ひさしぶりにTVタックルみた。自治体の経費削減はどこから?

 高橋洋一教授をTVでみるのもひさしぶり。松阪市16万市民で職員1200人。がんばっている市長でもこれだ。
東久留米市は11万4千市民で714人。野崎改革でガンバッテここまで来たが、組合との交渉経過を明らかにしていないのだから。情報は徹底公開しなければならない。  

市民一人あたりの支出
人件費 6万75百円
物件費 4万91百円
維持補修  11百円
扶助費 6万25百円
補助費 4万18百円
公債費 2万73百円
積立金    41百円
出資      9百円
繰出金 3万10百円
投資的 1万77百円

総計30万35百円

21年度職員数714人 一人あたりの給与732万円
池田治夫の22年議員報酬 8526千円(無役に比べ建設委員長加算で約10万円多め) 控除後手取647万

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック