歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞の報道

<<   作成日時 : 2010/04/14 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

4月議会13日から23日まで 投稿者:harryIKEDAHARUO 投稿日:2010年 4月14日(水)13時48分43秒
Wed, 14 Apr 2010 13:16:26 +0900 (JST)
From: ikedaharuo1@yahoo.co.jp アドレスブックに追加
DomainKeys は、このメールが yahoo.co.jp から送信されたことを確認しました。
Subject: 4月議会13日から23日まで
To: ikedaharuo1@yahoo.co.jp
新聞には様々な意図的報道手法があります。
よく注意してください。ご意見ありがとうござます。
昨日20100413の議会での市長報酬引き下げ案に池田の反対発言概要を紹介します。

 馬場さんは市議時代は野崎改革ほとんどすべてに反対しながら、昨日の施政方針では全
く、自分が反対してきた施策=市民へ増税政策をいけしゃあしゃあと読み上げたのです。
 いかにも幹部職員の言いなりに読み上げているとしかみえない発言でした。
 馬場さんには自分の考え=信念が全くないとしか思えません。
 稲葉=馬場式市民参加もエセと池田が批判しています。その理由は。レーニンが行った
非民主的独裁的議会の多数派をレーニンの味方だけで作るソビエト会議に暴力的に移行さ
せたことと同じ発想です。権力の都合でどうにでもできるエセ市民参加はマヤカシなので
す。レーニンと同じで権力さえ握れば信念、理念は全く関係ないという姿勢が露骨になっ
ています。共産主義者たちは権力奪取の道具にイオン反対運動を使いましたが、財政危機
だからとこんどは選挙での公約など公然と無視して権力基盤の確保だけの軌道修正を計っ
ています。恥も外聞もない権力至上主義のレーニン主義と全く同じ状態になりつつありま
す。
 さらに3月議会では自分の財政危機をどこまで認識しているかと馬場さんの政治姿勢問
うて公約どおり報酬引き下げを求めた池田らの発言に対して、馬場さんは報酬審議会に責
任を転嫁する発言を繰り返して報酬引き下げを逃げました。暫定予算が委員会では否決さ
れた結果やっと3月23日本会議では4月議会で引き下げるかもしれない。と馬場さんは
発言を微妙に軌道修正しました。3月に出していれば賛成せざるを得なかったかもしれな
い市長報酬引き下げ案でしたが、4月に出すのが10%削減では全く論外の姿勢です。
 名古屋の河村市長の削減した年収に近くなる50%削減で名古屋市長並の削減をすべき
だというのが池田の主張です。
 これには議員時代と市長になってからの無責任な180度の軌道修正に対する懲罰的意味も
含めています。1年間だけの10%削減など笑止千万です。
 自らの削減議案なら30%削減で賛成します。それを無視するようであれば、懲罰的市
長報酬削減50%の議員提出議案を成立させる準備を池田と宮川さんは進めています。
 とりあえず、4.13は自民が先の3.23で暫定予算の賛成という失態を演じた失地回復でし
た。自民を再度無所属と公明の改革派へ再結合させることができたのは坂本龍馬とまでは
まだ言えませんが、東久留米市議会改革派無所属の存在意義だといえることだと思います。

 相変わらず朝日新聞の記事は意図的に馬場擁護記事ですが、他の新聞は公正です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日新聞の報道 歌旅HARRYIKEDAHARUO Trip/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる