歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松のウナギ弁当を比較したけど、東久留米の鰻のほうがずっとマシ

<<   作成日時 : 2017/02/05 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20170203 ホテル米久 前日検索で値段が一番安く駐車場と朝食を含めて8千円くらい。口コミも評判がよかった。おもいがけない立派なホテル。10F建て。部屋はアパよりも少し広め。
バスタブは小さすぎない大きさ。でもシャワーの首が回って思い通りの場所に来なかった。ここだけ残念。ほかは満点ホテル。
画像
右が3000円あつみの弁当。加熱剤代金が1000円くらいかかったのか?
昨日の晩飯、浜松でうなぎを食べようと町を散歩。価格の表示がない店は無視。価格表示のある店、ホテルで教えてもらった店。で回る。
結局、菊川のうなぎ弁当1650円とあつみのうなぎ弁当3000円を買って帰りホテルの部屋で食べる。酒は航空自衛隊で買ってきた花の舞。これはお粗末な酒だった。
弁当の比較は、中身に差はない。店の見かけと弁当の見かけに差があっただけ。東久留米の川松のほうがまともなうなぎを食わせると感じた。
観光地で騒ぐ食べ物にそれほどのものはないというのが価格と品質を見た実感。コンビニ弁当で十分ということ。

そうそう あつみの弁当買いの客に対する扱いのひどさは特筆。まるで店の中がお客で満席の状況のままの扱いで、立たせて注文を受けて、客席ではなく通路のベンチに移るように言う。20分の待ち時間に従業員は暇なのにお茶も出さない。

四谷の八竹の扱いを勉強しろと言いたい。うまいお茶を出してくれるよ。菊川はお茶出してくれたが、飲みたくないお茶だったが気持ちはあつみよりはましだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松のウナギ弁当を比較したけど、東久留米の鰻のほうがずっとマシ 歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる