力で脱ぎ捨ててみせる」「無法者は犯罪者とは違う。あらゆる制約から逃げ続けるもののことだ。アメリカの映画や小説には無法者がどっさりあらわれて人気を呼ぶが、それは無法者が移動の自由を体現しているからである。」

 9.11を仕組んだか、見逃したかとも思われるもう一方の最大のテロリスト=ブッシュのアメリカ国は嫌いだが、池田はアメリカの独立宣言がスキだ。高校生の時に見て、独立宣言の精神に惚れ込んだ。ベトナムでアメリカと闘おうと思っていながらだ。

1776年7月4日、第2回大陸会議(連合会議)決議 アメリカ合衆国13州の満場一致の宣言



 人の営みにおいて、ある人民にとって、他の人民と結びつけてきた政治的な絆(きずな)を解消し、自然の法や自然の神の法によってその資格を与えられている独立した、対等の地位を地上の各国のうちに得ることが必要となるとき、人類の意見をしかるべく尊重するならば、その人民をして分離へと駆り立てた原因を宣言することが必要とされるだろう。



我らは以下の諸事実を自明なものと見なす。



すべての人間は平等につくられている。

創造主によって、生存、自由そして幸福の追求を含むある侵すべからざる権利を与えられている。

これらの権利を確実なものとするために、人は政府という機関をもつ。その正当な権力は被統治者の同意に基づいている。

いかなる形態であれ政府がこれらの目的にとって破壊的となるときには、それを改めまたは廃止し、新たな政府を設立し、人民にとってその安全と幸福をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその政府の基礎を据え、その権力を組織することは、人民の権利である。



確かに分別に従えば、長く根を下ろしてきた政府を一時の原因によって軽々に変えるべきでないということになるだろう。事実、あらゆる経験の示すところによれば、人類は害悪が忍びうるものである限り、慣れ親しんだ形を廃することによって非を正そうとするよりは、堪え忍ぼうとする傾向がある。



しかし、常に変わらず同じ目標を追及しての権力濫用(乱用)と権利侵害が度重なり、人民を絶対専制のもとに帰せしめようとする企図が明らかとなるとき、そのような政府をなげうち、自らの将来の安全を守る新たな備えをすることは、人民にとっての権利であり、義務である。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

NYの思い出 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年 8月18日(金)09時17分18秒
NYは一人で行くときは国連ビルのそばのYMCAに泊まった。50$以下で泊まれる安いホテルはそうはない。ユナイテッドのマイレージでNYにカミさん連れて行ったときはもう少し高いホテルに泊まったとおもう。一人で行ったときにはキャッツ。カミさん連れでミスサイゴンをブロードウェイで見た。カミさん連れではマイレージを使ってバンクーバーに行って、豪華客船の旅にも参加。日本人が一人もいなかった。HIS経由でクルーズプラネットのアラスカ1週間クルージング99800円海側というのは安い。日本から添乗員付きのツアーだと4-5倍のコストがかかる。行く先々でオプショナルツアーにはほとんど参加した。同席のネバダ出身の地方局のジャーナリストの二人連れにブッシュ二期目の選挙中だったのでどちら支持か聞いたがハッキリ答えてくれなかった。どこでも政治の話題はアンタッチャブルか?
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

どこにいつ頃行ったのか 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 8月17日(木)08時12分43秒
高校くらいから父親の会社の保養所によく行っていた。江ノ島、湯河原、軽井沢。伊豆半島、伊豆七島も大好きでよく行った。北海道も大好きで一年生23日間。五年生19日間。と行った。間の四年間は学生運動で忙しく、旅行も京都比叡山での合宿くらいだった。でもそれなりに恋もした。
 海外旅行については昔の ダイバー池田旅行記と廃止されたフリーHPに詳しく書いていたが、有料フォトハイウェイウェイを止めた一番の理由が200件しかゲストブックが残らず昔書いた部分から消されていたこと。詳しく書いた部分が消えていたので、今ではうろ覚えで書き直すしかない。
 1973年大学卒業を前に父親の取引先である韓国の柳さんの家に1週間ホームステイ。息子のトンウ、トンス二人と慶州、釜山などを旅する。東均館大学の長男が柳さんの会社をついだのか数年後日本に来たときは日本語がぺらぺらになっていた。次男は延世大学亡くなったと聞いた。その後は各種の仕事に没頭していたので、事務機会社のサラリーマンになってハワイ旅行をエサに仕事を頑張ったとき、達成したにもかかわらず上司の部長が替わってハワイ行きをとったこと。それと社長の娘婿が係長になったとき池田は成績が良かったのに主任で据え置きにされたことがその事務機会社カントーに見切りを付けた理由。即独立自営に入ったのが1979年だった。その頃から「システム販売通信」として池田治夫通信を出していたから実際の通刊数は966号ではきかないが、10年くらい前に何かで決めた数字なのでつなげている。
 独立してバブルの頃から社員旅行をサイパン。グアム。ハワイ。とつづけた。その頃早稲田アカデミーの社長と今会社を手伝っている長男が五年生の時与論島に行った。ハワイのスカイダイビングの録画もその頃のもの。グアムには少しはまった。ガンショップが手頃だったから何回か拳銃を撃つのを楽しんだ。マグナムなどは普通の人は結構ビビル横でバンバン撃つのが楽しい。的は正確さよりも紙に何発素早く当てたかを楽しんだ。ジェットスキーも人の後を静かについて回るやつとかフロートで沈まないタイプ(ハワイではそうだった)のものには興味が無くなった。結構グアムでは沖合まででると自由に飛ばさせてくれたのがよかった。
 オーストラリア一回目はケアンズからゴールドコースト。早稲田アカデミー社長家族と池田はカミさんと次男中学生だった頃。社長の買っていた太平洋クラブ(後に平和相互事件に関係して高橋経営者が問題にされこのクラブ関係は倒産。でもこのときのリゾートは立派なところだった)のリゾートに宿泊。このころはハワイも社長と我が社の社員とも行った。カウアイ島と。これがハワイ二回目。豪二回目は一人でケアンズシドニー。ほぼ丸一日のラフティング一万豪$が楽しかった。途中の小さな滝で乗客全員を前に移動させて滝を下る。当然ボートはひっくり返る。それが全部のボートにするサービスではなかったので運が良かった。このころは米本土でグランドキャニオンラスベガスサンフランシスコという典型的なツアー近畿日本ツーリストで結構高かったけどバブルの頃だったから気にしないでカミさんも連れて行った。その数年後一人でデンバーからデュランゴまで飛行機で飛んでレンタカーでメサバード公園、コロラドのシルバートンのスリリングな列車に乗った。レイクパウエルでJETスキーでがんがんやってシャープの八ミリビデオを壊したのもこのころ。グランドキャニオンを車で今度は北側から眺めに行った。ツアーの時は南側からだったから。モニュメントバレーもこのときだった。西部劇の数々を残したジョンフォードのお得意の場所。小さな博物館と言うようなのもアリ。そこには泊まれず、少し離れた先でモーテルに。
 トルコツアー一人参加は格安の冬だった。旅先で村山首相退陣をきいた?阪神大震災?退陣はスペインの旅行中だったっけ。。。これほど記憶もあいまいだ。オーストラリアは東海岸側に三回。パースに一回。米国本土はレンタカーで二回目はカミさんをつれてナッシュビルからニューオーリンズまで往復した。ジャックさんと来たときはサンフランシスコからレンタカーでヨセミティ公園へ。その後分かれて一人でNYへ。ブロードウェイとジャズクラブを日本とは違って安くて良い席で満喫。ついでにNYから200$の現地ツアーを裏技で半額でナイアグラフォールズの現地ツアーに参加できた。日本からのツアーではフロリダディズニーワールドが本土五回目。出発前日ぎっくり腰になったけど杖をつきながら遊んできた。会場内では車いす。痛々しい遊び根性。行列も先に入れてくれる優しいアメリカ人たち。ユニバーサルスタジオも米本土では三回行った。日本では行っていない。混み具合が日本ではクレイジーだから。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

20060816久しぶりに議会に 投稿者:票取り乞食にはなれない池田治夫 投稿日:2006年 8月16日(水)22時13分11秒
議案説明があったので議会へ出勤。同室の宮川さんに楽しかったというと、池田さんが楽しかったと言うことは添乗員が大変だったということ。つまらなかったと言うときは添乗員が楽だったということだと。まるで自分が添乗員みたいな事を言う。挙げ句の果てに職員にまでこの部屋の良識ある宮川議員というからまるで池田が良識がないみたいじゃないの。と文句をいったけど。添乗員に馬で必死に追っかけ回された池田はあんまり良識派ではないことは確かだ。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

モンゴル人は歌と酒と 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 8月13日(日)16時45分52秒
0811帰りのバスはまた長距離。でもカラコルム遺跡を見学してブルドで一泊したからよかった。お湯はちょろちょろのシャワー。ここに秋篠宮が泊まったという。食事はまあまあ。ビールはここだけ他よりも1ドル高めの3ドル。

 切手800(ガイドさんが留学中は450)トゥグルグで日本へ葉書を自分宛でブルドのキャンプから出した。いつ届くか。カラコルム遺跡で買った10$のシャツにおまけで付けて貰った絵はがき。

 翌朝0812は早めの出発。1時くらいにつくだろうと言う予想も、途中のトイレ休憩の時に大きな橋を歩いて渡ったり楽しんで時間を使ったから2時半くらいになった。大きな百貨店のようなところの7Fの中華レストランで食事ここはウランバートルの真ん中なのにブルドでのビールが半額の1.5$。晩飯までの間同じ建物の中で5Fスーベニアショップは写真を撮っただけ。1Fのスーパーでアルヒの小瓶を5本×2000TG チョコ5個×1200TGこれはカード支払い。日本で払うのは円。もうTGもホテルの荷物運びにあげたりで払底。
部屋に戻ってシャワーあびて荷物整理のあとモンゴル民族音楽舞踊鑑賞。価格のチェックはしていない。出演者のレベルはそれぞれ相当高いと思わせる。中国の曲技団のようなアクロバットが流れと違っていたが、観客が楽しめるなら何でもアリだ。そこそこ見所があった。マイクロにのって近くの公園の中にある韓国系バイキングレストランに行く。ツァガンスムでもよく風呂場でお会いした韓国の団体さんがいっぱいいた。韓国人にも日本人にもどちらも温泉に入る時、ケツを洗わない人がいる。看板で洗ってから入るように書いてくれるようにお願いしたい。もっとも自分もブルドでやっとトイレの尻拭いた紙を流さないでしたの箱にいれるように書いてあった。ここはやっぱり紙を流しちゃいけないんだなと思ったと同室のお二人になんでツァガンスムでは流して良いんだろう?と言ってあきれられた。書いて無くても流しちゃいけないのは山では当たり前だ。と。書いてないとやっぱり都会育ちには分からないんですよ。って言訳して置いた。もっとも添乗員さんも話したようだ。その前に池田は動き出していたのかもしれない。夕食は人数が8人くらいに減っていたので久保さん夫婦は自分で出してくれたので体調が良くなくて飲まない人にもまあ少しということで一人で来ている人の分を一人2$の10本分支払い。各人の写真の交換会は風の旅行社が呼びかけてやるそうだ。これでまたリピーターがガッチリだね。帰りの空港でSさんがおおよその人たちのアドレスを聞いてくれたからそれを転送して貰うことにした。荷物がまだ届いていないが、手許にあった写真はyahooフォトだと一括して転送できるのでそのまま入れた。パスワードと言いましたがインフォシークはパスワードでの調整ができるのですがこなのでのyahooはないのでyahoo ID.を持っている人のIDを入れるとその人たちだけでそのアルバムを見ることができるそうだ。それも面倒とりあえず公開状態で8月末まで被写体のみなさんのご意見を待ちたい。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

秋篠宮さんもきたモンゴル 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 8月13日(日)16時44分0秒
20060810は最終日で遠出。ゲル訪問のあと昼は川沿いでピロシキゆで卵ジャガイモ、水で昼食。一番おいしい昼飯だった。ジャガイモの皮を剥いて食べている人が多かったのには意外だった。だって野糞野ションベンにも、蝿がむらがったゲルのチーズにも動じない豪傑ばかりなのにジャガイモの皮を剥く姿が少し滑稽だった。タマネギの皮の話はペルー編で。ジャガイモの皮で中毒になった話もあると皮剥き派が優勢。
 そこからしばらく行くと急な斜面に入り林の中へ。野イチゴをとる人多い。池田はごろ寝の後裏山へ登る。絶景に感動。なんでここをみせないのかと思ったら、馬をひいて下山。騎乗していたら下馬を命ぜられた。が引くのも楽しい。斜面の林を抜けたら乗馬。今回もゆっくり行くように注意をうけた。確かに急な登りが続き馬も早駆けさせたらつらい道だった。さっき感動した景色の側に廻って登りはじめた。延々と登る。初心者には馬を進めることが難しくなってきて、牧童も先に行ってしまった人には池田がいっちょ前の牧童のように「チョウ」と言ってその動かない馬の尻を自分の綱でたたいてようやく別の林の頂上に着く。そこから崖をよじのぼって見る見晴らしは最高。感動した。しかしその横をさらに登ると別のオボーが見える。ついでだから行って見ようと数人で行った。何と更に更に素晴らしい。景色が!!!今まで日本人も中国人も韓国人もガイドのゾルさんも行ったことがない場所だそうだ。それも各人が自発的に進んだから結果としてガイドがついてきたのかもしれない。ゾルさんの話では最初から時間があればいく予定だったとのこと。池田とSさん、国家公務員のKさんを面倒見ていた、たむら牧童。姿が見えないと思ったらそこに現れてみんなに野いちごをペットボトルの中でつぶしたジャム状のジュースを分けていた。池田もお裾分けして貰ったが、野中の野いちごがこんなに甘いなんて「感動した」
 大草原の大草原。そちら側からならたぶん馬でオボーまでこれるのではないかとおもった。 先程(ブルドでのゲルで)ゾルさんにそうお願いしておいた。次の機会を楽しみにしたい。
 そのあとは山を降りる時は一列。広い場所に出たのでみんなをなるべく先にさせて後から追いかける早駆けをしようとしたら、ツァガンスム4回め女性が池田の気持ちを見透かしたように絶妙なタイミングでここで駆けると頭から落馬するから絶対にやめた方がいい。と教えてくれた。思わず思い止どまった。稲本さんのあとについて走ればいいと後ろについていたが、途中前のほうでSさんが前の休憩時に馬から降りる時にあぶみから足を抜けずに手から落ちてケガをしていたことで何か有ったらしく稲本さんが駆けて前に行くのでチャンスと追いかけていこうとしたら追っかけないでください。と制止されギャフン。しばらくチンタラ行ったがゾルがいたのでもうそろそろ駆けても良いでしょというと、近くの牧童と話してから「じゃ気をつけて行ってください」とやっとお許し。あとに続く久保さんも乗馬初体験で引き馬から自立して結構早駆けについてこれる。さすが剣道5段はだてじゃないか。
 途中で乗馬のままみんなで写真をとってほとんど全員で早駆けを初めてした。結構ぎこちなかった人も立派に一人で駆けている。競争して当然トップに出るつもりで叩いたが昨日のようには走らず初心者と同じスピードの早駆け。どうもおかしいと思ったら先程稲本さんにもゾルにもクツワが緩んでいるんじゃないかとチェックを頼んでいたが、二人とも大丈夫というのでそのままだった。そのクツワが外れていた。これでよく駆けてくれたものだと感心した。

その夜は夕食の後牧童を招いて酒の飲み会 「私の母さん」など牧童が馬に乗ってよく歌う歌や池田もミニギターをもって前夜の韓国人も参加しての飲み会に引き続き少し歌を歌わせてもらった。その時にたむら牧童にも話したが、一人で駆けさせてもらったこと。動画で撮影してもらったこと。感激だ。感謝している。と話した。今までは速く走りたいと言っても意地悪をするかのように突然走らせるガイドが外国では結構多かった。日本では早く走らせることそのもがない。その点モンゴルの騎馬トレックは稲本さんが監督して厳しい注意を怠らず現地の牧童もきちんとしている。飲ん兵衛だけれどかわいらしいタムラ牧童は池田にサイハンダー(とってもよい)という名前をつけた。若い女性にはいろいろな星とか花とかつけるのだが男につけるのはあまりないかもしれない。がこれも彼らの固定客管理また来年もきてくれよという強いメッセージを出している。何人目のサイハンダーか知らないが、また来たくなる場所だから。。。この日の酒はみんなの持ち寄りで池田はピョンヤンと書いてある焼酎4$×2本の持ち込み。写真でみるようにすごく盛り上がった夜だった。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

疾駆する動画をどうのせるか 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 8月13日(日)16時42分5秒
 20060807
乗馬。朝10時半から片道1時間くらいかけて牧童たむら(モンゴル人)さんに引かれていく。久しぶりの乗馬でひざがガクガクする。アブミが少し短すぎたようだ。相方のSさんは引かれるのは「うざったい」から牧童の引きひもをくれるように言っていたが、午前中は様子見でだめだといわれその後引かれた状態で早駆け。それだけでガクガクした。年だね。これで上級者限定トレッキングに申し込んだのかよ。ぐらいに添乗員のモンゴル語と乗馬が堪能な稲本さんは思っていたかと思う。午後は少し一人乗りをさせてもらった。Sさんの馬の方が乗りやすそうだったの行く時に乗せてほしいと頼んでいたが嫌そうだった。到着地の草の多い斜面で小一時間休憩して騎乗の時にSさんが自分の馬を見つけられずにもたもたしていたので自分の馬をこっちこっちと言って乗ってしまった。アブミが少し長すぎたが、かなり楽だった。山の上に行ったら稲本さんが追っかけてきた。誓約書も書かせていないから心配みたいだ。その後集団を山の上から見下ろしてやり過ごして、たむら牧童と稲本さんにチェックされながら下に降りた。遅かったSさんも先に行っていたので、駆けて追いついて怒ってる?ときいたらやはり怒っていた。怒っていたので謝って乗り換えた。その後お互い競争で駆けて帰った。怒ったSさんもその後怒って悪かったとお互い謝罪した。ドライバーさんたちと一緒にビール3本6$。
 翌日0808はたむら牧童に動画で草原を疾駆するところを撮ってもらった。(その動画がPCに入れられるか今のところ不明)
 結構気持ち良く走った。予定外の遊牧民ゲル訪問だったのでタバコももって行かなかったが馬乳酒も酒もごちそうになった。午後は丘の上まで騎乗。三回廻るといいことがあるというモニュメント(オボー)の場所で休憩。お父さんによく似ているので写真をといわれ、いい気になって写真を一緒に撮る。旅行記「一生旅して暮らしたい(本の泉社1600円)」を出版しているという桂木裕子さん。次作は「世界マッサージ紀行」を計画中と馬上で聞いた。そのあとフビライハーンの夏の宮殿跡。先を行っていたらSさんがうしろから走ってもいいですよと声をかけるので走った。この日の景色は素晴らしかった。雨が降ったが虹も出た。なるべく外の馬を引きずらないように離れてから走った。小便をするといってわざとおくれてから他の牧童がみんなに追いつくのに駆けてくれたのがこの日のトップスピードすごく速かった。おもわず鞍に手をつかんで走ってしまった。
0809は予定のゲル訪問日。キャンプで山羊の解体を3時から見ると言うことでしばらく見ていたが、きゅっとしめるのではなく腹をスーッと切り上げていく。そこで人間の腹切りを想像してしまった。そこでもう止めておこうと部屋に戻った。女性のみなさんはしっかり見ていたそうだ。そのあと心臓だかなんだかの急所をきゅっとした殺すらしいが、首を切ったり血を地面に垂らすことはしないとのこと。夕食にはやたら歯に詰まる解体したての山羊が出た。羊の脳みそは旨いと、中東出張中に食べた池田の父親が言っていたのを思いだしたので脳みそはどうしたのか聞いたら、その日はもうモンゴルの人で食べているだろう。といっていたが、ドライバーさんが翌日に脳みそを手に入れて来てくれたので、写真を撮ってからみなさんと分けて食べた。久保さんも言っていたが白子のような豆腐のようなさっぱりしたおいしさだ。
 午後の乗馬で少し水の流れた川を渡るときに馬を進ませられない人が出てきた。牧童が行って引っ張ってきていた。ゲルの帰りにみんなでゆっくりと帰ってくるところを写真を撮るためと口実で先駆けしてそこで止まってと追いかけられた。駆け戻るのも楽しいのだ。
 5-60鞍乗っているらしい人でも鞍に捕まって走る人いるのだからせいぜい20鞍いくか行かないかの池田にしては上等でした。このツアーで自称32鞍としておこう。乗馬学校でかなりやってきた同室のKさんの奥さんが池田の乗馬はどこに行っても大丈夫などとほめてもらったのを奇貨として精進していこう。
 大草原のモンゴルの乗馬にすっかり魅せられてしまった。晩飯はアルヒを2本開けて5$×2本。韓国人も飛び込みでチャングムの曲をリコーダーで聴かせてくれた。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

カルチャーショック 投稿者:モンゴル騎馬疾駆基地外 投稿日:2006年 8月13日(日)16時40分3秒
大草原を疾駆したモンゴルの夏
田舎ではきちんと整備されたガソリンスタンドにもきれいなトイレはない。廻りがゼーンブトイレだという言葉はカルチャーショックだった。これにビビッタのは野糞経験は学生時代に北海道の山で一回だけしかない池田だけだった。これに悪のりして自分の野糞経験の自慢をした某嬢もいた。これはすごい。南米海のジャングルでボートから手頃な木におろして貰って木にした。ということ。「モンゴルでは手頃な窪みを見つけるとココでと思った。南米では手頃な大木を見つけて用を足した。」いやいや豪傑が集うモンゴルでした。でもそう言えば子どもの頃、旧細川庭園とも言われる品川の戸越公園の大木は登るだけではなく子どものトイレとしてもそれらしい形をしていた。あれが海にあればやっぱり手頃か。。。

20060805
 ツガンスム チンギスハーン建国800年記念式典65ドルに参加ツアー代金に込み 風の旅行社27ー8万くらい。一人部屋追加(7000円×3日ホテル含む、現地ではゲル3人部屋に3泊プルドで1泊)ホテルの変更に対して6000円弱,燃料代1800円の返金もあった。日航チャーター便で4時間半。近い。しかしウランバートルからツァガンスムまでがマイクロバスでは12時間以上かかったくらい温泉までは遠すぎる。ロシア軍のヘリコプターを使ってひとっ飛びで行くツアーを考えてくれと言っておいた。バスがつらい。14人くらい集めて100万くらいかかるんじゃないかと、添乗員さんはいうが50万ぐらいなら集められるのではないか。
20060806
 記念式典には小泉首相も10日来た。海部、羽田両氏は民間のチャーター便同乗で先日来た。
 騎馬軍団500騎ともなるとなかなか壮観だ。フランスだったかで人気だったという高野孟さん推薦の美的騎馬ショーの眠くなった美しさとは対称的な野性的な騎馬ショーだった。埃を一杯に浴びたがモンゴルの乗馬技術のレベルの高さには感動した。しかし弓が4人で競ったが一人も的に当たらなかったのにはがっかり。アーチェリーでは楽に当たる距離100mから200m位だったのではないか。
 ホテルで着いた日のデイユース+その日に埃を落として一泊。翌日は8時半から12時間近くかけてツァガンスムについた。バスだったのと道路の半分以上が悪路で時間が通常よりもかかったようだ。夕食はまあまあ。ドライバーさんにのませるようにビール3本6$。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

33回目の海外はモンゴル騎馬疾駆 投稿者:映画基地外 投稿日:2006年 8月13日(日)08時14分57秒
■■■【 探検隊図書室: トレックアメリカ参加体験記が本になった! 】■■■

++++++++++++++++++++++++++++++++++
でお会いした桂木裕子さんのことhttp://www.expl.co.jp/mm/061to080/mm-0062.htmlから引用しました。
『一生旅して暮らしたい』  桂木裕子著 本の泉社 1,600円+税
    → 本の泉社
++++++++++++++++++++++++++++++++++
■感想■  青崎 涼子(スタッフ)
桂木さんが学生時代に参加したトレックアメリカのアメリカ横断ツアー。ツアー中、モニュメントバレーの夕日を見ながら、「世界には、私が想像もできない美しい景色やすばらしい風景がまだまだあるに違いない。」と決心し、その後、社会人になっても、上手に時間をつくっては、旅をつづける彼女。
毎回の旅の思い出を、家族や友人に伝えるために、こつこつと作り続けた「旅レポート」が、ある日、編集者の目にとまり、この本が誕生…。

よく、「本を出したい!」という隊員の声を耳にしますが、いや、自分自身、旅で得た思いを、たくさんの方に伝えたいという気持ちがありますが、そのための第一歩は、まず、「書きはじめること」、そして、その行為を続けていくことなのだと感じました。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

我が志アフリカにあり 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2006年 6月16日(金)22時33分6秒
http://www.africafe.jp/kokorozasi.html
我が志アフリカにあり 読みました。涙出るほど感激したところって、不思議だけどザンジバルに柔道のための畳を日本から送ってもらったというところでした。なんでかな。
著者がマラリアで死にかけたときの宮城さんの看病のときの言葉。ロバートの言葉。
旦那の言葉、「ビスミルナーっていうのは、神よ、今から私は自分が始める事に対して精一杯力を尽くして当たりますしかしそれでも何か間違いがありましたら、どうかお許しくださいという意味だ。そして物事が終わってアルハムドゥリラーというのは、今ひとつのことが終わりました。私としては精一杯やったつもりですが、何か間違いがあればお許しくださいという気持ちを伝えるための言葉」「自分はいったい何に生かされているかそれが本当に分かった人間なら、この言葉の意味がわかり、もっと謙虚になれるはずだ」「私はそれを聞いたとき、ぼろぼろ涙が出てしまった悔しかったのではない。嬉しかったからだ」
久しぶりに良い本に出会えた気持ちでした。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

今井紀明さんのブログ大変ですね 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2006年 6月16日(金)22時12分28秒
これだからといってブログや書き込みできる掲示板を作らない市役所の姿勢も問題だ。
やはり実名でしか書き込みを許さないのが一番だと思う。メルアドも書けないでいい加減なことを書かせるな。

35. Posted by 池田治夫 2006年06月16日 22:07
「自己責任」読みました。
自己責任と責められた今井さんの気持ちを推し量ることはできませんが、勝手な言い方ですが、生きていくことすべてが自己責任です。イラクでの人質は自己責任の範囲であっても政府が国の責任を果たす姿勢を見せなかったことがもしかしたら命を救う役に立った? なわけないか。傷つける言い方になってしまったらお詫びします。がんばれともいえないし、自分らしい生き方を貫いてください。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ホッスプリングス アーカンソー 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2006年 6月16日(金)20時32分57秒
雪に願うこと - 発言者:映画キチガイ 2006年6月16日(金) 8時37分 返信
岩見沢競馬場でばんえい競馬を見ようとしたが、日にちが一日ずれていて見れなかった。
大好きな北海道の景色、馬のいる風景に道産子(じゃないみたい)というのか足のふっとい大きな馬が重い荷物を引いて走る姿。
クリントン当時の大統領の故郷アーカンソーの自動車博物館の近くで馬に乗ったときそこの馬場にいたふたまわりくらい大きい馬が2頭いたがあれほどではないがバンバの迫力も映像で朝の調教の姿など実際に見るチャンスが少ない映像がふんだんで、とってもトクした気分。草笛光子の老いた母親の姿、佐藤浩市の役者の迫力にも圧倒された。
 日本映画は良い映画が多いが、レントもこれも5つ星だね。

  輓  馬
――世界にたったひとつしかない北海道の文化遺産――
この映画の舞台です。
美しくも厳しい環境を象徴的に表すのが、たくましい北の馬たちが吐き出す白く大きな息。
元は農耕馬だった輓馬が重いソリを曳く。
キツイ障害(坂道)を2度も超えていくレースに、
観る者は思わず引き込まれ自分の人生を重ね合わせていく・・・・・
●リンクURL : http://www.banei-keiba.or.jp/information/annai/eiga-banba-info2.htm
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

この時の乗馬ですっごくでっかい馬を見た 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2006年 6月16日(金)18時03分55秒
写真とビデオを探していますが、いまのところ見つかっていませんが、ばんえい競馬の馬が世界最大のペルシュロンというらしいが恐竜のようにでかかったな。怖いくらいだった。写真どこにいったかな。薄茶がかった白いつがいの馬2頭いたけど。貴重な経験だったけど日記に何で書いていないんだろう???
2001年9月3日アメリカ南部旅行 投稿者:池田治夫 投稿日: 1月22日(日)13時45分13秒
[3] 旅行記値段も書いているよ - 発言者:haruo1 2001年9月3日(月) 15:17 返信
2001年8月2日から8月14日のアメリカ南部旅行
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

RENT 投稿者:映画基地外 投稿日:2006年 6月16日(金)08時07分4秒
RENT - 発言者:ikeharu1 2006年6月16日(金) 8時3分
[このコメントを削除する]
予告編を聞いて是非見たいと思っていた。6月17日までで終わってしまうし、夜の最終レイトショー時間しか見れないので最終電車を覚悟しなければならない。が銀座一丁目のテアトル銀座だっけ、初めて行った。
 出演者は全員最高の歌い手だった。ウェストサイドストーリーに匹敵する素晴らしいミュージカル。
 レントの内容は始まりからすごい、NYの借家での不法占拠している住民の側からの物語だ。家賃を払わないのが当たり前。という主張は、池田はるお通信949号で取り上げた公立保育園保育料不払い、給食代不払いの人たちの主張を聞いているようで無責任な60年安保、70年安保の世代かその子供たちの主張を聞いているような違和感を覚えた。レズゲイエイズ患者の主張を伝えると言う意味では貴重な映画だと思うが、結構難しい思想だから映画興行的にも最終回しか上映できないのだろう。
 思想の内容はナカナカ共感できない所ばかりだが、作品自体は素晴らしいトップレベルのミュージカルだ。11月には舞台の公演も予定されているらしい。映画は今週まで。
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?un=142605&key=1271560&m=0 >
________________________________

トム・パクストン 旅に死す 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 6月 4日(日)19時30分33秒
トム・パクストンWikipedia(次のものへの自由な百科事典ジャンプ)から:操縦(探索トマスR.パクストン)は有名なアメリカのフォーク歌手およびシンガーソングライターです。彼は、シカゴ(イリノイ)、バートンの最も幼い子供およびエスター・パクストンで1937年10月31日に生まれました。パクストン家は、1948年にトムが成年期に成長したブリストー(オクラホマ)に移りました、そして、彼はまだそれを家へ考慮します。ドラマを専攻し、フォーク・ミュージックへの関心を開発したところで、彼はオクラホマ大学に通いました。陸軍予備軍中の時間の後に、パクストンは、彼が都市のグレニッチヴィレッジ喫茶店回路に通ったニューヨークへ移動しました。彼はガス灯で専門のデビュー(さらに歌手の最初のアルバムを発売した有名なフォーク生息地)をしました。グレニッチヴィレッジ喫茶店における彼の初期の成功は作品の常に増加する円に結びつきました。パクストンはさらにチャド・ミッチェル・トリオを連結するためにオーディションを受けました。しかし、彼は失敗しましたが、グループは「不思議な玩具」、彼の初期の歌のうちの1つを備えた1963年の打撃をおさめました。翌年、パクストンは、彼が最もよく知られている作品を記録したエレクトラ・レコーズに署名されました。その後、1965年には、彼は、英国の最初のツアーをしました?次の年の各々に少なくとも1つのツアーを含んでいるまだ繁栄する専門の関係の始め。彼および妻(カ)は1963年以来結婚しており、2人の娘、ジェニファーおよびケイトがいます。オール3女性はパクストンの歌の多くのためのインスピレーションとして役立ちました。彼には今3人の孫、クリストファー、ショーンおよびピーターがいます。作曲に加えて、トム・パクストンは、多数が子供の本(それらのうちのいくらかは子供のための彼の歌によって励起された)を批判的賞賛したと書きました。彼は、オーストラリア、ニュージーランド、日本、香港、ス�Jンジナビア、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、英国、スコットランド、アイルランドおよびカナダのような国々の世界のまわりの何千ものコンサートを上演しました。パクストンは、世界の至る所でのファンとの強い関係を楽しみます。彼の歌は、「私の心の上の最後のもの」(恐らくパクストンの最もよく知られている歌、それは、ジュディー・コリンズ、サンディー・デニー、ドーリー・パートンおよびポーター御者を含む多数の芸術家によって記録されました)のような現代の標準を含む、持続する訴えを経験しました、「Ramblin」少年。」「ワインのボトル」、「その庭はこれだった。」「不思議な玩具」、また「人質」(それはアッティカ州刑務所で1971年の暴動について詳しく述べる。)
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

福岡タワーから市立博物館 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 6月 3日(土)09時35分53秒
福岡は文化の香りが豊かな場所だと感じた。ここ市立博物館の展示は江戸博物館にも近いくらいすごい。マリーテレジア展はそこそこホントはいなかった場所にモーツァルトの子供時代を入れたという写真。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ダビンチコードとマリーマグダレン 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 5月31日(水)00時26分54秒
ダビンチコードとマリーマグダレン ikedaharuo 【2006/05/31 00:26:05】

ダビンチコードとマリーマグダレンJESUS MET THE WOMAN日本題「井戸端の女」という曲がある。ダビンチコードに関しては以下のHPが詳しい。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/DaVinciCode.htm
映画を見る前には眼を通しておくといい。
それでもPPMの井戸端の女がマリマグダレンすなわちマグダラのマリアのこととはあまり出てこない。キリスト教会がマリマグダレンを売春婦とした説の歌だからこんなの歌って良いのかな。聖人に加えたんじゃないの?
 カトリックも教団になったことで腐敗を始めたんだろうな。なんて書くとまた好意的なキリスト信仰者をも敵に回す一言を書いているのかもしれない。ダビンチコードの映画はフィクションだとトムハンクスは強調しているが、映画の基調はペテロから始まったキリスト教会への批判になっている。マリーマグダレン派キリスト教徒が生まれているのかもしれない。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

20060526福岡 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 5月31日(水)00時00分10秒
20060526福岡 富士高井上氏の提案で旧3Aの担任阿部春子さんを訪問した。田端の誘いで森本もきた。二次会は中洲川端の屋台で飲んだ。森本は高校時代の学年で一番おっかなかったSくんと一番仲が良く当時の池田が授業中に女子とうるさく話をしていたので腕ぷしが強いSくんが怒って池田の頭をひっぱたいた。いくら相手が校内一番の猛者でもたたかれて我慢しない池田は教室を出てケンカをした。その時の仲裁役が森本。彼がいなかったら殺されていたかもしれない。良くあんな怪物だったSくんを相手にケンカしたと自分でもバカだと思う。かなうわけないから階段の踊り場にあった椅子で殴りつけたが相手は怪物だから腕で防いで逆にやられた。もっとも昔はケンカの相手にも加減を考えていたとも話が出たが。そういえば70年安保の時に60年世代が指導者で我々の合宿などにもきたが、その時のせりふも60年のころは内ゲバでも加減を考えていたといって、今70年の内ゲバのひどさを嘆いていた。渦中にいるとき外から冷静に眺めた時当然感想は違ってくる。
 昔話でももりあがりここでも選挙の話などもでた。東久留米での最近の市民との話は選挙がらみが多く、票取り乞食になりたくない池田はそうしたら票になるとかならないとか市民から言われるのが何より嫌いだ。落ちる時は落ちるよ。どこにでも顔を出して意味のない相槌、薄ら笑いを浮かべるほど俺は器用じゃない。イオン反対の市民にも池田は賛成の理由を言い続けるし反対派の多そうな場所に賛成のビラをまき続ける。森本は池田のメールをみて孤立して行くのを心配してくれたが読んでくれだけでもありがたい。井上が引き上げるのを機に池田も田端森本を残して引き上げたあれに付き合って呑み続けたら身体がもたない。池田は地下鉄最終電車にのれた。もっとも天神南から一駅だから歩いても良いんだけど。
 27日は百条の準備があったので柳川行きは中止して書類を読み込んで質問を書き出した。その結果は読み不足で何人かから迫力が足りなかったといわれた。確かに自分でも上田さんが入れた合の手「要綱と指針(方針)」の違いを読み込んでいなかった。あとで気が付いた点は補助金流用の可能性を書類で見つけて再質問した内容はいいところをついている是非お読みいただければ幸いだ。
 福岡の話に戻る。資料読み込みしたつもりになって、早々に雨の中地下鉄で蒙古襲来の元寇史料館。引き返して大濠公園という福岡城の堀を使った公園を散策。園内に立派な日本庭園240円をみてきた。あんまり良くできている庭園なのでいくらかったのか聞いたら7億8700万円とのこと。茶室をいれたら十億円に近くなりそうだ。でもこういう使い方は文化っていうか一概に無駄な公共事業とは池田も言わない。食うに困っている時でも歴史に残る種類の日本庭園のような気がする。海外の観光資源もほとんどすべてが当時の支配者の無駄遣いの産物である。社会保険庁の無駄遣いも後世に残すつもりだった?なこたアないか。
 アパホテルの代表の元谷さんが植草さんと対談していた本が部屋においてあったのでよんだ。公共工事に直接業者として談合破りをして建設業組合と決別した経過なども部屋の雑誌に書いてある。今まで泊まったホテルには聖書などおいているところが多いがアパはやはり元谷教なんだろうな。
 テレビで今たぶんNHKだろう柳宗悦の放送で柳の家を復旧させるのにアナウンサーは「うでっこき」を「うでっきき」と読んだ。おかしいので広辞苑で調べたがやはりアナウンサーの間違い。うでききとはいうが促音は「うでっこき」扱うという字を書く。しごくという意味があるようだ。NHKのアナウンサーの間違いは池田の感覚でも月に一回は見つかるね。
 翌朝はゆっくりスーダンの石油利権をめぐるおろかな戦争をルポしている富田正史さんの本を読んでいた。スーダンのビアフラ化(石油利権を取ろうと反政府側を仏が、政府側を英露が武器援助を行い泥沼化した)が懸念される。
 昨日の朝明日の百条の準備はしたつもりで日本のフォークの歴史である「照和」のライブにも行った。「ひびきこ」の掴みからいいかげんな歌声をきいて丁度映画の最終に間に合うかと出て来たがレイトショーではなかったのでアパホテルに帰って日記を書いていた。
 20060528朝電話で聞いたが田端は森本と連続で深酒をしたようだ。飲み過ぎを気をつけるように言ったが節制できるだろうか。。。
 その後バスの一日券600円をバスの中で買えたので中央埠頭に行ってみた。新潟でも埠頭に行ったが海の近くに来て海を見ないで帰る気になれない。韓国への観光案内。韓国からの客への韓国語のホテル案内。それで展望デッキで海を見て帰りのバスに乗ったら日本語と韓国語の行き先案内が流れた。さすが福岡だ。
 途中で県立美術館があったので寄ってみた。花のある絵210円払ったがあんまりピンとこない。むしろ一階の広告のポスターを書いていた人の無料展示会とか他の階でも習字の展示とか写真の展示とか無料の方が見ごたえあった。写真は絵画に比べるとぐっとくるのが時々ある。ああこの人の気に入ったアングルってこれなんだと下手な絵画に比べると写真の方が共感できる。
 そんなことでまた昼間の照和で抹茶を飲みたいと思ったのでよった。 初日の金曜は昼のパスタセットメンタイコと抹茶二杯のんで1200円で帰って来た。その晩はみんなで飲み会一人7000円二次会3000円二晩目は一人で照和の隣のひょうたん寿司で5000円ま良かった。くじらのさえずりとかサザエもうまかった。でも寿司やのカウンターで飲むのでは安いんだろうけど天狗で満足している池田にはそこのカウンターで飲んでいたジジババが言うほどひょうたん寿司は安い安いの大合唱には共感できない。帰りの時間に間があったので博多の駅のそばで天狗があったのでまた寄ってしまった。池袋の北口の昼間やっている天狗でなんだかエビのなんとかをごまかしてつけていたのを、これいただきとばかり文句をつけずに出て来たが福岡に来てしまったのでクレームのメールを天狗に入れていない。帰ったら入れてやろう。なにせ天狗のメニューに惚れて株主になってしまったのに客をだますような店員は首だろうな。
 照和での今日の昼はカルボナーラと抹茶で800円ワンスリーのCD買って800円で計1600円。その後福岡タワー行きのバスがきたので乗った。有料道路のでかいベイブリッジを通ってバスはハードロックカフェ福岡のあるホークスタウンを通って福岡タワーに行った。先に市立博物館を見てから福岡タワーに行けばほぼ市立博物館の常設展示は200円だが160円福岡タワーの割引券がもらえた。目の前に市立博物館があるとは知らなかった。もっと南に歩くのかと思っていたのでタワーに先に上った。800円。中々の見栄え。一見の価値あり。夜の上海タワーよりも値段は安く費用対効果コストバリューあり。それにしても市立博物館なのにすごく立派。国立博物館のような内容も濃くて安い。マリーテレジアは1300円の価値があるかどうか知らないが。ヨーロッパに行って見ることを考えると安いか。一瞬ウィーンのなんとか城に行った気分にしてくれるかも。。。帰りはそのままアパホテルにあづけた荷物をもらってバスで博多駅にきて、天狗のある反対側に出てきて飲んで書いた。これは20060529百条委員会の感想も含めて旅行記に掲載する。匿名にしていないけど良いよね。票取り乞食になれそうもない池田です。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ハノイビエンチャン報告 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 4月22日(土)18時18分15秒
http://photos.yahoo.co.jp/ikedaharuo1 写真はここで
20060416ハノイビエンチャン5日間のモニターツアー7万円だが何だかんだで10万円 いつもたべる成田の時間まち一杯のメニュー写真撮るのを忘れた。
危ない危ない社会主義ベトナム
朝6.15は雨が降っていなかったが成田では梅雨のような雨。JALもANAも日本では席を安いツアーに希望を聞かないが、現地発ならだいたいOK。今回も帰りの席選びに期待しよう。と書いたが席がすいていて隣の三席が空いていたので横になって眠れた。
さっそくベトナムトラブル発生。ハノイについてトランジットの案内がないとおもって、そのまま入国審査を出た。そしてビエンチャンにいく乗り換えをきいた。それが間違い。なんともう一度入国して切符を買かえという。「帰りの切符も、みんな持っているよ。」と言っても「でもだめだ。」「だってイミグレイションにも航空券を見せているよ。なんで説明してくれなかったのか。」とねばったらなんとか入国を取り消してそのまま中へ入れてくれたが。これがトランスファーのカウンターに行ってまた要注意。帰りの切符を返さない。なんだか客の切符をせしめると彼らの稼ぎになるのかとも思うくらい日本では考えられないせこい飛行場の公務員だ。そのことをツアーの人に後で話したらそこで聞いたがその人も切符をトランスファーカウンターで忘れても何も渡してくれず同行の人が注意して返してもらったという。危ない危ない社会主義ベトナム。
ビエンチャン到着後メコン川沿いのホテルでラオス音楽を聞きながらラオス料理。そんなにまずくない。結構好評。ホテルはノボテル。以前どこかで泊まった。がここの方がレベルが上だ。朝トクトクが客引きしていたので食事の後30分2ドルで乗った。ちゃんと見るところ案内してくれて時間どおり戻ったから2000キプを追加して払った。ツアーの中でも何人かで乗った人がいたが一人2ドル3ドル取られたらしい。昨日のガイドのいうレストランから帰るのにいくらかかるかときいたらガイドが5ドルといい、原地の人は1ドルということを前提に考えると往復で一人2ドルはやすいと思ったのだろう。池田は自分が必要な範囲はホテルの回りをちょっとで時間つぶしのつもりだったから1ドルでといったから向こうも2ドルで回ったのだろう。その人たちは全員で12ドル払ったといっていた。比べたらちょっと池田のトクトクのドライバーには気の毒だったな。池田がのらなければおいしいお客が後から来たんだから。ツアーバスで1時間ちょっとブッダパークへ。コンクリ製だが無数の大きな仏像。シバ神の傾向も見られるといっていたが、シバってジャイナ教かとおもっていたが、ヒンズー教の3神の一つというのを広辞苑で見つけて知った。結構よかった。その後ビエンチャンに戻って大きな塔。凱旋門には200段昇った。お寺2つ。市場で2時間放置。まあ、変な店に連れ込まれるよりは増しだが。その後空港へ。ハノイ到着後、ソ連の建設した5キロもある大きな橋をわたって無理なUターンして市内へ。ひどいバイクの3人乗りも以前ホーチミン市で子供ものせて4人乗りを見たのでそんなにびっくりしない。中国料理は音楽もなく食事もたいしたことない。ビールは中瓶で1万ドン80円くらいか。

20060418は朝7時半出発で世界遺産ハロン湾だ。
ハロン湾まで4時間以上かかった。途中のお土産やで結構時間とったせいだが。ハロン湾入口の町からずーっと山を削って開発の嵐。マンションも戸建てもホテルもすごい勢いだ。途中にはキャノンの第二工場も。昨日の夜空港から市内にくるのに第一工場があり、キャノンはハノイに力を入れている。池田は人の名前を覚えられないので同行の人が誰がなんて言うのか全く頭に入らない。バスの後ろで同席していた建設関係の人は色々良くはなしていた。ついつい小泉改革の批判をされると反論してしまう。公務員削減は反小泉の人も同意できることのようだ。社会主義批判も共通項。なんだか元中核派ですかと冗談半分で聞いたが、同業のなかには昔の新左翼で今は実業しかやっていない人でも献金しないと夜道が怖いという人もいるといっていた。人殺しをして来たきちがいどもには正常な神経は喪失しているんだろうな。
そんな話のままハロン湾へ。
結構時間をとってくれていた。食事をしながら世界遺産見物。桂林は川の景色だそうだ。
船の中で絹のガウンを買った。シドニーでつぶれたMGMスタジオで買った絹のトランクスと値段はそんなに変わらなかった。
缶ビアは船内だけは破格の2$。外にでて鍾乳洞にはいったがそこの売店でも1$だった。
景色は良い雰囲気で靄(もや)った感じも良かった。写真で。
ハノイに戻って、ベトナム料理。みんなラオス料理のほうが良いと口々に言う。ビアも安かったしと。同感。ラオスのガイドもカゴに入ったスカーフをくれた。ハノイのガイドはカゴに入った小さな陶器の入れ物をくれた。ラオスの免税タバコは7$。最近の西欧、オーストラリア、米国など免税のタバコ売り場そのもがほとんどない、かあっても東京の町中で売っている値段よりも高い中では、さすがラオス遅れているだけ買う甲斐がある。東京で買わなくて良かった。まずくない。夜は食事の後別の高級ホテルの展望ラウンジに行けるというので希望して行った。なんと展望ラウンジバーだった。バンド演奏していたのでじっくりしようと思ったが、小便しているうちに他の人は降りてしまった。なんだかゆっくりしたかったな。共同行動は苦手だ。
帰ってシャワーしてこれ書いているうちに寝てしまった。

20060419午前中はホーチミン廟 一柱寺 ホーチミンの家 ホアンキエム湖 旧市街散策 これをやってみたかった。地図などもっていないのでフロントで聞いたらベトナム語の地図しかなくそれでも1$。買ってなんとか使えた。
ホアンキエム湖の集合場所が水上人形劇の場所だった。窓口で聞いたら前の席が4万ドン(3ドル弱)。後ろの席が2万ドン。それで一人2-3ドルくらいの食事を付けて5000円(66.5万ドン)なんだからバカバカしい。でもガイドがかわいそうだから他の人には黙っておいてやった。時間もみんなのと合わないように早めにしておいた。ホーチミンの墓は情けないくらい仰々しく汚職政治に権威がないから昔のホーじいさんの権威にしがみついている。写真も禁止、しゃべるのも禁止。雨が降っているのにドアの前に行く前に帽子を取れとうるさいこと。中に入ったらぼうしはとるよ。情けない権威にしがみつく野郎ども。ホアンキエム湖の周りを30分くらいかけて一周した。お釜風の男が声をかけてきた。無視。そのあと昼食して団体行動から待望の離脱。町中をずっと歩いて、市内観光3500円分以上の楽しみ方をした。あいにく雨だったが団体行動からの開放感は何事にも代え難い喜びだ。旧市内盛り場を歩いて戦争中亡父も歩いただろうという町並みを歩いた。楽器屋でビンビンという音を口の中で反響させる楽器を買い込んだ。1000円でヤフーオークションで売ろうと思う? 鉄琴の音がする石の楽器も買った。そのあと戻ってファーストフードで1$のハノイビールを飲んだ。店の中で買った楽器を試したが3枚バネのが難しくうまく音を出せないので代えてもらいに戻ったら簡単に代えてくれた。20$以上も払っていたんだから当たり前か。

 4時からの劇場を下のTVでジェリールイスのを見ていたら、店員が西部劇風なのに代えた。ジェリールイスって加藤茶が真似しているんだなと思った。4時前に人形劇場に登る。写真OKなのでバシバシとった。子供が喜ぶくらいのもの。全部ベトナム語だから言っていることなんかわからん。5000円の代物じゃない。70$でブロードウェーでミスサイゴンを前から二番目の席で見られた。やはり3ドルがいいところだ。
 そのあと地図をたよりに革命博物館に向かった。途中でここかなと思う場所で退社してきた青年に聞いたら、この近くだがもっと先だという。その先の交差点にいた警官に聞いたら全く逆を指さす。英語も分からない警官なので信用しないで思った方向を進む。途中オートバイタクシーの運転手に聞いたら教えてくれた。そこについてからは掲示板http://6618.teacup.com/ikeharu3/bbs ハノイでの「危険な記念」を参照。写真付き。で説明。「さくら」の日本食は15$で現地価格としては高額だが、海外で食べた日本食の中では納得できる内容だった。 その足でSOFITELという前日の夜欲求不満状態で聞き逃したバンド演奏を聴きに行った。写真にはのせたかな。10$だけどスイカのマルガリータにいろいろつまみがいっぱいついていてオリーブも山盛りだった。ずいぶん残してしまった。さくらのミニ会席は十分な量だったから。これだけでも池田の夕食には十分な量だった。

帰りのタクシーは行きよりもうまく走って同じ2ドルでも手取りは多かっただろう。何事も効率が大事だよ。
 出国時にラオスは10$。ベトナムは14$。かかる。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ハノイタクシー代金 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 4月21日(金)11時34分3秒
[1904] 池田治夫 > ちなみにタクシーはメーターを入れれば正確のようです。この4倍の道程で2ドルの約束で乗ったとき行きは32000ドンでした。がそのまま2ドル。帰りはメーターはもう少し安く25000ドンくらいでしたが2ドル渡しました。タクシーはシクロに比べて安心でした。もっともSOFITELという高級ホテルの構内で待っていたタクシーは2台ともこちらの英語を理解できないのか仕事する気がないのか乗れと言わないので、くるときに降りた場所にタクシーがたまっていたのでそこで帰りのタクシーは乗りました。 (2006年04月21日 (金) 11時31分) http://bbs1.sekkaku.net/bbs/tabitora.html
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

危険な記念 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 4月21日(金)11時21分30秒
http://bbs1.sekkaku.net/bbs/tabitora.html このHPにも記録 行く前に見ておけば良かった。でもトラブルも結構、記念になる。
[1903] ベトナム ハノイ シクロ被害 投稿者:池田治夫 MAIL HOME (2006年04月21日 (金) 11時15分)
昨日ハノイから帰ってきました。やはりシクロはひどいですね。タクシーにした方が正解です。市内を歩いていて、革命博物館に夕方5時半ころ行きました。もうしまっているとは途中できいた青年から言われていたんですが一応行ってみました。シクロがどこに行くかと聞いて来たのでそこから歩いても10分くらいの日本料理さくらに行くと言ってシクロでいくらか聞くと4000ドン(4万ドンで3ドル弱です15000ドンが1ドル)というのでそりゃ安い。でも時間と近さからしてもそんなもんだとのりました。さくらの前には付けずに少し離れたところに止めるのでおかしいなとは思いましたが、5000ドンをあげようとすると、NO!40サウザンドドンというのです。フォーとフォーティをごまかそうというのです。行った先が日本料理店でしたので周りにシクロの仲間がいなかったのが幸いしましたが、1ドルを渡そうとしたら今度は2ドルよこせといいます。そうなるとほとんど向こうの言い値ですからさくらの店内で話そうというと店先にいた店員が話しを聞き出したら1ドルをもっていきました。実害は幸いなかったのですが、腕をきつく捕まれ先ほどのニコニコから急変したシクロの青年の写真は記録しておきます。悪質業者です。政府も黙認しているんだろうな。きっと。6年前ホーチミンでも途中で5万ドン払ったシクロに放り出された。もう大丈夫と油断してまたやられた。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

海外旅行 投稿者:ikedaharuo 投稿日:2006年 4月21日(金)09時33分21秒
旅行 ikedaharuo 【2006/04/21 09:29:15】

国内は北海道に一番多く行っている。伊豆も多い。海外は大学卒業時父親の取引先のソウルの家庭の息子さん二人と韓国内1週間旅行したのが一回目。HaruoEnglishと冷やかされた。そのころから進歩していない英語。その後結婚して子育てに追われて海外に行きだしたのは会社員になってからハワイ旅行をえさに達成したときに上司がその権利を横取りしたことを思い出す。それが独立したきっかけだったかもしれない。そのときは自分が独立するとその会社は成績落ちるだろうと思ったが、会社は関係なく成長していった。個人の力で始めてみると会社にいた時のようには売り上げが伸びなかった。会社の名前で売れてたのだと理解した。なんとか早稲田アカデミーさんのような良い取引先に恵まれ会社を他のメンバーに任すことができるようになった。海外旅行は取引先とバブルのころは沖縄から始まり、ハワイ、ケアンズと行ってきた。ハワイは会社でも社員旅行した。グアム、サイパンも社員旅行。シドニーは2回ほど個人でも行った。サンフランシスコ、ラスベガス、グランドキャニオン(サウスリム)の旅行。から米国にはまる。デュランゴからシルバートン、レイクパウエル、グランドキャニオン(ノースリム)、ラスベガス、ロス。日本で仲良くなった米国人と彼のロスの友人をたずね、サンフランシスコからヨセミティ、そこから分かれて一人でNYの予約をして110ドルのホテルから翌日から45$の安宿を探して3泊、たまたまバッテリーパークでみつけた日本語観光案内を見てレンタカーでナイアグラフォールズに行くつもりを変えた。レンタカー会社の電話受付が池田の英語をどうしても理解してくれなかったのが幸いした。行ってみて気がついたが車じゃ宿泊しないといけなかった。飛行機のツアーは非常口に着席し非常時に乗務員を手助けする約束で200ドル以上ののツアー代が半額ぐらいだった。NYは夜のJAZZライブやブロードウェイというおきまりでそのときキャッツをみた。日本語解説ないのでほとんど分からず。次回もユナイテッドのマイレージでNYに行ったが、そのときはミスサイゴンを日本語解説つきで見た。アメリカは8-9回いっているがそのうち5回はかみさんを招待している。(ハワイアラスカ含む)
トルコは選挙に落選した時。エジプトは当選した時。定例議会が終わると気分転換が必要で海外が一番気分転換になる。スペイン、ブラジル、ペルーなど英語がほとんど通じない、TVを見て英語が出るとなんだか英語が分かり易く感じるのが不思議だ。タイは観光が進んでいるから観光地は英語が通じる。フィリピンはPADIのCカードを取りに行った。でもそれ以来30mにはもぐっていない。インドはタージマハール、ガンジス川での沐浴。中国は上海南京蘇州。オーストラリアは4-5回。パースも。ブラジルに行ったせいか、ヨーロッパの10時間でも目の前に映画があれば苦にならない。昨日のベトナム航空は昔の型なのかB777で映画が勝手に映っているだけで行きも帰りもハリーポッターで終わらないうちに到着してつまらなかった。ベトナムは2000年危機にサイゴン(ホーチミンと今は言っているが政権交代があれば戻るだろう)に脱出した。その時もイミグレイションで嫌な感じだった。こんな政権にするために高校生のころ命をかけよう(てベトコンに身を投じたいと考えた)と思ったわけではない。今回ハノイでも紀行記http://6618.teacup.com/ikeharu3/bbsに詳しく書くが航空券をなんとかせしめようとした飛行場係員の姿。パキスタンの職員のように荷物検査のときに缶ビールを見つけてあからさまにチップを要求する下品さのほうが許せる。
________________________________

EU旅行写真 200601分 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 4月 5日(水)14時57分15秒
http://photos.yahoo.co.jp/ph/ikedaharuo1/lst?.dir=/ce6d&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

隠れた花見の名所 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 4月 2日(日)10時20分50秒
孫と犬と花見
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

記憶 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月21日(火)16時43分51秒
1973韓国ソウルプサン。ガム。サイパン。ハワイオアフ。カウアイ。カリフォルニアLA。ラスベガス。グランドキャニオン。NY。ナイアグラ。デンバー、フォオコーナーズ、レイクパウエル、ラスベガス。デトロイト経由フロリダ。シカゴ経由ナッシュビル、メンフィス、リツルロック、ニューオリンズ。サンフランシスコ、NY。ケアンズ、ゴールドコースト。シドニー。パース。タイ。トルコ。エジプト。2000ホーチミン。インドデリー、ベナレス。イスラマバード経由ドバイ。スペイン。ブラジル。南アフリカ。アラスカ。台湾。上海。イタリア。ペルー。独、スイス、パリ。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

ハノイハロン湾 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月19日(日)15時28分55秒
ハノイは戦前父親の勤務地 投稿者:闘う池田治夫 投稿日: 3月12日(日)20時09分28秒
ハノイは戦前父親の勤務地 - 発言者:ikeda haruo 2006年3月10日(金) 20時55分
ハノイは戦前父親の勤務地 投稿者:闘う池田治夫 投稿日: 3月10日(金)09時08分25秒
池田の亡父は戦前三井物産のハノイ駐在員だった。フランス人の彼女に仏語を教わったと自慢していた。現地で召集をうけ、中国中部の砲兵隊で一等兵。観測係で通信ケーブルを引きながら三角測量なのか砲撃位置を通信で連絡するという危険な任務をやって勲8等の白い勲章を貰っていた。鉄砲の弾は自分には当たらない。鉄兜にピュンピュンと当たるのだと言っていた。戦後財閥解体で日本トレーディングという三井の分割後の会社でフィリピン出張所長と会社四季報にのっていると自慢していた。貿易課長にもなっていなかったんじゃないかと思うが、3年マニラにいてマグサイサイ大統領から銀のカップを貰ったのが自慢だった。池田は小学校1年から3年まで。その後も中近東でプリンス自動車の販売代理店開拓の仕事や東芝のソウル地下鉄建設に係わり、日トレの取締役貿易部長まで勤め上げ退職後しばらくして池田の会社で相談役をしてくれた。子供の頃から沢山映画を見に連れて行ってくれた。池田の海外旅行は亡父の行ったところよりも数は多くなったのではないかと思うが、肝心のハノイにいっていなかったのでこの4月に安いツアーを見つけたので行けそうだ
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

13巻ローマ人の物語 エルシードの詩 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月12日(日)19時32分57秒
13巻ローマ人の物語 エルシードの詩 - 発言者:池田治夫 2006年3月12日(日) 19時31分
13巻はコンスタンチヌス帝が4頭政治の相手をつぶして権力を集中した皇帝として政治を進める段階、要するにキリスト教で高く評価されるコンスタンチヌスのキリスト教解禁の始まり。それまでのローマ帝国はキリスト教を禁止してきた。旧来のギリシャローマの多神教に対して非妥協的な他宗教を許さないキリスト教ユダヤ教の一神教は共和制ローマになじまない体制だった。だからといっても弾圧と言うほどの殉教者は出ていない。ということを塩野さんは解説する。コンスタンチヌスはいままでの4頭政治での支配の不都合さを解決する方法として一神教キリスト教を解禁したという。12使徒の後継者である司教に便宜を与えることでローマ皇帝の権力が「神の意志」という単純な説明で済むこと。支配権力にとって何よりも都合がいい絶対神の思想である。マルクスレーニン主義を神格化している共産主義者の信仰も同様だ。公務員無謬思想の現代支配階級公務員階級の絶対的信仰が揺らぎ始めている。それに打撃を与えたのは公務員が自らの支配の道具として利用してきた自由民主党総裁小泉純一郎のてによって開始されたのは歴史の皮肉だろう。大前研一さんは「小泉なんちゃって改革」などと皮肉っているようだが、20060310の日経記事「小さな政府」へ5本柱行革推進法案を閣議決定。公益法人改革2008年度からをみれば特別会計から20億円の節約などは不十分と言えば不十分だが、そこにいままで誰が手を突っ込むことが出来ただろうか。小泉改革は革命の色彩を確実に持ち始めたのだ。
 エルシードは子供の頃見たチャールトンヘストンの70ミリ大作だが、原作のスペインの伝承詩によればキリスト教徒でもイスラムの傭兵にもなるし、戦争は略奪のやりあいっこ。であることが赤裸々に書かれている。また従軍神父も勇敢な戦士だったり。これはアラモでも牧師か神父が銃を撃っているところは同じ。
 イスラムとの財宝の奪い合いの十字軍は現代での石油の奪い合い=十字軍を自称したブッシュ大統領を見ても歴史は繰り返されている。
http://www.ikeda.gr.jp
________________________________

1998/ 4/ 5アラブ首長国連邦へ 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)16時01分50秒
1998/ 4/ 5
天候 晴
タイトル カラチの恐怖
内容 DUBAIからのTURANSITが12時間待ちでHOTELに泊まる.TRANSITHOTEL COUNTERにゆきAIRPORTHOTELと書かれる.トルコでの経験からいけば5つ星のホテルのはずだったのに最悪のホテルだった.初めの部屋は鍵が締まらずかえてくれというとAIRCONがきかない.たくさんいる従業員らしき男達はほとんどTIPをもらうために何回も部屋にくる.トイレット・ー・ー・ー,蚊の大群よけの薬撒き,しまいには別の部屋のほうが涼しいと3つめの部屋替え.世界各国の金を集めているといいながらコインはNO CHANGEという.おまえ集めてるんじゃないのか.だましも油断できない.空港職員のPIA COACH・・・・・・・,バンが来るのを待っていると親切そうな顔で係員のようなのがいろいろ言ってくる.AIRPORT HOTEL IS FULL.YOU MUST CHANGE.・・ 来るまで1時間かかるからTAXIで10・ル・言ったり1・ルといったりめちゃくちゃ.ルピーとなるとよけいわからないので41・・ーが1・ルということをCHECKしてミネラルウオータの値段を聞くと空港の売店の売り子までが平気で15ル・を15・ルというので15セントかと聞くと3・ルという.36セントのものが15・3・ルと平気でいうのは実際に払っ
________________________________

1996トルコ 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)15時53分0秒
2週間くらいのツアーだった。8ミリビデオを整理している。もうそろそろテープが使用不能寸前。
________________________________

1995会社でハワイ 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)15時51分27秒
社員旅行このころは毎年サイパン、グアム、ハワイと社員旅行していたが。。。スカイダイビングの様子もその時。たしかスカイダイビングは100ドルくらいでビデオを頼むと200だか300ドル取られたような気がする。それでもニュージーランドよりも安いみたい。
________________________________

平成13年5月12日 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)10時01分21秒
都の住宅局の文書隠しに対する異議申立

異議申立書  平成13年5月12日

東京都知事 石原慎太郎様
意義申立人  池田治夫      印

次の通り異議申し立てをします。

異議申立人 住所 東京都東久留米市本町3-1-9
        氏名 池田治夫 51才
異議申立に関る処分13住北計第24号の非開示決定
処分があったことを知った日  平成13年5月1日
異議申立の趣旨 不存在の理由が納得できない
異議申立の理由 20010510都住宅局北部事務所にて
東久留米市中央町の都営住宅の建て替えに関して。
池田は1万人を越える市民の湧水枯渇の危機感を共有する者です。そこで池田は東京都住宅局が依頼した
1.最新の湧水調査と2.建設のために行われたボーリング調査のN値(土壌強度)の情報公開を求めた。しかし1.は計画課の大高課長の悪質な情報隠しで非公開にされた。その抗議に都事務所にいった。
以下大高課長の信じられない発言の要旨を示し、異議を申し立てる。

大高計画課長:山田啓一教授の調査報告の素案を見せてもらったが、控えは取らずに返した。その書類を何故返したか言えない。

池田:議会は6月なのに議会が判断ができないような時期になぜ延期したのか? 報告書を受け取らずに返却した。素案であっても公文書である。大高課長の判断で公文書を受
け取らなかったことなど情報公開に対してきわめて悪質な、議会軽視の策謀である。
裁判に訴えて明らかにする。

大高課長:どうぞ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

文書隠しの理由はいえないと言うのは住宅局にとって都合の悪い内容だったということに他ならない。

記事は下記のHPで読むことができます。
http://jazz.tegami.com/backnumber/frame.cgi?id=0000017156
池田はるお通信275号  2001年5月15日
池田治夫PHS 070-5729-1838 自宅FAX0424-75-9001
メールアドレス i@ikeda.gr.jp HP:http://www.ikeda.gr.jp

池田はるお後援会内部資料
●E-mail : i@ikeda.gr.jp
●リンクURL : http://www.ikeda.gr.jp
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

2001年5月15日 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)10時00分3秒
[1] 池田はるお通信275号 - 発言者:haruo1 2001年5月15日(火) 11:15 返信
利権派都議には推薦を出さないでください

堂本知事様
さきがけのときに推薦をいただいた東久留米市議の池田治夫です。その節はありがとうございました。私は現在東久留米市の指名競争入札の高コスト体質を批判し続け「革新」市長ともその競争相手であった当時の助役今の都議 ××氏の談合体質にメスを入れ最低制限価格の廃止と指名業者選定委員会の廃止を要求し続けています。その業者選定の陰の主役である利権派都議の××氏の推薦だけはなんとしても止めていただけますようお願い申し上げます。


期待した福田栃木県知事の裏切りに抗議する

福田栃木県知事期待を裏切る!! 南魔ダムは水のないところにダムを造るという。
何が治水だ!インチキ県知事!期待して損した!


両田中を支持する

康夫知事は原理原則にうるさいから一緒にされるのはいやがるかもしれないが、まきこ外相を官僚との戦争から勝利させることが重要だと見ます。アーミテージとの会談キャンセルは次官などの妨害でできなかったのは明らかです。ぼけた森前首相のように官僚の指示通りにしゃべくるアホな まきこ批判は許してはならない。まきこ対外務省の戦いは世論がいま官僚権力と戦っていることと同じです。

5月14日 墨田区の雨水資料館。いってきました。 学校の古い校舎のまま雨水資料館 環境ふれあい館そして 2階は看護学校まで使う姿が共感を覚えました。 東久留米市のように何でも新設。古くなると即、解体。全くの土建業のための市行政の進め方に全く革新市長の姿勢などどこにあるのか。市長本人も保守市政と変わりませんといわざるを得なかったのです。

貴重な雨水をそれぞれの場所で受け止めれば小さなダムを造ったことと一緒です。コンクリートの土木工事のためのダムは治水効果も薄くむだです。ここ東久留米市でもトラックが走れるほどのでかい雨水幹線土木工事を進めています。いくらつくっても浸水が収まらないのは逆にどんどん雨水を浸透させず流し放題になってきているのが原因ではないかという声もあります。この現状は土木工事推進が治水のためでない証明です。ここ東久留米でもコンクリートづくりの遊水池や雨水幹線にたよることをやめるべきです。逆に自然の遊水池である白山公園を止めてしまいその水をコンクリート造りの遊水池や雨水幹線に流し込むというばかなことを進めるのですから浸水は収まるわけがありません。東久留米でもそのようなコンクリートからの脱ダム宣言が必要なのではないでしょうか。

池田治夫が応援する都議候補
武蔵村山市議 天目石要一郎 さきがけからの友人
都議 杉並   福士敬子 1人で石原知事に挑む
世田谷    後藤雄一 行革110番の先達
東久留米   野島善司 自民だが比較的公正
新宿     根本二郎 中村敦夫秘書
参議院予定候補 黒岩ちづこ
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

2001続き 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)09時22分55秒
[1] 池田はるお通信275号 - 発言者:haruo1 2001年5月15日(火) 11:15 返信
利権派都議には推薦を出さないでください

堂本知事様
さきがけのときに推薦をいただいた東久留米市議の池田治夫です。その節はありがとうございました。私は現在東久留米市の指名競争入札の高コスト体質を批判し続け「革新」市長ともその競争相手であった当時の助役今の都議 ××氏の談合体質にメスを入れ最低制限価格の廃止と指名業者選定委員会の廃止を要求し続けています。その業者選定の陰の主役である利権派都議の××氏の推薦だけはなんとしても止めていただけますようお願い申し上げます。


期待した福田栃木県知事の裏切りに抗議する

福田栃木県知事期待を裏切る!! 南魔ダムは水のないところにダムを造るという。
何が治水だ!インチキ県知事!期待して損した!


両田中を支持する

康夫知事は原理原則にうるさいから一緒にされるのはいやがるかもしれないが、まきこ外相を官僚との戦争から勝利させることが重要だと見ます。アーミテージとの会談キャンセルは次官などの妨害でできなかったのは明らかです。ぼけた森前首相のように官僚の指示通りにしゃべくるアホな まきこ批判は許してはならない。まきこ対外務省の戦いは世論がいま官僚権力と戦っていることと同じです。

5月14日 墨田区の雨水資料館。いってきました。 学校の古い校舎のまま雨水資料館 環境ふれあい館そして 2階は看護学校まで使う姿が共感を覚えました。 東久留米市のように何でも新設。古くなると即、解体。全くの土建業のための市行政の進め方に全く革新市長の姿勢などどこにあるのか。市長本人も保守市政と変わりませんといわざるを得なかったのです。

貴重な雨水をそれぞれの場所で受け止めれば小さなダムを造ったことと一緒です。コンクリートの土木工事のためのダムは治水効果も薄くむだです。ここ東久留米市でもトラックが走れるほどのでかい雨水幹線土木工事を進めています。いくらつくっても浸水が収まらないのは逆にどんどん雨水を浸透させず流し放題になってきているのが原因ではないかという声もあります。この現状は土木工事推進が治水のためでない証明です。ここ東久留米でもコンクリートづくりの遊水池や雨水幹線にたよることをやめるべきです。逆に自然の遊水池である白山公園を止めてしまいその水をコンクリート造りの遊水池や雨水幹線に流し込むというばかなことを進めるのですから浸水は収まるわけがありません。東久留米でもそのようなコンクリートからの脱ダム宣言が必要なのではないでしょうか。

池田治夫が応援する都議候補
武蔵村山市議 天目石要一郎 さきがけからの友人
都議 杉並   福士敬子 1人で石原知事に挑む
世田谷    後藤雄一 行革110番の先達
東久留米   野島善司 自民だが比較的公正
新宿     根本二郎 中村敦夫秘書
参議院予定候補 黒岩ちづこ

都の住宅局の文書隠しに対する異議申立

異議申立書  平成13年5月12日

東京都知事 石原慎太郎様
意義申立人  池田治夫      印

次の通り異議申し立てをします。

異議申立人 住所 東京都東久留米市本町3-1-9
        氏名 池田治夫 51才
異議申立に関る処分13住北計第24号の非開示決定
処分があったことを知った日  平成13年5月1日
異議申立の趣旨 不存在の理由が納得できない
異議申立の理由 20010510都住宅局北部事務所にて
東久留米市中央町の都営住宅の建て替えに関して。
池田は1万人を越える市民の湧水枯渇の危機感を共有する者です。そこで池田は東京都住宅局が依頼した
1.最新の湧水調査と2.建設のために行われたボーリング調査のN値(土壌強度)の情報公開を求めた。しかし1.は計画課の大高課長の悪質な情報隠しで非公開にされた。その抗議に都事務所にいった。
以下大高課長の信じられない発言の要旨を示し、異議を申し立てる。

大高計画課長:山田啓一教授の調査報告の素案を見せてもらったが、控えは取らずに返した。その書類を何故返したか言えない。

池田:議会は6月なのに議会が判断ができないような時期になぜ延期したのか? 報告書を受け取らずに返却した。素案であっても公文書である。大高課長の判断で公文書を受
け取らなかったことなど情報公開に対してきわめて悪質な、議会軽視の策謀である。
裁判に訴えて明らかにする。

大高課長:どうぞ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

文書隠しの理由はいえないと言うのは住宅局にとって都合の悪い内容だったということに他ならない。
http://www.ikeda.gr.jp/
________________________________

2001続き 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月11日(土)09時21分45秒
パトカーに警告をうけビビル。20Mオーバーだった。14418M15:30オールドトレース14458M16:10から16:35ウィチダンスにて寝る。馬で入れと書いてあるのに馬はいない。ホーストレイルとあるがわからん。ツペロラマダイン18:00。
8/13朝8:50発。エルビスバースプレイス9:00開館。ミュージアムは○$。生まれた小屋○$。どちらも1桁だった。教会は寄付で建てたとのこと。無料エルビスの曲がかかっていた。14488M9:30発パークウェイにはいる前、南軍の激戦地跡をみる。南軍はコンフェデレイト分離戦争。北軍はシビルワー内戦。中央集権国家に反発する南軍びいきになった今回の旅だった。ツペロビジターセンターでビデオを見る。これから南下する人にはいい。買い物若干。南軍の音楽テープブラザースフォアのボブフリックによく似た歌声だ。と南軍の軍票。14500M10:40発トドワラらしきところ有り。14539M11:20ステイトパークよらず。
14564M11:55コルバートフェリー大きい橋。船着き場まで行った。水鳥逃げない。13:05オールドトレースドライブに入るそのままちょっと北上できる。水がめずらしくきれいな川があった。14651M14:05ジャクソン滝。絵はがきにもある。見るとそんなに大きくはないがほっとする。14671M14:25テネシーバレーデバイド。山道をすぎるとパークウェイ終わり。途中自転車に注意。道の真ん中平気で走っている。40Eへ14694M14:50 ナッシュビルへついたのは15時過ぎ65Nへはいってすぐ出てステートキャピタルを目標にSへ。ユニオンステーションで写。大きな店はオーぷりーミルドというお買い物タイム。オープリランドで音楽きくよりお買い物がいいのがおかみさん。ラマダインナッシュビルブリレイパークウェイにテル。地図割引で57$が49$に。2時間後くらいにいくといっておきながら、結局買い物タイムはおよそ17時から21時まで続いた。もっとも自分もクライミング3$などして楽しんでいた。ギブソンのギターは買えなかった。CDはfolkが少しあったのと、カントリー、など100$位。結構時間かかったね。夕飯はやっぱりケンタのコールスロー他でした。荷物整理して風呂して1:27寝て
8/14朝は3:30おき。
レンタカー満タンにして返却するのに早朝は金額を指定して入れてもらうそれで手間取って便所入ったりしていて6時発だから5時には空港で車を返却しなきゃ。とあせる。14736マイル 開始が12642マイルなので実に2094マイル =3350キロ走った。返却時間5:20。ユナイテッドまで走る。1人で行っても待ってもらわなければと、走る。カウンターで5:30何とか間に合った。シカゴ7:30着。荷物を持って広い空港内をうろうろ。C16まで行ってから荷物を預けたいと言ったら、受付に戻れと言われて長い道のりをまた戻って手続きをした。1人の時は機内持ち込みだけで荷物が済むのにかみさんが一緒だと荷物が増える。乗り換えの時の荷物の勉強した。結局待ち時間の3時間はそんなに待たずに時間合って良かった。8/14シカゴ発12:20(東京8/15朝3時)
8/15成田着15:30でした。成田で荷物は3個送り。小荷物だけで帰る。荷物送る時は一律ではありません。下に降りて駅の前ABCなんとか?で送る方が少しやすい。以上。


[2] 池田治夫通信276号 - 発言者:IKEDA HARUO 2001年5月17日(木) 18:14 返信
本日朝200枚275号を駅頭で配布
池田治夫通信276号
環境保護政策の推進の中の
VOISE革命講座によせて
2001年5月17日 東久留米市議 池田治夫
i@ikeda.gr.jp http://www.ikeda.gr.jp PHS070-5729-1838

中央集権権力なのか個々人の責任で生きるのか?

エイゼンシュタインのスターリン賛美映画かつ後に上映禁止になった「イワン グロズヌヴィ(イワン雷帝)」から イワンの后アナスタシアがイワンの統一権力に反抗する貴族に言うセリフ

「統一権力の下になければあなた方がいかに、大胆でも、勇敢であっても、理性的であっても、その統治は理性を失うでしょう。互いに憎みあい祖国の発展に奉仕せずに諸外国の臣下に成り下がるでしょう。」

中央集権を賛美するこの言葉は、地方分権ではお「互いに憎みあい」国家の発展はできず、外国に敗北する。と言いきっている。強力な中央権力は国家という権力組織をまるで住民のために存在する共同体と勘違いする人々の合意で成り立っている。勘違いの意識に満足する人が多ければその共同体は中央集権であれ地方分権であれ合意の形で継続する。本来の人のあり方はそれぞれが期待する形が違っている。中央集権、地方分権、個人に多くを依拠する最小限のサービスを提供する夜警国家。何を今、私たちが求めているかが問われている。
++++++++++++++++++++++++
日本は農業を捨てよ! 自分の庭でつくれ!

シンガポールは食料は100%輸入。

淡路島や23区くらいの面積647Km2に横浜市なみの人口320万人のシンガポールは食料を国内でつくるより輸入する道を選んでいる。生産はIT関連のものに力をいれている。さて、この島国日本は有る意味でシンガポールの兄弟国のような状況にあるのではないだろうか。日本では食料の自給論が盛んだ。中国などは日本の25分の1の人件費だという。タオルや椎茸に限らずあらゆるものが人件費の安い国から輸入されるのは当然のことではないか。同じ物をつくるのなら安く。同じ物を提供するなら安く。同じ物を販売するなら安く。ブランド物は安物とは違う物という信念のある人は高くてもブランド物を購入する。高くても売れる物やサービスをつくるのが人件費の高い国で働く人間の宿命である。

ブランド信仰があるかぎりなんとか生き残れる?
農業だけ特別という保守的思想。

同じ物をつくっていてよそは安いから関税で高くして競争力をそぐというのは長続きしない。国際関係を友好的に保つ意味でも好ましくないだろう。外国からの安い賃金の労働力の進入を高額賃金の労働者は嫌い。生産物は農業から工業生産物まで止めようとしても水の流れが高いところから低いところに流れることを止められないことと同じに国境による区切りは、労働力も商品も止めることはできない。食料を商品ととらえるのが間違いという言い方もある。安全保障の対象だという。軍事機密扱いなのか。すると軍事費が死の商人と利権官僚、利権政治屋どもにいいように食い散らかされることにも異論を唱えないのだろうか。
商品として市場の洗礼を受けてこそあやしい利権政治の闇からすくい上げることができるのではないか。

弱肉強食。弱者は切り捨て?
セーフティネットとは?

この問題はセーフティネットは何か?ということにつきる。弱肉強食は市場原理を徹底させれば自然に発生する。そのときに発生する失業者などをどれだけ保護するのか。その関係は弱肉強食の勝者が負担する社会保障のコストになる。強者が徹底して弱者を消滅させるような方策をとると自らの首を絞めることになる。どの程度、社会保障が整備され、どの程度納税の負担が発生するか十分に検討されなければならない。
少なくとも現在の社会保障の仕組みは受益者のためよりもその仕組みを維持する官製の機構に多くのコストを吸い取られているように感じられて仕方がない。その詳細は専門家の分析を待たねばならないが、この問題意識は竹中平蔵氏も共有していると思う。

安全保障と食料自給論

食料はいざと成ったら海外は輸出してくれないと言う人がいる。まるで第二次大戦の原因をアメリカイギリスシナオランダのABCDラインで石油が封鎖されたためにやむをえずに南方に侵略した。という侵略容認論者のようなセリフではないだろうか。いざとなったら石油の備蓄は少ないので米を炊くのに困るからという理由で燃料電池と呼ぶ水素発電器を開発している訳ではあるまい。米の備蓄は3年はするべきだと真剣に国会で発言されている。米は生でも食える。米だけは生命線だと。こういう発言は戦争状態を予測した危機対策である。たとえアメリカに次ぐ世界第2位の高度な軍事力を持つ日本国であっても、外国と戦争するくらいなら占領された方がましという極論をもつ私には通用しない。敗戦直後の農家への買い出しに苦労した話を聞かされて育った団塊世代の私には日本の農家を死守することが私たちの食料を守ることになるとはどうしても感じられない。食料は個々人が自力で確保しなければいざというときには何の役にも立たないのだと言うこと。海外に食料生産を依存しようが、国内農家を高コストをかけて保護しようがいざというときは同じことになるのではないか。極論すれば自分の支配の及ぶ自宅の庭やベランダで食料をつくるしかないと言うことにならないか。むしろ海外と、あらゆる生産物を相互に依存し合うことこそ地域安全保障の要諦ではないだろうか。この軍事大国である日本国が中国や北朝鮮の生産物の重要な消費地で有れば顧客を大切にするのは市場経済の基本である。むやみに顧客を壊滅させる方策をとる生産者がいるであろうか。今の国内業者保護という名目で行われようとしているセーフガードの発動こそ海外の生産拠点を敵に回す愚策であることは、安全保障の意味からもはっきりしている。
(一応ここまで)
________________________________

パース止まったのでここに移動 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月10日(金)23時14分43秒
韓国人2年間日本でマッサージ師をやったと言うが真剣にやらない。「たこ焼きたべたいなあ」なんてしゃべりはうまいがマッサージはからっきしだめ。中国人の素人のマッサージ師とおなじだった。帰りは7時半にホテルをでた。セントラル駅で乗り換えてインターナショナル駅へ。チェックインカウンターはちんたらやる係員で結構時間かかり、ぎりぎりで8時50分の搭乗はもう始まっていた。結局買い物も出来ずに飛行機に乗った。
翌朝inchon空港で買い物。キムチとたばこだけ。SYDの町中の両替商で1A$が72円というのに釣られて1万円両替したらインチキ。86円だった。そのときのが残っていたので100A$を韓国ウォンに両替。実際は6000円くらいのはずが、2重に両替しているので1万円近い価格についている。マッサージ60000ウォン40分。女で結構うまかった。はじめの約束と10分遅れて始めたので、40分を30分に変えてもらった。30分5万ウォン。終わって1万ウォン返してくれと言うと、はじめから5万ウォンしかもらっていないと言う。あっと思ったのは、受付の時に受け取りを書かなかったのがおかしいと思って手書きで開始の時間と名前を書かせたのだが、金額を書かなかった。まさかこんな立派な空港内の施設でこんな詐欺まがいのことを今の韓国がするとは思わなかった。納得しないので繰り返すと渋々返してくれた。必ず一つの旅の中でなにかしらコミュニケーションに努力が必要な事が起きるものだ。引っ込んでしまうとなめられるので命の危険がないかぎり主張する。


[6] FromSDY - 発言者:ikedaharuo 2002年1月8日(火) 20:24 返信
SDY is very internet cuty.
I tried send my meseeges.
How can you get?
MINASAMA ARIGATIOU 5KAJINME SEIKYUUSYONO SAKUSEI
OWARIMASITADESYOUAKA 12NITIHA SYUSYUSSYA SIMASU
ITOU


[5] 表書き書き換え - 発言者:haruo1 2001年12月25日(火) 13:17 返信
タダで聴いて言うのもなんですが、今日の、ベースの人はリズム感悪い。うまかったのは歌もピアノもという1人だけ。ハワイアンは知らないのでみんなうまく聞こえる。シカゴのネイビーなんとかでやっていたバンドはビートルズなどコピーしてたけど抜群にうまかった。あれもただだった。
選挙応援の結果あり。
2001年8月アメリカ中南部旅行記
http://www.ikeda.gr.jp でもご覧下さい。


[4] もしかしたらごめんなさい - 発言者:都立富士高校 2001年11月4日(日) 18:55 返信
本日、若竹会80周年記念総会が行われました。
高校20回生の皆様。デジカメでとったつもりでしたが、
今のところうまく出せません。ひょっとしたら壊れているかもしれません。そのときはお許しください。


[3] 旅行記値段も書いているよ - 発言者:haruo1 2001年9月3日(月) 15:17 返信
2001年8月2日から8月14日のアメリカ南部旅行
8/2 17時40分発UA882便でシカゴ到着同日15時40分着
地下鉄ブルーライン1.5ドル
東京ホテル50ドル(1泊1室)だが異常にきたない。17階までじいさんのエレベーターボーイが部屋を案内。廊下には工事の鉄材が散乱。あとでわかったが、いろいろなホテルで工事中でもお客がそばを通っていくことがたびたびあった。あまり気にしないみたい。部屋も妙に臭いのでnexttimeといって近くのcasshotelにゆく。きれいなのは天と地の差があったが1人2泊でと話したつもりが精算すると。1泊99ドルやはり金額は紙に書くべきだった。ジョンハンコックセンター展望台1人9ドル。隣のワータータワーの1Ffoodlifeで食事2人で23ドル。
8/3 バス路線146でシェッドアクアリウムへ。1日券15$。イルカショウのピエロが笑えない。言葉がわからないだけではない。ここからネイビイピアまでWATERTAXIで6$*2。HOTdog3$。観覧車4$。無料バスでカポネズシカゴとプラネットハリウッドにゆくも散々さがした結果廃業だった。REINFORESTCAFFEで食事。25$二人。ド派手なパンツ15$。ナッシュビルのRFCでは20%オフでした。ハードロックカフェTシャツ25$。歩いてかえり4h眠る。夜BluesまでTAX10$*2。ライブ10$*2。安いね。ドリンク4$Each。Tシャツ24$。
8/4 朝8:50ナッシュビル着。空港のダラ-レンタカーネオン最安値10日で300$弱。対物保険加算80$。12642マイルから。空港からROOT40wへの入り方よくきくべきだった。ちょっと迷った。宿泊先が決まっていないのでルート40でクオリティーインをみつけ付き1室69$で予約。デイズインよりきれい。市内にむかう。オープリーランドのそばで食事。2人で23$。リブステーキはうまい。WAXmで3.5$。おもちゃmで2.5$。ウィリーネルソンm3$。ビア買い込み。健康まずまず回復しつつある。市の中心部へ。プラネットハリウッドここのはつぶれてなかった。Tシャツ20$。パルテノン神殿3.5$。3時頃にQインにもどる。うちのかみさんは胃が5分の1なので出前をたのむ。中華20$結構腹一杯。うまかった。
8/5日 昨夜の残りと朝パン食って8時発メンフィスへ300K。途中40W108M地点でG9.7$。6.8G。南軍CAP19.8$。メンフィスピラミッド12時着。エジプト展やってた。14$。説明英語のみだがさすが英国博物館の所蔵品。カイロ博物館よりいいのは持ってきた。という感じ。しばらく南下。エルビスのグレースランド、通り過ぎてしまうくらい看板なし。人にきいてやっと探して邸宅見学ツアーの切符を買う。16$。日本語説明有り。見応え有り。17時発。ヘレナに行こうとして、途中28$の看板に釣られ、ツニーカのCASINOホテルフィッツジェラルドにむかう。満室。戻ってKINGSINN 40$部屋はみんな1室あたりの価格。汚くもなく普通のモーテル。晩飯は出前なし。CASINOで食えといわれいく。20時半ステーキ7$ででかいしうまい。でも残して持ち帰り夜中再挑戦した。夕食代22$。
8/6ツニカ12964マイルで発ホットスプリングスへ。朝ヘレナを見る。町並みが童話の世界のようだ。フォンカードを買う。この10$はほとんど留守電と呼び出し時間で使ってしまった。途中の町CLEARENDONでガンショップによる。いい老夫婦がやっていた。店の中は小さな戦争ができるくらい銃があった。修理もするそうだ。かみさんが迷彩服をいくつか買った。60$くらい。
アーカンソーの農地は広大だ。セスナで農薬をまいているののに2,3回あった。息を止めて通り過ぎた。リトルロックはクリントン前大統領がアーカンソーの州知事をしていたところ。昔の州庁舎は入場無料。結構見所有り。議場の内部では昔の議会の様子をビデオ放映中。今の州議会は行ったが車の駐車場がなく、パトカーに追い出された。630Wから30Wに行こうとしたが行けそうになく、途中で630Wを出て630Eに入り、30Wへ、無事ホットスプリングスにつく。ダウンタウナーイン57.35$にとまる。スパは35$3時に終わっていて朝7時という。ハミルトン湖にゆく水陸両用車に乗る。シカゴで見かけていたので地球の歩き方にも良いと書いていったので12$払ってのったがひどい。暑い、遅い。往復40分。湖上20分。この朝はステーキの残りをくって、昼は走りながらケンタッキー。ケンタも日本に比べ遙かに安い。見かけるとケンタくってた。夕方、ハンバーガー店で10$くった。が20時ごろ(まだアメリカでは明るい)中華12$持ち帰り部屋食。チャーハンをフーヤン3.8$という。うまかった。ハンバーガー4.7$よりやすくうまい。
8/7 朝7時にはスパに1番のり。日本人らしき夫婦が一組くる。韓国人の医学生夫婦だった。日本人はシカゴとナッシュビルとニューオリンズでみただけ。
まずウィールプール泡風呂に15分。スチームに数分。これいらない10$。マッサージは2,30分やってくれる。オイルつけてしっかりと15$。インドでオイルを眉間に垂らすだけで100$とられたのが詐欺だとこのとき気づいた。
ホットスプリングス市内の無料の温泉水をくんだり、マウンテンバレースプリング社で水を買う。ホワイトハウスの水は別にクリントンに関係なく昔からここの水という。たしかにうまい。展望台5$や昔のスパ無料見学なども見応え有り。昼飯昨日の中華にもう一度いく。10$。ここを13時すぎにでてペチットジーンに向かう。アーカンソー紹介のhpにヘレナと一緒にのっていたので行く。なんとかついた。ステイトパークだった。ここの渓谷を小さな緑のグランドキャニオンと私は名付けた。すてきなマザーロッジ1室58$。ここもプールつき、結構多い。熊岩なども結構大きくすごい。夕食はステーキなどの気分ではなく、サンドイッチをくった。酒はない。
8/8翌朝反対側の渓谷の上からセダー滝を見に行くと、途中にレンジャーがいて、何組かまとめて引率して、ロックハウスケイブでレクチャーする。教えられないと気づかない昔の絵などがある。山の上の亀岩は鳥が岩を落としてひびが入ったみたいな冗談をいったようだが本当の原因はよくわからなかった。昔は海底であった。たしかに砂はビーチの砂と一緒だ。ほんとは更に北のブロンソンに行こうと思っていたがニューオリンズにと思い北行きは中止。裏道で迷うがなんとかもどり、クラシックカーのm5$。でクリントンのムスタングをみる。乗馬20$45分。ちんたら歩くのじゃつまらないので走らせてくれといったらだめといっていたのに終わりの方で急に走らせるぞなんていうのでビデオを構えている内にあっという間に終わってしまった。13310マイルで出発。13323マイル満タン4.97G6.22$。13490マイル満タン5G6.44$。ケンタ夕食8$。13532マイルでレイクビレッジのラマダイン52$税込みプール付き。朝軽食有り。ここでラマダインが気に入りこの後ラマダめぐりが始まる。ここの前にエコノミーインというモーテルを見たが、経営者らしき親子がだらしなさそうできっと部屋も掃除してない感じなので30$だったがやめたあとなのでよけい良かったか。
8/9朝12時まで部屋良いというので近くのレイクチコステートパークにゆく。なんとレンタルのエンジン付きボート普通は1日24$?か半日貸しなのだが1時間貸してくれというと8$で貸してくれた。シカゴのWATERTAXIの12$と比べ中身が濃くて格安。思いっきりボートを乗り回した。ちょっとしたこつで船外機のエンジンも簡単。
このたびで一番のお得だったかも。昼に戻り、シャワーをあびて出発。一路65Sへミシシッピを渡りナッチェス市内へマンモスプランテーションを見学のつもりでいって190$の部屋見せない写真だけというのに泊まってしまった。たまの贅沢ですか。かみさんがエアコンきかないというのでフロントにいったらなんと255$のスイートにかえてくれた。190$のへやは1部屋で1バスルームだが、こっちは2部屋(スイートは続き部屋という意味なので当たり前か)2バスルーム。晩飯は17時からカクテルタイムという18時から28$1人の食事。カクテルはタダと勝手に思ってなんだかんだ飲んで飯代くらい飲み代とられた。おまけにボーイにそのたびにぜーんぶチップ出してたからまぬけでした。
8/10朝早く起きて市内をざっと見て7時の朝食。夜と場所が変わっていたのでちょっと遅れた。オールドサウスワイナリーは当然まだ開いていない。もっとも2日後には行けた。食事が114$二人。泊まりは190$でした。9時発。61Sへバトンルージで道に迷い、不思議な鉄道の十字路を写真に収める。ゆっくりきた貨物列車からひとがおりて手で遮断機をあけてまた走ってい行った。なんとかS110からW10へ入れてS1に。13825マイルで満タン。ホワイトキャッスルはPASS。オークアレイ10$。ここのすばらしさは写真ではわからない。61はミスS10でニューオリンズへ入るべきだ。道が混むし、結構近い感じになってからが遠い。空港近くコンフォートイン?110$。Qインも130$。やはり大都会はどこも高い。安宿紹介のダウンタウンではホームレスが道を教えると行って足を引きずりながら教えてくれたので1$あげた。でも場所は正しかったがホテルは廃業してたぞ。地球の歩き方。今年版のアメリカ南部だよ。ラマダは満室。隣のアベニュープラザ103$(スパ5$あり)駐車場なし路上駐車で何とかセーフ。風呂が21時までだったかぎりぎりで泡とスチームとサウナに入り、夜フレンチクオータに来るまで向かうが、あまりに寂しい町並みで方向が不安になり途中で引き返した。サブウェイでサンドイッチ買い、部屋で食ってねた。部屋はキッチン付きのコンドミニアム風で冷蔵庫もでかく古いホテルの割には結構快適だった。シャワーもスパのよりいい。
8/11朝10:30~12:30駐車場7$。駐車場の係員が長々と世間話などしていて時間オ-バーしそうだなと思ったらやはり2分オーバーで言うから文句だけはYOU SPEAK TOOMUCH WASTE TIME。I WAS WAITING。といって譲らなかった。他の人間と相談してゲイトをあけた。たとえ2$でも言うべきことは言わないとなめられるから。。。この2時間フレンチクオーターをぶらついた。ハードロックカフェは帽子を買った。Tシャツはあきた。オイスターバーはROWオイスターに限るね。変な具をのせた奴はまずい。ビネガーもらって醤油で食うのが一番。12個で12ドルだったかな。ぺろでした。フライドオイスターは3種類6個で8$。まずい。ビアつきで23$。となりのパキスタン系の店でCASHで鞄など60$。13957マイルで出るが、大雨が降り出し道もわからず逆方向の高速にはいる。橋を渡って見ると短いここじゃないと戻ると、有料ゲイト。ここかと北方向かときくとそうだというので1$とはまた安い。しかしこの間の道路で有料はここだけ。ニューオリンズ市内にはいるただ一つの有料橋だった。やっぱりここでもないと地図を見直し、10wからレイクポントチャートレインをわたるための出口228が重要。橋のことは何も書いていないので注意。約100Kのスピードで40分はかかった。絶対東京湾の海ホタルより長い距離だ。ここは地図には有料となっていたが、無料になっていた。w12に入るとき14000マイルになっていた。N55へはいるとき14025マイル14:20。橋の長さ50キロあるかな。この日はパトカーN55の20出口までで5台くらいと多かった。途中のスコールも多く。タイヤがうきそうになってびくびく。N98+84ではハンドルが2回とられた。61Nにはいりミリタリーカレッジへ。14148マイル16:15 8/11 Sへ戻ってコンフォートイン悪くなかったが63$ならラマダはどうかなと思いあとでといってナッチェス市内へ。ワイナリー開いていたので入っていくらくらいかときくと、おばさんがハイクオリティでベーリイクスペンスィブなどとぬかしやがる。貧乏人と見てうらねえつもりかととっとと帰ろうかと思っていたらテイストするかというのでお願いしたらこれがうまいんだ。改めてきくと2本で12$安いじゃないか。ぜーんぶまとめて買ったろうと思ったがもって帰れない。インターネットで注文しようと思っているが、返事がない。パ-ルハーバーの映画見て日本人なんかにうらねえと決めたのかな。おばさんはロゼがいいというが、それぞれみんなうまかったな。マスカットからなんかくすりみたいなのを売っているようなのはインターネットで知った。ミシシッピ河畔に出る。ここからラマダインヒルトップに行く。見晴らしが最高。66$プール付き。夕食ルームサービスチップドサーロインステーキとあったのはハンバーグのことだった。11$。チキン11$。チップなどルームサービス料金11%。雨上がりの夕陽がミシシッピに沈むのが部屋から見えて最高。そういえばここの絵はがきタダで出してくれるといってたけどついたかな?
8/12 ラマダインツペロ53$まできてしまった。これで3件目のラマダ。他に安いところがあってもなにか安心。レジデンスインデュランゴは110$。高かったね。ここは朝食や新聞付きは5$UP。夜はケンタのバイキングとサンドイッチバーガーで12$控えめに入れてきても腹一杯だった。ビールとワイン残り飲んでバタンキュウ。テレビは西部劇が良い。カントリーもいい曲が多い。ゴスペルもデュークエイセスよりうまいぞ。はじめてイチローとササキがでた。結構うれしいもんだ。12朝ナッチェスラマダでる。7:20発。14158マイル。61Nしばらく走ってナッチェストレスパークウェイ目立つ看板有り。入る。エメラルドマウント。アメリカで2番目に大きいネイティブの古墳。その上に上れる。8:15発。14173マイル。マウントローカスト、昔の宿場の跡。建物は家族の住まい。宿と調理場は離れたところにあったが昔火事で焼けた。ちょっと歩き方の解説とは違う。レンジャーの女性から聞いた話。まちがいない。14278マイル。8:25着開くのは8:30からなので裏からはいった。しばらくしてレンジャーがきて小屋をあけて解説してくれた。8:50発。 サンケントレースまでいって14205M9:15ウィンザールインすぎた。看板など何もなし。ポートギブソンの町に入ってもわからずスタンドで教えてもらってやっとわかる。ルインヘの道の入り口に小さな看板があるだけの1本道途中横道あるがずっとまっすぐ道なりに、約10マイルいくと左側に看板有り。大雨の中道路に50cmくらいのアルマジロの死体がころがっていた。帰りにビデオにいれた。10:16ウィンザールイン発14223マイル。10:32 14233マイルでポートギブソン入口着。wルインは歩き方に書いてあるとおりまるでギリシャ遺跡。危険は自分持ちのアメリカらしく簡単な木のかこいのみでいまにも建物が崩れそうで中に入るのはやめた。14250マイル10:50ロッキースプリング発。歩き方の写真はここだ。2600人の人口のあった町の廃墟。泉はない。虫が多い。教会がある。中に入れる。横には墓地。更を行く10分くらいの道でもどる。金庫と涸れ井戸あり。
パークウェイはジャクソンで中断。逆方向に行きやすい。地図注意。20Eにはいること。ジャクソンによらず220Nから55Nにはいるとパークウェイの看板有り。クラフトセンター。万華鏡70から100$。高いので買わず。14320M13:00先を急ぐ。14340M13:25サイプレススワンプはどこでも見てきた水没した森林風景。レイクチコではボートで中まで入った。このパークウェイの中でトドワラの風景があった。何の標識もなく残念。と書いていたら翌日か見かけたのでビデオに入れた。16rootとの交差点、14354M13:35 14383M14:05ハリケーンクリーク。下はスワンプ。14400Mフレンチキャンプ14:40着。何もなくただの馬の放牧場。道を出てガソリン入れに店による。7.7ガロン*1.23$。マルちゃんヌードル発見。1.19$*4。2個はお湯をもらいお酢を入れて食う。うまかった。生き返った。バンダナ4$。お湯代は受け取らず。 15:10発30分もここでゆっくりした。
________________________________

インドは2000年5月でした 投稿者:環境市民派池田治夫 投稿日:2006年 3月10日(金)22時27分28秒
インドは2000年5月でした - 発言者:池田 2002年4月5日(金) 16:08 返信
200005日記
インドとフンベルトワッサー
at 2000/05/08 14:08

2000年5月6日のNHKで偶然、フンベルトワッサーという米米倶楽部のカールスモキー石井の尊敬するヨッーロッパで大変有名な画家 建築デザイナーを見た。彼は取材を受けた199911の後200002に死去した。
ニュージーランドの広大な敷地に牛小屋を作り替えたアトリエ。豚小屋を造り替えた住まいでウンコを土と混ぜ緑茂る屋根にまいていた。彼の造る建造物は屋上に土が1m以上盛られて緑を奪った土地を屋上で返すという。5つのヒフ。人間のヒフ。といくつかのヒフと地球というヒフ。ヒフに私たちは覆われて暮らしている。という彼の哲学は彼の生き方を自然の中に当然ゆかしめた。

インド旅行ではお世話になりました。
 インドでのカルチャーショック。特にバナーラスでの、きっと忘れられない思い出でしょう。漠然とインドに行きたがった当家の山の神は街頭のしつこい物売りに夢でうなされたようです。


[12] インド - 発言者:池田 2002年4月5日(金) 15:58 返信
さっきTVでインドに嫁いだ日本の女性がでいていた。外にも1人で外出禁止。旦那と一緒に食事もできない。4年間毎食カレー。あのカレー。やだね。1日3食だけでもとてもがまんできない。なんでインドにとついだのかね。食事だけは日本が一番。海外のまずく高い日本食をくうと、天狗の安くてうまい日本食が一番いい。だからかえりに時間があえば寄っていく。今度の休みはかみさんと中国。その前に1人でどこかに行きたい。
________________________________

ハノイは戦前父親の勤務地 投稿者:闘う池田治夫 投稿日:2006年 3月10日(金)09時08分25秒
池田の亡父は戦前三井物産のハノイ駐在員だった。フランス人の彼女に仏語を教わったと自慢していた。現地で召集をうけ、中国中部の砲兵隊で一等兵。観測係で通信ケーブルを引きながら三角測量なのか砲撃位置を通信で連絡するという危険な任務をやって勲8等の白い勲章を貰っていた。鉄砲の弾は自分には当たらない。鉄兜にピュンピュンと当たるのだと言っていた。戦後財閥解体で日本トレーディングという三井の分割後の会社でフィリピン出張所長と会社四季報にのっていると自慢していた。貿易課長にもなっていなかったんじゃないかと思うが、3年マニラにいてマグサイサイ大統領から銀のカップを貰ったのが自慢だった。池田は小学校1年から3年まで。その後も中近東でプリンス自動車の販売代理店開拓の仕事や東芝のソウル地下鉄建設に係わり、日トレの取締役貿易部長まで勤め上げ退職後しばらくして池田の会社で相談役をしてくれた。子供の頃から沢山映画を見に連れて行ってくれた。池田の海外旅行は亡父の行ったところよりも数は多くなったのではないかと思うが、肝心のハノイにいっていなかったのでこの4月に安いツアーを見つけたので行けそうだ。
________________________________

クライシスオブアメリカ 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 2月24日(金)10時15分0秒
クライシスオブアメリカ - 発言者:池田治夫 2005年4月30日(土) 20時44分 返信
別にチップ埋め込まなくってもやっていることはチップを埋め込む死の商人の思い通りのアメリカ。チェイニーもブッシュもチップを埋め込まれているってことか。

と、暴走するインプラントテクノロジー」クライシスオブアメリカ1解説 - 発言者:南山宏さん「精神のテロ:マインドコ 2005年4月30日(土) 12時13分 返信
『クライシス・オブ・アメリカ』の主人公を苦しめるマインドコントロール(以下"MC")の悪夢は、湾岸戦争が背景になっているが、実は現実の湾岸戦争でも、米軍による〝砂漠の嵐〟作戦の一環として、イラク軍に対するMC実験がひそかに実行されたフシがある。
 当時、英国の民放テレビITVが報道番組で素っ破抜いたところでは、命令指揮系統を破壊されたイラク軍は暗号指令を出すのに民間のFM放送を利用した。米陸軍サイオプ(心理作戦)部隊は強力な同周波数のFM電波で妨害・攪乱したが、この電波が同時に〝サイレントサウンド(沈黙音)〟としても使われたという。この技術は、潜在意識に直接〝話しかけ〟て脳波パターンを操作し、ネガティブな感情――恐怖、不安、絶望感などを人為的に誘導するサブリミナル技術であり、イラク軍の一部がほぼ無抵抗で投降・逃走したのはこの作戦が成功したからだと、民間の"MC"研究家は指摘する。アメリカでは国民に知らされない〝ブラック・バジェット(特別機密予算)〟によって、軍や情報機関の内部でこの種の実験研究を含め、様々な秘密プロジェクトが進行しているという。
「洗脳」という用語が最初に登場したのは冷戦下の1950年代。中国が米兵捕虜に共産主義思想を強制的に教えんだ実態をアメリカのジャーナリストが「BrainWash(洗脳)」と報道したのが端緒とされているが、"MC"と洗脳は重なり合う部分が多いので区別するのは難しい。アメリカの心理学者の多くは、「"MC"は洗脳に近いがもっと近代的な用語で、個人の思考・行動・意識を、外部から何らかの力によって直接ないし間接的に制御すること」と定義している。マイナスのイメージが強い"MC"だが応用の仕方は無限にあり、医学的に役立つプラス面もある。民間の教育機関でも応用され、商業ベースではエンターテインメントや、広告宣伝への応用研究が進んでいる。有名なところでは映画のフィルムに「Drink Coke」という文字を刷り込んだところコーラの売り上げが18%伸びたというサブリミナル実験などがある。米経済誌『フォーブス』によれば、音響機器メーカー、アメリカン・テクノロジー社が03年に〝ハイパーソニック・サウンド〟なるサブリミナル極超音波スピーカーを開発し、東京中の飲料用自動販売機に仕込む計画を立てているという。側を通りかかった人の頭の中にだけ、氷がグラスに落ちる音や、缶の蓋が引き開けられる音が聞こえて、ドリンクがやたらに欲しくなる効果があるという。

クライシスオブアメリカ2 - 発言者:解説書 2005年4月30日(土) 12時11分 返信
しかし、こうした"MC"技術が軍事転用されると只事ではすまなくなる。UNIDIR(国連軍縮研究機関)が02年に発表した警告レポートでも、「"MC"兵器は、核兵器・生物兵器・化学兵器と並んで人類文明に対する重大な脅威」と明言している。このレポートでは、人間の脳と神経組織の操作や破壊を主目的とする"MC"兵器の具体例として、各国で極秘開発中とされる可聴下音【ルビインフラサウンド】(超低音)や各種の電磁エネルギー(レーザー、マイクロ波、極低周波などの無線電波、脳波周波数で脈動する可視光線)を利用した非致死性兵器が挙げられている。アメリカの人権保護団体「マインド・ジャスティス」は海兵隊の一部門が80年代に行った行動制御実験の責任者からの報告が寄せられるなど、その被害実態と危険性を指摘してる。アメリカもロシアも公式には全面否定とノーコメントを長年繰り返しているが、現実には50年代に始まった〝冷戦〟以来、この両大国が核兵器開発と宇宙開発競争の陰に隠れて"MC"兵器の開発にもしのぎを削ってきたことは、互いの疑心暗鬼も手伝った暴露合戦や情報公開法によって、今ではかなり明らかになっている。
アメリカでは50年代から、CIAが強制自白剤の研究と洗脳技術の開発を目的に、暗号名"MKウルトラ"という極秘の"MC"実験プロジェクトを開始していた。志願者、兵士、囚人、精神病患者などを実験台とするこのプロジェクトは70年代初頭まで継続されたが、LSDやアンフェタミンなどの薬物を大量に使い、催眠術や拷問を乱用したため、被験者の中には廃人や死者まで出たという。その非人道的実態が内部告発によって暴露され、議会や大統領の調査委員会が乗り出すに及んでプロジェクトは閉鎖されたが、肝心の実験記録の大半が72年、当時のCIA長官の命令で破棄されたため、150件以上あったという研究計画の詳細は、闇から闇へと葬られてしまった。しかし、その後明らかになった機密文書と、実験被害者の告発証言によれば"MKウルトラ"プロジェクトの一部では文字通り〝精神のテロ〟とでもいうべき洗脳実験行なわれていた "MC"研究家が映画の原題をとって〝マンチュリアン・キャンディデート(英和辞書には「操り人形」とある)実験〟と呼ぶその実験は、人為的に〝多重人格者〟を創造することまで含まれていた。必要な時にトリガーが与えられると当人は別人格に変身し、任務を果たすが行為の記憶は残らない。まさに操り人形に仕立てられた成功例の記録が機密文書に明記されていたという。被験者の一部はCIAを相手取った訴訟を起こしたが、原告が高齢化し、証言の心理的負担が重すぎた事情もあり、1988年に和解という形で結審。CIAは現在にいたるまでその責任を認めていない。

クライシスオブアメリカ3 - 発言者:解説書から 2005年4月30日(土) 12時10分 返信
一方、映画に登場するようなコンピューターチップの脳や体内へのインプラント(埋め込み)も、現実には多くの企業が開発競争を繰り広げている。ペットが迷子にならぬように、GPSチップをペットの体内にインプラントするビジネスはすでに普及しているし、要介護老人の保護や症状モニター用にもすでに検討段階にある。脳に直接働きかけるタイプのインプラントとしては、ジョナサン・デミが参考にしたブレイン・ビヘイビア・センターによるマウスの行動制御実験をはじめ、南カリフォルニア大学神経工学センターでは、シリコン・チップに記憶を司る海馬の機能を代替させる実験に成功している。まだ実験段階だが実用化されれば記憶に関する障害の画期的な治療法になると評価されている。また、医療機器メーカーの米サイバロニクス社ではVNSセラピーという埋め込みチップ型の医療機器を実用化させている。ペースメーカーに似たタイプの機器を体内に埋め込み、脳の迷走神経を電気的に刺激する方法で、てんかん症状の治療法として米食品医薬品局(FDA)から認可されている。さらに米アプライド・デジタル・ソリューションズ社では無線電波を発する「ベリチップ」を医療用、セキュリティ用など様々な用途ですでにビジネスベースに乗せている。医療用の装置では米粒大のチップに患者のカルテや血液型などを記憶させたもので救急医療の現場での普及を目指している。さらに盗難、紛失の恐れのないセキュリテイ登録証として埋め込み型チップを商品化。注射器で腕や肩の皮下に埋めこむ20分ほどの施術で済み、メキシコの政府機関ではすでに導入済だ。皮肉なことにGPS機能も搭載したチップは南米諸国の政治家からは「誘拐防止ツール」として問い合わせが殺到しているという。
古典的なところではゲッペルスの宣伝工作から、テロへの恐怖をあおる某国のキャンペーンC
Mまで。両者とも広い意味での"MC"である。アメリカの政府や軍当局は頑なに否定するだろうが心理操作や最先端技術を背景に兵士にチップをインプラントして〝人間兵器〟に変える"MC"技術の開発も、すでに極秘に進行中かもしれない。


ハタリ - 発言者:ハタリikeda 2005年4月29日(金) 22時45分 返信
アフリカの続き。必見の名作。
子象のワルツだったかヒットした映画音楽も印象的です。
ハタリ! と言う映画をご存知の方は少ないと思います。1962年日本公開ですから。子供のころ父に連れて行って貰った、ジョンウェインの猛獣狩りの名作です。
図書館ぐらいしかないと思いますが、サファリというとあのイメージでしたのでユニバーサルスタジオの遠見の見物のようなゲームには物足りなさを感じてしまう池田です。

ハタリの別の写真 - 発言者:ハタリイケダ 2005年4月28日(木) 12時49分 返信
TV画面で写すとNOフラッシュでとるが動きが早い部分はぶれる。またそれもいい。

喜捨について - 発言者:池田治夫 2005年4月28日(木) 12時39分 返信
低開発国に行くと必ず乞食が寄ってくる。日本人には乞食は嫌われている。イスラム諸国では貧しい者が豊かな者から助けを受けるのは当たり前。相互扶助の世界とでも言うのだろうか。池田も大金を持っているわけではないが、低開発国の乞食に比べると金持ちになる。当然、自分が出会った乞食に小銭を与えることはその機会を与えられたことに感謝している。それこそ一期一会であるのだから。インドではワーと寄ってこられたが、かつてサンディエゴからメキシコのティワナに入ったときに道であった乞食、1$くらいの小銭を膝を屈して受け取る姿に気品すら感じさせた。先日のケープタウンのwaterfrontでの薄暗い時間にボロをまとった黒人の男がぬっと前に手を出されたときは他にも2-3人いたので少しひるんだがポケットに5ランドコインがあったのであげた。ごろつきのような容貌の黒人だったが、とても丁寧にお礼を言ってくれた。当たり前と礼も言わないイスラムも結構だが、丁寧にお礼を言える乞食はこちらの自己満足を充足させてくれる。感謝。 (ザウルスに入れていた記録はhttp://www.photohighway.co.jp/GuestBook.asp?key=278651&un=39828&m=2 へ続く)
________________________________

存在の耐えられない軽さ 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 2月24日(金)10時13分30秒
存在の耐えられない軽さ - 発言者:明日のジョー 2005年8月22日(月) 23時2分 返信
これを書いた日の翌日朝刊で新党日本の党首に田中康夫
と報道があった。田中康夫さんの小泉批判も一理あるが
池田は田中康夫は小泉改革の真の継承者として自民党を
変える立て役者になって欲しかった。今なら自民党の今
までの利権政党体質を変えるチャンスだった。小林こうき
や荒井なんとかでは利権体質の継承者でしかないではないか。
残念!20050822

通刊823号存在の耐えられない軽さ

田中康夫さん推薦の「存在の耐えられない軽さ」鑑賞。
プラハ(当時チェコスロバキア)、へのソ連軍の進入。
その中で遊び人外科医が共産党政権に忠誠を強要され、
拒否することで医師免許を剥奪される中での平凡な日常。
静かな強権への批判、とでもいうのか3時間近い長編。

合間にギャガで「明日のジョー」を見続けている。
ジョーのキチガイぶりは大勢に沈没するその他大勢には
圧殺するべき憎むべき対象だ。池田も多分そういう対象
にされているんだろう。変革のモードに国民が変わると
突如として今回の小泉改革モードに変わるのかもしれない。
多数派はどっちかと多くの世論は見極めている。
世論を変える爆弾でジョー池田も有り続けるだろう。

住民投票条例もすぐに当たり前の時代がそこまで来ている
ことを野崎市長も気づいてほしい。国家主権ではなく、
人民主権の時代が。。。議会など疑似的国民意志表現手段
にすぎない。情報全面公開と住民投票主権の時代へ。

昨日は朝から小山の茶畑草刈りボランティア。そのあと
上田哲塾休講になったのでスポチャン参加。その後、
百条委員会、9月議会準備の作業。結構いそがしい盆休みです。

池田はるおオンブズマン通信823存在の耐えられない軽さ
 _m^_^m_ http://www.ikeda.gr.jp 20050821


ノッティングヒルの恋人 - 発言者:イケダハルオ 2005年8月15日(月) 21時43分 返信
長野のゼロ予算事業現地まで再訪問
長野視察で現地訪問できなかった万水川せせらぎの小道を訪問してきた。大王わさび畑のすぐ前の道で帰り際にスイス村でスペインからの馬を見、山下清の原画展、小諸で寅さん博物館にも寄れた。

盆休みのGAGA映画鑑賞
She
In our Lifetime
Aint No Sunshine
I Da
When you say Nothig At All

(Notting Hillの恋人)
の挿入歌もジュリアロバーツも最高。久しぶりの見ごたえのある映画だった。

的場浩司の鳴海役もなかなか良かった。組織に属さない一匹狼ができること。あれが精一杯だろうな。ヤクザは自分より相手が強ければすぐに卑屈になるが、最強の暴力団組長に挑んだ鳴海の心意気に共感するスタッフからあの映画ができたんだろうな。(ドンを撃った男)

直下型地震で原発がメルトダウンした2033年以降を描いた映画が(ホギララ)ちょっと空回り。

(ドッグヴィル)は前衛映画が過ぎて池田には理解不能。

ブラピとジュリアロバーツのザめきしかんは ギャラが高いだろうというだけの駄作。


ペルー旅行中見た映画 - 発言者:映画大好きハリー 2005年7月14日(木) 12時1分 返信
映画 いっぱいみた。ミリオンダラーベイビー。海を飛ぶ夢。どちらも安楽死を問う厳しい映画だ。ロボッツ。レイシングストライプス。荒野の用心棒=クリントイーストウッド。レイジングブル=ロバートデニーロ。という昔の映画も。このロバートデニーロのキチガイぶりは巧いが、とても共感できない役だ。飛行機の中で見た映画ではブラックコメディイというふれこみ人殺しをして切り刻むやつ、その中でユダヤ人は1セントのスロットマシンで時間をつぶすと言うセリフもあったが、さすがに帰りの飛行機の中ではやっていなかった。オペラ座の怪人。こう言うのを映画で見ておくとミュージカル見るときの参考になる。などなど飛行機の中ではもっと見たが記憶にあるのはこのくらいか。旅先ではスペイン語の字幕ながらクイック&デッド=シャロンストーンをみた。ナスカについた夜中、2時間も見てしまった。中味はザウルスに書いたので。あとで。


ANAの飛行機の機内サービス - 発言者:映画大好きハリー 2005年7月14日(木) 11時24分 返信
今回の秘露ペルー旅行では米国まではAHA。米国へ行くには預け荷物は鍵をかけてはいけない。壊されても文句は言えませんとのこと。ANAのマイレージは換算マイルが格安航空券ではユナイテッドよりも分が悪い。成田で預け荷物の中に使い捨てライターがあると文句を付けられ10分以上かき回されたが結局出てこない。本当に頭に来た。おかげでユナイテッドに加算して貰うのを忘れて使わないANAにしてしまった。ランチリ航空はこの7月からJALと提携したのでこのマイルをJALに加算できないかJALに聞きたいが電話がほとんどつながらない。

KingdomOfHeaven - 発言者:ベイリアン 2005年5月21日(土) 10時40分 返信
恐れず、敵に立ち向かえ
勇気を示せ
死を恐れず、真実を語れ
弱気を助け、正義に生きよ

キングダムオブヘブン - 発言者:天国の王国 2005年5月18日(水) 9時19分 返信
ベイリアン:エルサレムはどんな価値があるのか?
サラディーン:Noting と言いながら歩いて行き、振り返る But Everything.
ジョハネスバーグと一緒でエルサレムもジェーサレムなんだな。
十字軍のテンプル騎士団の強欲さ残虐さが描かれ、昔のエルシドなどのイスラム悪の帝国の描き方ではない。正義の理想でエルサレムを占領したと思っていたタイベリアスのセリフの中にも「結局は富と土地への欲望でしかなかった」という意味の言葉があり、イラク侵略を行った現大統領ブッシュに対する痛烈な皮肉を込めている。ブッシュの十字軍発言は歴史への無知でしかないとこの映画は教えている。一番魅力的に描かれているのはサラディーンではないだろうか。天国の王国をこの地上に願いながら1000年を経過している人間の業の深さを確認させられる。

甘い人生イビョンホン - 発言者:甘くはない池田治夫 2005年5月13日(金) 12時45分 返信
一人で見たら恥ずかしいような題名ですがパソコンで内容をチェックしていましたので平気で一人で見ました。期待通りのヤクザがヤクザ辞めたいという映画でした。こういうのはスキです。昔の任侠映画は素人がヤクザになりたがったりする映画でしたから、新左翼はヤクザになってしまったんです。この「甘い人生」題名はラブロマンス風にしていますが根っからのヤクザ映画です。中年の女性が見終わって出てくるときに「がっかり」なんて言っていました。そうです。イビョウンホンがJSAのときの気の良い韓国兵士の役からクールなヤクザの用心棒役。メチャクチャ強い奴がぼろぼろにされないと真実みがないよね。ヤクザの皆さんもいつでも親分に殺されるぞということでよーく見て欲しい映画です。ファミリーのすごみはそこですよね。政党もソウカ。

人口半減時代 - 発言者:イケダはるお 2005年5月6日(金) 17時57分 返信
人口が半減する時代。電車が空いて良いじゃないよ。大恐慌だ。と言う人もいる。アメリカは移民を受け入れるから良いんだそうだ。日本は移民をどうして受け入れないんだろうか。黒人と出来た子供は肌が黒くなる可能性が高い。そこで純血主義の法律まで作って南アフリカでは白人の特権を守ろうとしてきた。イケダは思う。犬の血統書じゃないんだから。人間は血統書をありがたがる時代じゃないよと。黒人から人類は始まったという。人類が終焉する時代も全人類が黒人になっていてもおかしくはない。地球政府を全人類的に考えるとき、自分の国の貧困を放置することが正しい政策だろうか。助ける力がある者が手を貸すのは当然だ。世界を回るとき地球政府にEUなどが近づいているのを感じる。

写真ありがとうございました - 発言者:ikeharu1 2005年5月6日(金) 17時49分 返信
いただいた写真を更新しました。水中カメラはずぶぬれ興奮状態で誰も写っていませんでした。

防水カメラというか水中カメラ - 発言者:ikedaハルオ 2005年5月5日(木) 10時55分 返信
使い捨ての水中カメラは10mと書いてありますが、Cカードをとるのにセブ島で18m潜りましたが使えました。その写真が別のこのHP旅行記にあります。
________________________________

シークレットサービス 投稿者:池田治夫 投稿日:2006年 2月24日(金)10時11分24秒
シークレットサービス - 発言者:クリントイーストウッド 2006年2月24日(金) 10時8分 返信
クリントイーストウッド主演。朝録画を見た。3回目くらいだけど、感動する。ろくでもない大統領に命をかける男の仕事ぶり。この男にとっての大統領は池田にとっては地球市民革命だろう。何に命をかけるか。犯人の元CIAの暗殺者とケネディを暗殺から守れなかった引退間際のシークレットサービス、クリントイーストウッドの微妙なやりとり。自分の命をかけて彼が守ろうとしたのは何か。目が熱くなるにじむような感動。荒川静香の金メダルよりも感動した。

Re: ハイヌーン - 発言者:ハリー 2005年12月11日(日) 22時40分 返信
あんまり格好良くなく勝つのも、そのまま町を出るときにこれはシティマーシャルのバッジだろう、道に捨てていくシーン。いわゆるジョンウェインの西部劇じゃないね。ジョンウェインってグリーンベレーの映画などでいやな好戦的な奴と思ったけど、映画で見ると「マクリントック」でもいかにも西部の大物。インディアンとも仲良くやって小役人を軽くさばいてしまう。そんな西部男風がやっぱりいい味だしてるな。やっぱり西部劇はおもしろいな。「黄色いリボン」「アパッチ砦」「アリゾナ魂?」みんなGAOだけどついつい見てしまった。

ハイヌーン - 発言者:マーシャルとはりー 2005年12月11日(日) 22時34分 返信
『真昼の決闘』のゲーリー・クーパーはマーシャル。正規のデュピティがロイド・ブリッジス。一時的なデュピティを集めようとしますが、誰も協力しませんでしたね。http://homepage1.nifty.com/widewestweb/MnBadge.htm

ハイヌーン「真昼の決闘」ゲーリークーパーって古い映画だがGAOでやっていたのでみた。ジョンウェインと違って孤独なヒーローなんだな。こんなに町中の人々が非協力的な西部のまちという設定も西部劇には珍しい。みんな殺し合いにつきあえないんだね。それも一理ある。ゲーリークーパーがたった一人で4人のお尋ね者と闘うのも2回も逃げだそうとしたわりにはよくやるな。あんまり格好良くなく勝のも、そのまま町を出るときに

ショウ・ボート - 発言者:99点 2005年10月31日(月) 23時9分 返信
「ショウ・ボート」なんともなつかしい。ミシシッピー川をニューオーリンズに下るショウボートが舞台。ナッチェスのワインは最高だった。この舞台の川をアメリカの市民主義をフランスに紹介したトクビルも下った。池田もレンタカーで駆け抜けた。この映画が99点の理由は結構なかせる脚本がうまい。


シャレード 雨にうたえば - 発言者:GYAOで 2005年10月31日(月) 17時22分 返信
オードリーヘップバーンの「シャレード」がCIAのサスペンス物とは知らなかった。最後まで見た。90点。
「雨に歌えば」95点。ジーンケリーと相棒の男優のダンスは見物。タップダンスの見事さもビートたけしの「座頭市」に大いに影響を与えたのではと思わせる。
それにひきかえ大島渚監督特集はほとんどが途中で見るのをやめてしまった。点数のつけようがない。役者の個性だけで見せようとするのが昔のやり方か。脚本は悲惨。
黒沢明「白痴」ドストエフスキーの原作を読むのに疲れて映画で見てみようと省略した。この「白痴」はゲンダイでは立派な差別用語だが、ドストエフスキーにそのような差別感は全く感じられない。むしろ汚れない純粋さを表す言葉として使われている。言葉狩りに狂奔する人たちには文学的感性は無縁なようだ。

39刑法39条 - 発言者:じいじ 2005年9月18日(日) 23時48分 返信
これすっごく面白い。レインメーカーは保険会社の不払い問題がでて再放映。39は精神障害を装う犯罪が増えてきた関係か、池田小事件も精神障害を装った犯人が精神障害者への差別を増加させた。週間モーニングでもブラックジャックによろしくでその問題を提起した。
以前からいっているが、精神障害だから無罪という法律もおかしい。犯罪を犯すとき精神が異常でない人間がいるだろうか。人間として犯罪者を見つめ直すのか精神異常として法の外に置くのか。刑法39条には疑問符が多いのではないか。

帝都大戦 - 発言者:じいじ 2005年9月18日(日) 21時7分 返信
エンド・オブ・オールウォーズ 結構みました。日本軍は捕虜に対して酷いことをしたと言われる。それをゴボウを食わせて木の根を食わされたとオランダ捕虜に告発されたことなど、日本兵だって食う物に不自由していたんだから、というのも一理はあるんだろうが。水木しげるが言うように「戦争は腹が減る」ということを命のあるなし、手足のあるなしを分かり易く伝える言葉だ。




帝都物語 - 発言者:池田治夫 2005年9月18日(日) 13時45分 返信
昔見たが、GAOでまた見た。面白い。GAOも「ZIPANG」「免許がない」は最低。つまんない。時間のムダ。

妖怪大戦争 - 発言者:ikedaharuo 2005年9月9日(金) 10時16分 返信
水木しげるさんのNHKや日経の私の履歴書などをみておもしろい人だと興味がありました。この映画もゲゲゲの鬼太郎の延長ですが、みてしまいました。結構子供にまじって楽しめます。水木さんはよく「戦争は腹が減る」と言いますが。ここでも使われています。説得力が非常にある一言です。

明日のジョー - 発言者:池田治夫 2005年8月31日(水) 13時37分 返信
テレビ番組の80話近い内容をこの間ずっと努力しながら見てきた。子供の頃少年マガジンだったと思うけど、明日のジョーを見るためだけに小学校の帰り道本屋で立ち読みしたっけ。その漫画に沿ったのがテレビ版だったようだ。そのTV版がうまくみれなくなって、仕方なく劇場版というダイジェスト版を見てみたが、全くおもしろいところが抜けている。少年院での丹下だんぺいがジョーにガードの仕方を身につけさせるためにわざと体の小さなひ弱な青山君?をコーチするところ。力石徹との死闘後の話。TV版ではゴロマキ権藤までしかみれなかった。たしかその後の世界チャンピオンとの闘い。コーナーの椅子に座ったままジョーは死んだのか。というのが最終回だったはずだ。劇場版は力石との死闘で終わってしまった。あれでは明日のジョーではなく。今日のジョーでしかない。残念。
________________________________

《前のページ 1 2 3 4 次のページ》
以上は、新着順201番目から300番目までの記事です。
/4
新着順 投稿順

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント