馬場市長の出方まち 議会中断中

議運1221日9時半開会 イオン問題、市は24日に事業者と会う。内容は協議中なので言えない。(これも情報公開の徹底の公約違反)。タウン誌に馬場市長が発言した無責任な放言については、市はタウン誌に確認したが、タウン誌側は記事の訂正はしないとの回答だ。記事についてはあれ以上でも以下でもない。という回答で、市として確認までしかできない要望はできない。訂正の要望ができないと言うことは、馬場さんの本音だからだ。議会との信頼関係は不要であるということだ。そういえば良い。11時の今も馬場市長からは内容については変更しないとのことで膠着状態。本音ですと言えば始まるのに。正直が政治信念なんだろ!一番のウソつきの代表的発言だけど。。。

馬場市長開き直り、教育基金にすると全校の耐震改修してもあまるなどとタウン誌で放言。野崎市長が東京都と何とか交渉しなおした8小土地売却代金。稲葉さんはタダデモいいと言ってしまったのを軌道修正させた血と汗の結晶だ。稲葉放漫財政の跡継ぎである馬場放漫財政を再現されてはたまらない。議会との信頼関係など必要ない。という本音をタウン誌で言うのではなく議場で言ってみたらどうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック