20180423-27万座飯山小布施軽井沢

画像

20180423 高速を使わず一般道路で寄居の鉢形城歴史館に向かった。あいにくよくある休館日だったが周りを散策。藤岡の藤だなの丘で無料の藤の花を楽しむ。足利フラワーパークは素晴らしいが1700円/人だから今年はパス。
 草津が通れないので有料道路1050円通って万座へ。
20180423.24万座温泉泊4食付き25000円。
 ゆこゆこで日進館5900円二食付きというので二人で二泊した。
いつもの万座温泉だが二日とも雨だった。白根の噴火規制で雪で解除される無料道路も使えず、高山村からの須坂への道も27日まで冬閉鎖。結局菜の花祭りの飯山へ行くには志賀高原で正解。雪の壁は去年に比べ半分の高さ。
 志賀高原のリフトは一番上だけ動いていたみたい。
 去年23日頃行った菜の花祭りは少し早く全くダメ。飯山城跡の桜は去年見た。今年はムリと思い行かず。
 今年の菜の花祭りの直前は車も少なく最高にきれいだった。
 阿弥陀堂もいつ行ってもまるで自分の故郷のような思いができる。その足で小布施土手に向かう。桜はなんとか葉桜になりかけの美しさ。菜の花も去年よりはきれいだった。土手の桜は長すぎるのでくたびれて宿へ。0425小布施ヴァンベール泊素泊まりで13000円税別
夕食はアラカルトで粗食を4000円結局税込みで20000円。ここはキャンセル料が4000円くらい1か月前から取られるのでキャンセルできなかった。夕食は3300円/人税別。高いので外でと散歩したが結局戻ってアラカルトで注文。私は、メインディッシュ肉一皿とワイン。妻は前菜とグリーンサラダにパン。こんな感じで結局一人分の軽食ディナーだな。朝食は一人700円+300円のもの。+550円でやっとオムレツが付く。幸手のグリーンホテルの半額よりも残念な朝食。金額中身でも。この宿はしゃれていると妻はお気に入りだったが、私にはコストパフォーマンスから二度目はない宿。小布施の翌朝は今まで行かなかったフローラルガーデン一人200円。グーグルマップでは別の場所でったが、近くのスーパーの駐車場の隣にガーデンはあった。バラなどが咲く季節には早かったが、こぎれいな庭で200円。私にはアリ。近くの寺に重要文化財と出口に看板があるので回る。7不思議のあるという解説が寺の中に響き渡る。がご住職に聞いたらあまり明快なお答えはいただけなかった。本堂はなかなか良かった。石段が1.3がなんとか。よくわからず。スロックラインというのがあって遊んだが、失敗して少し擦り傷を。岩松院というところに福島正則の墓。立派な堂になっていた。近隣の4万5千石に10分の一に減封されてここで死んだ。本堂の天井は写真取れないが北斎の最後の作品鳳凰がある。やはり北斎は良い。
 小布施歴史郷土館を見つけたので100円x2覗く。Kさんという話好きの元教師氏の話を楽しませていただいた。オマーン駐在教師は難関試験を突破。3-40年昔。日本で30万月給も悪くないが、オマーン現地では60万プラス。家賃は50万で月110万支給されたそうだ。夏のバカンスに他国の人並みに費用をかけたのでその海外駐在での資産は貯められなかったそうだ。それでも故郷に35坪の自宅は建てている。小布施の民家はどこもこぎれいな立派な建屋が多い。聞くと農家の収入が大きいそうだ。今の農家は資産家が多いというのにはよくわかる。コンビニでそばを買い込み昼を済ます。
 その後、小布施の店を覗いてから、桜の土手を逆の側を狙う。菜の花もこちらのほうが量が多く桜は葉桜が進んでいたが土手の長さが抜群だった。菜の花と桜を満喫して小布施を離れる。小布施道の駅を覗いて、須坂へ向かう。遠藤酒造でどぶろくを買う。一般道路を東京へ向かう。途中軽自動車がトラックと正面衝突。多分死者が出ているだろう。上田を通らず山道を軽井沢へ。そうだ泊まってみよう。
 0426は軽井沢の宿を夕方結局室生犀星記念館を見たくて探した。 一件目はネット接続不良でつながらず電話したらネットで7800円が1万円。やめた。安宿を探す。リブマックス泊まるつもりだった。 そこで最安値5400円の佐藤のやすらぎ。に少し冒険だったが予約。
予想通りかなり外観は傷んでいたが内装は改装していたので可。ポットが汚れていたり、細かい清掃は行き届いていないがシーツや風呂場の清潔感はあるので可。晩飯は駅前のセブンイレブンで焼き肉弁当他で3000円。翌朝の分も。ラーメンは佐野ラーメンがうまかったが、軽井沢店には置いていない。No.1のラーメンはいまいちだった。カレーメシのほうがうまい。また買おう。
 翌朝は宿の案内パンフで軽井沢を研究。早稲田の自動車部合宿所があったので探した。セミナーハウスになっていた。昔の体育の授業は自動車と柔道の二単位だった。自動車部の指導係は怒鳴りまくるやかましい奴で思わずケンカしそうになったが単位はとれた。合宿の最後の日に白糸の滝までジープで疾駆した砂利道は無くなっていたがあれはあれでいい思い出だ。堀辰雄文学館など6箇所600円x2に全館制覇。昼飯は元三笠ホテルのレシピのカレー1300円とビーフシチュウ1500円の3024円。コーヒナシ水のみ。
 白糸の滝はあんなに低かったのかと少し残念。
 碓氷峠の熊野神社に参拝。矢投げ200円に挑戦。かなわず。碓氷峠見晴台は晴れていたので良かった。帰りは有料道路から帰ったので6時前に帰宅。ガソリン満タンして自宅で洗車。飯山駅前で買ったコゴミをフライにしておいしく食べ一杯飲んだ。早めに睡眠。 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック