正太郎さんは柳家喬太郎という落語界二人目の人間国宝にもなろうかという名人とヨーロッパ道中記!

 正太郎さんの予定を見て清瀬の落語会20190427に行ってきた。だんだん追っかけのようになって来たか?

立川こはる ちはやふる
春風亭正太郎 百川
風呂敷 正太郎
佐々木裁き こはる
 これは上方落語からとこはるは言っていたが
むかし 金馬の落語で大岡越前が子供を取り立てて桶屋から 奉行になったのが池田大助 という落語がある。
 金馬とは比べようもないが、落語界の若手には勢いがある。初老になった先輩噺家の噺に比べたらとても良い。オチをこの噺にもつけていた。枝雀も金馬と同じで出世しました。と言う説明で切っている。 
 落語だからやはりオチが必要と桶屋だから漏らさない。で落とした。
 今は二つ目になるのもなかなか大変な落語人気らしい。勉強熱心な二つ目の落語会はなかなか面白い。
 寄席は寄席で色物なども有ってボケ防止には楽しい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック