六本木ヒルズ残念ながら立てられません

イオン賛成は池田だけ?
20100417のイオン問題を市民意見聴く会で共産篠原さんから帰り際に言われた言葉だ。

1.六本木ヒルズが立つというデマ(立ったらすごい税収になるけど)。
2.学校や人口密集地に大型店などないというのも大ウソ。

 池田に対してほとんどが反対派の会場からイオン賛成意見を聞きたいと声が上がったのででは説明しましょうと発言を求めたが、全員反対の公述人から猛反発。

 そこで馬場市長が一言:意見の対立 相手を否定することはしたくない。違いを認めながら皆さんと一緒に市政を進めたい。(パチパチ)

 そーですか?池田に発言をさせないガチガチの猛反対の一部市民((パチパチ)した人たち)(南町の産廃施設反対の時もですが、共産党系市民は池田の発言を極端に妨害し続ける。いつものようにですが)。その行動は相手を否定していませんか?池田に賛成意見を求めた市民の声も馬場さんは無視したんじゃないですか?

 建前だけできれいごとを言って、あなたの支持者市民だけはダマせるかもしれない。拍手をもらえるかもしれない。しかし密室で副市長に圧力をかけてお米屋さんなど業者選定に介入したあなたの政治姿勢、情報を徹底公開しないでおきながら口先だけの徹底公開。そこにウソがあるのです。徹底的にイオン反対市民のみなさんも馬場さんがイオン中止の姿勢を大転換しようとしていることに気がついてきました。だから発言の中には市民が付いているからブレないでイオンを止めてくれ。という声が多かったのです。

 馬場さんの選挙でみられたレーニン主義の体質。口先では何でも言う。全方位で市民の要求をくみ上げる。これは旧来の自民党型、共産党型のバラマキ選挙方式。権力を握るためには何でもいう。権力を握ったらそれを維持するためには陰謀でも何でも行う。これがレーニン主義です。ということは今の小沢一郎さんもレーニン主義ですね。稲葉さんが始めた自分に都合がいい市民を多数派にして審議会メンバーを集める方式もレーニン主義です。ロシア革命で議会制民主主義を踏まえた憲法制定会議で多数派をしめたエスエルを暴力的に弾圧して自分に都合がいい人選で集められた労働者農民兵士ソビエトが議会制民主主義を無視して権力をすり替えたのです。
 圧倒的な数で反対派を動員もして集めその全員がイオン反対といえば市民全員がイオンに反対していることになるのがレーニンのご都合主義なのです。これが市の財政破たんを促進する場にされるのです。

 反対の公述人の皆さんが口にしたのは環境悪化に対する懸念です。道路の渋滞などは開店当初は避けられないでしょう。しかし緊急自動車が通れない事態はあり得ません。

 また公述人の2人の方が勘違いかわかっていての扇動か分りませんが相変わらずの六本木ヒルズがたつというデマ宣伝。これは2009.11.27 : 平成21年建設委員会でも池田が悪質な請願のデマ宣伝を市側としてキチンと批判せよと明らかにデマであることをはっきりさせている。
「請願の六本木ヒルズは、都心部の、六本木だから、容積率最大840%という地区整備計画になっているが、東久留米、南沢五丁目地区は、容積率については150%、高さの最高限度を25メーター。この規定に適合しない建築物が建てられるわけがない」のだ。

 イオン反対派の白石市議ですら請願紹介議員として建設委員会でこう発言している。「建物の容積や高さ制限が外されるということが書かれておりますので、その可能性を含めて危惧をする気持ちを六本木ヒルズという言葉に含めたものであって、本来、普通の一般的な常識からいきましても、この東久留米市の中にそうした形の開発行為というのが行なわれるような背景というものはないわけですから、そういったことについては一般常識的なところでお読みいただければというふうに思います。」この発言から行くとイオン反対派の公述人2人は一般常識が欠けていて「文章の読解力」がないと白石さんは建設委員会で言っているのです。

 マイクを通しての会場での発言は公述人多数の暴言で止められたが、数人の方が残ってイオン賛成の意見を聞きたいというので池田が一人だけだったが説明した。 
 環境悪化については最大限防止策をとることが必要であること。しかし、毎年年間8億円の税収不足が見込まれる東久留米市の財政事情で、公務員の削減は限界という馬場姿勢では、税金の引き上げも、企業誘致も喫緊の課題である。毎年3億円の税収見込みのイオンさんが出店を希望してくれているということは願ったりかなったりだ。それを組織的に妨害して数百人の意見など他の自治体ではあり得ないことが起きている。小学校のそばにイオンなどないとの公述人意見だがこれも大ウソイオン昭島店は昭島市立つつじが丘北小の眼の前に建設され反対運動は全くなかったと昭島市への視察で聞いている。

 イオン予定地も緑多い都立公園にしてもらって東久留米市が成り立っていけるのであればそれが一番いい。しかし、稲葉元市長は六仙公園予定地にある第8小学校をタダでいいから早く公園を造ってくれと東京都へ言ってしまった。その財政観念を全く持たなかった稲葉市政に対して野崎前市長は大変だと8小を買ってほしいとお願いしまくってなんとか東京都からお金を出させる目途をつけた。その成果は馬場さんの放漫財政に使われてしまうことになるのか。監視の目が必要だ。ことほど公園ではお金が生まれないのだ。他の企業にもこれから一生懸命企業進出をお願いします。と馬場さんも市長になって余りの財政危機にびっくり今までの馬場さんの市議時代の主張が無責任だったことを理解し始めている。他の企業でも良いだろう。という市民の方もいた。もちろんです。他に税収を運んでくれる企業があればぜひ紹介してほしい。
 小平のブリジストンあの大企業は今、小平市の重要な税収を担っている。あの企業進出は当時の東久留米の反対運動で小平に変わったということも聞いた。イオンが反対運動で挫折した場合、他の企業は東久留米に来てくれるだろうか。桜木さんでさえ心配していたくらいだ。亀山のシャープ工場誘致には三重県が15年間にわたって最大総額90億円の補助金を支出し、地元亀山市も45億円合計で135億円を補助をして誘致したと聞く。その誘致のおかげで法人事業税個人住民税などで10年で補助金を回収できるという。自治体もこのような思い切った経営改善の努力をしている。

 ここまできたイオンさえも開店することができなかった場合、東久留米市の財政破綻は坂道を転げ落ちるように進むだろう。夕張市のことは自分たちの問題になってきているのだ。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エルスタージュの住人
2010年04月19日 16:15
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/tama/1271237381/l50
自分は仕事で今回は出られませんでしたが、口述したかったです。
イオン誘致賛成です。一人ではないです、あったら便利な程度の賛成意見が
多数いると思います。あの雰囲気で賛成口述人が後でどんな仕打ちをうけるか怖くて、口述できません。ですが、今回会社休んでも口述行けばよかったと後悔しいます。
是非誘致を頑張ってください。イオン誘致で増税なら話はわかりますが、
イオン誘致ダメでの増税は市民は納得しません。歳入UPが期待できる
のに、ありがたいと思わない市長が?です。
イオン誘致で8割は財政に当てて、他は待機児童解消にお金使います。とかいい案があるといいですが。。

この記事へのトラックバック