成人式おとなしきゃいいのか?池田が頑張る理由。

上から目線のカシコイつもりの長話は大嫌いです。最近の成人式気が抜けたコーラ状態。
画像
赤い服でも着ないと選挙マジカの感じも出ない。どうせ紹介もされないのだから。
小児科医の松田道雄さんはリベラリスト、今風ならリバタリアンだろうか。その影響か、池田は儀式で偉そうに上から目線でしゃべる人が嫌いだ。長い話になればなおさらだ。
最近の東久留米の成人式では新成人はおとなしい。壇上でつけ上がって長話に興じれば見苦しい。
 昨日20110123は稲門会新年会。「こういう新年会には律義に出てくるね」などとだれが作った稲門会か知らない悪意ある先輩は悪罵を投げかけてくる。16年目になる東久留米稲門会新年会だけはたぶん欠席していない。
 榎本教育委員長氏が成人式では池田だけが騒いでいた、ととりまきに言われたそうだ。そういえば馬場市長が「お互いの意見を尽くそう」みたいな話をするから。「議会でちゃんとやれ」と壇上の馬場さんにいってやった。議会でやれないことをさもやっていますというような大ウソを新成人の前で語ることは教育上よろしくない。だいたい新成人もおとなしすぎる。つまらない話にはヤジを入れろ。議会も若いだけで老成した議員はまともなヤジの一つもできない。傍聴席の顔色をうかがいすぎ。これじゃ池田ががんばるしかないのか。
 以下の内容は議会事務局にお願いした内容だが、回答は書面に残していないそうだ。これも大ウソだ。馬場さんは壇上で読み上げていた。1月28日は菅内閣バラマキによるアリガタイ?臨時議会だ。

馬場市長の成人式の発言 << 作成日時 : 2011/01/10 21:50 >>

 ハーバード白熱教室から、マイケルサンデル教授の授業方法で、弁証法を使って論議を深めていく手法を、馬場市長は反対の意見も聞いて相互の議論を深めるという言い方をしていた。
 思わず、耳を疑ってしまった。議会では、池田からの馬場市長批判に対しては論議を深めず、得意の「池田議員の発言は発言として」勝手に言っていれば。という逃げ口上しかい聞いていない池田として「良く言うよ。議会でも論議を深めようではないか」とヤジるしか無かった。
 さてどなたが書いたのか、馬場市長を陥れる陰謀で書かれた文面か知らないが、そのまま読んでしまったのは馬場市長の責任だ。
 新年の職員への訓示でも同様の発言があったようです。
馬場市長のマイケル・サンデル教授に関する発言部分を全部、メールでいただきたくお願い申し上げます。

議会時事務局長殿 環境市民派みんなの党自由という名の風東久留米の坂本龍馬(みんな自由坂本)池田はるお
画像
上田さん約束通りブログに載せましたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック